この記事を書いたキャリアカウンセラー

土屋美乃

土屋美乃

株式会社エスキャリア 代表取締役 慶應義塾大学卒業後、株式会社リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社。法人営業として主にIT業界に対する採用支援、人材紹介を行う。その後同社人事部に異動、新卒採用業務全般を担当。 2009年にキャリアカウンセラーとして独立し、企業内や大学、専門学校でのキャリアカウンセリングを行う。 2011年に株式会社エスキャリアを設立し、一人ひとりの大切な『es(=本来の自分、欲求)』を実現することをミッションに、キャリア支援を行っている。

2018年12月11日

インターンシップに参加しないと不利になるのでしょうか?|シゴトのお悩み相談室からの回答【第4回】

現役キャリアカウンセラーが読者の皆様の「仕事」や「職場」「キャリア」に関するお悩みにお答えする本企画。今回のご相談者は就職活動を始めた大学3年生、回答をするのはご自身もインターンを経験した企業に入社されたという「親身で頼れるお姉さんタイプ」土屋美乃コンサルタントです。

相談者

インターンシップに参加しないと不利になるのでしょうか?

都内私立大学の商学部に通う大学3年生です。インターンシップについて質問です。就職活動の開始は来年3月からと聞いていますが、現在多くの友人がインターンシップに参加しています。

先生からも「なるべく参加した方がいい」と言われますが、インターンシップに参加せずに就職活動を行うと不利になるのでしょうか?また、希望する業界や職種などはまだ絞れていない状況ですが、参加する場合は何社くらい体験するといいでしょうか?

土屋 美乃
土屋 美乃

参加することで有利になる可能性はある、ということは言えます。

こんにちは、土屋美乃です。今年も残すところ1か月、大学3年生であればそろそろ周囲もインターンに参加したことのある方も増え、否応でも就職活動を意識せざるを得ない時期ですね。

さて、今回のご相談は、多くの大学生が気にしているであろう、インターンシップに参加せずに就職活動を行うと不利になるのかどうか、ですね。結論から申し上げますと、インターンに参加することで有利になる可能性はある、ということは言えます。

なぜなら、企業での就業に近いインターンに参加することで、実際に「働く」というイメージが沸き、企業を受験する際の応募動機に「働きたい」という気持ちにリアリティがでてくるためです。また、インターンを通してある職種を疑似体験することで、その職種が自分に向いているか、向いていないかも感じることが出来ます。実際私自身も、複数社様々なタイプのインターンに参加し、そのうちの1社に内定・入社を決めています。どのような先輩社員がいるのかもイメージがつき、志望動機もリアルに描けたためです。

ただ、インターンの種類も多く採用を目的にした企業認知の為の短期のインターンも増えているため、すべてのインターンで上記のような経験が出来るとも限りません。そのためインターンに参加しないことで不利になる訳ではないのですが、有利に働くケースもあるということです。

一方でインターンに参加せずとも、他に勉学でも、アルバイトでも、その他どのような活動であっても、自分なりに自発的に行動し、工夫して成果を出してきた経験があればそれが企業からは評価されるのです。実際の企業から評価されるのは皆さんの実体験に基づく実力です。

もう一点、希望する業界や職種などはまだ絞れていない中で何社くらい体験するといいかという事に関しては、これも個人差があるので明確な数字はありませんが、興味をもった業界、職種は時間があるのであれば出来るだけ体験してみてもいいかと思います。実際に取り組んでみて、「やっぱり楽しかった!自分に合っていた」と感じるかもしれませんし、「なんだか思っていた仕事と違った…」と感じるかもしれません。就職活動という人生の中での大切なプロセスにおいては、「違う」という感覚を発見することも、ひとつの自己発見なのです。

個人的には、じっと部屋にこもってノートと向き合って自己分析しているよりは、行動してみることでの気づきや出会いのほうが有意義だと思っています。是非、答えが出ていなくとも、行動してみるという気概を持って就職活動に臨んでみてくださいね!

この記事を書いたライター
土屋美乃

土屋美乃

株式会社エスキャリア 代表取締役 慶應義塾大学卒業後、株式会社リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に入社。法人営業として主にIT業界に対する採用支援、人材紹介を行う。その後同社人事部に異動、新卒採用業務全般を担当。 2009年にキャリアカウンセラーとして独立し、企業内や大学、専門学校でのキャリアカウンセリングを行う。 2011年に株式会社エスキャリアを設立し、一人ひとりの大切な『es(=本来の自分、欲求)』を実現することをミッションに、キャリア支援を行っている。

関連記事
おすすめ記事
人気ライター
TOPへ戻る