「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

初任給 22 万円
平均年収 679 万円

WEBディレクターは、WEBコンテンツの制作や運用現場における、クリエイターチームの総監督です。

WEBコンテンツの制作には、社内外のデザイナーやシスエムエンジニア、プログラマー、コーダー、ライターなど、複数人の専門クリエイターが関わります。WEBディレクターの仕事内容は、チームのまとめ役として、各担当者に指示を出したり、制作工程の進捗状況やコンテンツの品質を管理したりすることです。トラブルが起きた際には解決に向けてさまざまな調整を行い、プロジェクト進行管理の指揮をとるのも主な仕事です。

プロジェクト全体を統括するWEBプロデューサーや、依頼者との打ち合わせや企画提案を行うWEBプランナーと兼務することもあります。業界や企業、プロジェクト案件、職場環境によって、WEBディレクターに求められる役割は大きく異なります。そのため、全体を俯瞰できる視点やさまざまな専門分野を概括できる技術的な知識、ビジネス経験、高いコミュニケーション能力など、幅広いスキルが求められます。

WEBディレクターの仕事内容

  • 制作するWEBコンテンツの完成形を考え、完成させるための手順や方法を把握します。
  • WEBコンテンツを構成する画像や動画、テキスト、広告効果などが、ユーザーにとって分かりやすく親しみやすい仕様になっているか確認をします。
  • 制作チームのまとめ役として、各担当者に指示を出したり、問題解決の相談に乗ったりしながら、制作現場の指揮をとります。
  • 制作の進捗状況を正しく把握し、公開日までにWEBコンテンツが完成するようにスケジュールの管理を行います。
  • WEBコンテンツ制作ではマーケティングを意識して、SEO(検索エンジン最適化)対策が十分かどうか確認をします。

WEBディレクターの業務スキル

  • ドキュメント編集(MS、Google等)
  • WEB編集(Adobe、Wordpress等)
  • プロジェクトマネジメント(Backlog、Github、Redmine等)
  • WEBデザイン(Illustrator、Photoshop)
  • WEBサイトの企画構成力
  • スケジュール管理能力
  • プレゼンテーション
  • プログラミング
  • コーディング

WEBディレクターの専門知識

  • WEBコンテンツ制作に関わる幅広い知識
  • WEBマーケティング
  • SEOの知識
  • 情報セキュリティ
  • 事業企画
  • 個人情報保護法
  • 語学(英語)

WEBディレクターの実務能力

  • リーダーシップ力
  • 情況把握力
  • ディレクション力
  • マーケティング力
  • コミュニケーション力

WEBディレクターの基礎能力TOP3

  • 働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力
  • 計画力:課題解決に向けたプロセスを明確にし準備する力
  • 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力

WEBディレクターの働く場所

  • WEB制作会社
  • メディア・ゲーム・EC系企業
  • IT系スタートアップ企業
  • 一般企業のIT部門
  • WEB広告会社

WEBディレクターの作業方法とツール

  • Illustrator
  • Microsoft Office
  • Photoshop
  • WEBアプリケーション
  • アクセス解析、BIツール
  • インターネット検索
  • ウェブサイト作成ツール
  • デジタルカメラ
  • スマートフォン
  • タブレット端末
  • プロジェクト管理ツール
  • 紙とペン
  • 手帳やスケジュール管理ソフト
  • パソコン
  • 各種管理、編集ツール
  • ビジネスチャットツール
  • メール

WEBディレクターの活動内容

  • プロジェクト打ち合わせ
  • 企画と提案
  • 指示出し
  • 進捗管理
  • WEBサイトの納品

WEBディレクターの人間性

  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人
  • 頭の回転が速く分析力のある人
  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 社交的で感性豊かな人

WEBディレクターのキャリアステップ

  • Webプロデューサー

WEBディレクターの給与

初任給:22万円
平均年収:679万円

参考:
初任給:22.1万円(企業規模計、20~24歳)
平均月給:40.34万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収:679.19万円(賞与:110.51万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

WEBディレクターの推奨資格

  • 色彩検定
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者
  • ウェブデザイン技能検定
  • ウェブ解析士
  • WEBライティング技能検定
  • Webクリエイター能力認定試験
  • ITパスポート
  • CGクリエイター検定
CAREER INDEX からの求人
【企画提案(ホームページ)】★未経験・第二新卒大歓迎!20代中心に活躍中◎

株式会社ONE - 東京本社/東京都新宿区新宿4-3-25 TOKYU REIT新宿ビル4階※転勤はありません。<アクセス>・各線「新宿三丁目駅」E5出口より徒歩1分・各線「新宿駅」南口より...

お客様のご要望に合わせて、ホームページやコンテンツの企画・提案を行います。<具体的には…>・課題やご要望のヒアリング・ご要望と予算に合わせて最適なプランをご提案・見積書、具体的なサイト構成案...

自社サイトのWEBディレクター/運営・管理/英語力を生かす/昇給・賞与あり/住宅手当あり

独立行政法人日本貿易振興機構 - 本部/東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル

自社サイトや同サブメインサイトの企画・立案・運用管理をご担当頂きます。<主な業務内容>・システム保守会社との調整・30~50件/日の更新依頼への対応・ジェトロの国内外のコンテンツ作成部署との...

Webディレクター【コンテンツ企画/データ分析・解析】テレワークOK*月給30万円~*東京or大阪/兵庫/京都募集

株式会社クリーク・アンド・リバー社 大阪支社【東証一部上場】 - 在宅・リモート案件もあり!大阪・京都・兵庫など関西圏へのUIターン歓迎!★大阪支社または関西圏(大阪・京都・兵庫)のプロジェクト先での勤務となります。※その他の地域をご希望の...

◆お任せする業務はコチラ!━━━━━━━━━━━━━日本を代表するような大手企業を始めとするクライアントから依頼を受けたWeb制作案件のディレクション業務をお任せします。案件の半数以上がプライム案...

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収679万円

ウェブ解析士は、WEBサイトを訪問したユーザーが、どのような経路をたどって来たのか、あるいはどこで離脱したのかなど、アクセスログをもとにデータを収集し、分析するスペシャリストです。

WEBマーケティングの幅広い知識や統計解析手法、ITスキルを駆使して、デジタル化されたユーザーの行動記録を読み解きます。

主な仕事内容は、運営者の置かれた状況を考慮しながら、事業の改善につながるウェブサイト構築をサポートすることです。分析結果をビジネスへどのように活用するのか、利益を生むためにはどうすればいいのか、WEBサイトの課題は何かなどについて、客観的な視点から具体的なソリューションを立案します。

Google アナリティクスなどのウェブ解析ツールだけでは判断できない情報の価値付けを行い、人間としての直感力も大事にしながら、データに基づくアクションプランを立案をします。

平均年収679万円

Webデザイナーは、WebメディアやECサイト、アプリなどのページのデザインやコーディングを行う職業です。

ディレクターが作成したサイトマップやワイヤーフレームを確認しながら、依頼者のイメージや目的に合ったデザインを作成します。デザインだけでなく、実際にWebサイトを表示するためのコーディングも行います。さらに、システムエンジニアやプログラマーと協力しながらWebサイトやアプリを完成させます。

最近では、CMSやクラウドサービスなどによりWEBサイトの立ち上げが容易になっており、デザインセンスもさることながら、UI(ユーザーインターフェイス)やUX(ユーザーエクスペリエンス)を考慮したユーザービリティの高いデザインが求められています。

平均年収679万円

システムエンジニアとは、依頼者と開発スタッフの間に立ち、両者のパイプ役としてシステム開発現場をマネジメントする職業です。通称SEと呼ばれます。

依頼者と打ち合わせを行い、どのようなシステムを求めているか把握し、要求分析や要件定義を行い提案書などを作成します。さらに、基本的なシステム構成を設計したり、プログラミングを行うための詳細設計を行なったりし、プログラマーに指示を出します。システムが完成したらテストを行い、不具合やミスがないことが確認できたら納品します。

企業やプロジェクトの規模により、上位職種であるプロジェクトリーダーの仕事(予算やメンバーの管理)やプログラミングを自ら行うこともあり、幅広い知識と経験に加え、コミュニケーション能力も身につきます。そのため、企業で経験を積んだ後、独立する人もいます。

平均年収633万円

データサイエンティスト・データアナリストとは、不完全かつ膨大なデータを扱い、「統計解析」「ITスキル」を駆使して、構造化して整理する職業です。

整理したデータをどのようにビジネスへ活用し、事業や企業が利益を生むためにはどのような施策を打つ必要があるのか、ということを体系立てて考えるとともに予測モデルをつくり、実運用に落とし込むことも仕事に含まれます。

業種や業態により多種多様なデータを取り扱うため、幅広いITビジネスの知見が求められます。近年ではAIによる効率化が進んでいるため、人間としての直感も求められるようになっています。

平均年収543万円

WEBプロデューサーとは、Webビジネスにおける上流から下流工程までのフロー全体を把握し、責任者として統括を行う職業です。

WebメディアやECサイト、オンラインゲーム、スマートフォンアプリなどのWEBサービスやコンテンツの企画立案と戦略策定を行い、必要な体制を構築します。 製作過程においては品質管理やリスクマネジメントを行いながらサービスを公開し、公開後も成長に必要な施策を継続的に検討し実施を指揮します。

一見華やかに思われますが、プロジェクトメンバーや関係する企業などの調整業務が多く、ときには嫌われ役も担いながらプロジェクトの成功に向けてメンバーのモチベーションを上げ、パフォーマンスを引き出す指揮官としての役割を担います。