この記事を書いたキャリアカウンセラー

谷口ちさ

谷口ちさ

mutual lab 代表 2002年日本IBM研修サービス(株) 入社。IT研修講師、人材開発研修講師、ならびにIBMグループ新入社員研修企画・運営・実施を担当。 その他複数の企業にて社員研修・採用を担当し、現在はキャリアコンサルタント、NPO職員、大学院生など、たくさんのフィールドに活躍の場を求めて楽しんでいます。軸にあるのは、「おたがいさま」を体験できる人間関係をもっともっと増やしていきたい、という想いです。悩んで身動きが取れなくなるときは、だれかに話すのが一番。自由な自分になるためのお手伝いができたらと思います。

2020年5月19日

コロナ禍での就活が不安です。不安を解消する良い方法はありますか?|仕事の悩み相談【第33回】

現役キャリアカウンセラーが読者の皆さまの「仕事」や「職場」「キャリア」に関するお悩みにお答えする本企画。今回のご相談者は、来春大学を卒業予定で新型コロナウイルスによる影響を受ける就活中の女性。回答するのは、ご自身も就職氷河期で就活に苦しんだ経験をもつ谷口ちさカウンセラーです。

相談者

コロナ禍で自分を雇ってくれる会社があるのか不安で一杯です。

2021年卒の大学4年生です。現在、就活中ですが5月を過ぎても内定がない状態です。新型コロナウイルスの影響もありますし、自分を雇ってくれる会社があるのか不安で一杯です。

企業や職種を選ばなければ仕事はあるのかもしれませんが、そこまで割り切ることが出来ません。このような不安をどのように解消すれば良いでしょうか?

谷口 ちさ

これまで就職活動をしてきて、うまくいかなかったことは何ですか?

こんにちは、谷口です。新型コロナウイルスの世界的な蔓延をきっかけに、世の中が大きく変わっていますね。そして私たちは今、その変化の真っ只中にいます。新卒採用に目を向けると、先日、全日空グループが採用活動を中断するというニュースが発表されました。就活中、または就活を控えた学生さんたちが不安に思うのも無理はありません。今回は、そんなコロナ禍での就職活動に対する不安についてのお悩みです。

まず、大前提として捉えておきたいのはマクロ環境です。コロナ禍で企業が苦しい状況にある中、この先、少し前のように就活生にとっての「売り手市場」になることはしばらくないでしょう。ただし、これは誰にも変えられないことです。ですからマクロ環境については、そういう状況である、ということだけ念頭に置いておくくらいしか、就活生にはできません。

大切なのは、就活生のやるべきことは、今も昔も2つしかない、ということです。それは、自己分析と業界・企業分析です。毎年、多くの学生が情報に振り回されているように見受けられます。情報収集や就活テクニックを学ぶよりも、不変のこの2つに確実に取り組むことが最重要事項です。コロナ前も、コロナ禍も、おそらくコロナ後も、これは変わらないでしょう。心配している暇があったら、ご自身の自己分析と業界・企業研究の内容を深めてほしいといつも思います。

おそらく、就職活動のやり方は以前と変わってくるでしょう。すでにオンライン面接なども行われており、入室のマナーよりも、オンラインに適応した受け応えなどが求められるようになっています。しかしこれはただのテクニックです。テクニックは中身がなければほとんど意味のないものです。そのテクニックを活用できるようにするためにも、自己分析と業界・企業分析をして足元を固めておくことは必須なのです。

私は「就職氷河期」と言われるタイミングに就職活動をしていました。正直、周りからも「状況は厳しい」と言われていましたし、実際厳しかったのでしょう。でもよく考えてみたら、私にとっては初めての就活なので、前年と比べることは不可能でした。周りはどんどん内定をもらっていました。後からわかったのですが、私は氷河期に苦しめられたのではなく、自らの自己分析、業界・企業分析の不足に苦しめられたのです。結局、私が内定をもらえたのは4年生の8月でした。

もう一度、やれることはないか確認してください。これまで就職活動をしてきて、うまくいかなかったことは何ですか?それに対して、どのような対策を取ってきましたか?改めて今、就職活動で不足していることは何でしょうか。一人で考えてもわからないなら、周りの力を使ってください。キャリアセンターや先輩、先生などを有効に活用できていますか?仕事の話を聞く、エントリーシートを見てもらう、模擬面接をしてもらう等、必要なことをお願いできていますか?すでに内定をもらっている友人にも、どのような努力をしたか質問して、ヒントを得てください。やるべきことをしっかりやれば、道は開けます。

この記事を読んだあなたにおすすめの記事

この記事へコメントする

プライバシーポリシーへの同意は必須です。(チェックボックスにチェックしてください)

※コメントは審査制となっており、投稿後すぐには表示されません。

投稿中です 画面が切り替わるまでお待ち下さい...

コメントの投稿が完了しました

※コメントは審査制となっており、投稿後すぐには表示されません。

この記事を書いたライター
谷口ちさ

谷口ちさ

mutual lab 代表 2002年日本IBM研修サービス(株) 入社。IT研修講師、人材開発研修講師、ならびにIBMグループ新入社員研修企画・運営・実施を担当。 その他複数の企業にて社員研修・採用を担当し、現在はキャリアコンサルタント、NPO職員、大学院生など、たくさんのフィールドに活躍の場を求めて楽しんでいます。軸にあるのは、「おたがいさま」を体験できる人間関係をもっともっと増やしていきたい、という想いです。悩んで身動きが取れなくなるときは、だれかに話すのが一番。自由な自分になるためのお手伝いができたらと思います。

TOPへ戻る