「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

WEBプログラマー

初任給 27 万円
平均年収 679 万円

WEBプログラマーとは、ショッピングサイトやSNSといったWebサービスやシステムの構築を行う職業です。

仕様書に沿って、JavaやPHP、Ruby、Pythonなどといった言語を用いてプログラミングを手がけます。WEBプログラマーになるには、大学や専門学校、民間のスクールなどでWeb開発の基礎知識を学び、システム開発会社を中心とするIT企業に就職するというルートが一般的です。

プログラミング環境やツールの敷居は年々低くなっていることもあり、他職種からプログラマーに転身して活躍する人も増えています。そのため、プログラマーとして活躍し続けるためには、常にあたらしい技術や知識を学び強みを磨くという姿勢が不可欠でしょう。

WEBプログラマーの仕事内容

  • Java、C+、C++、Perl、PHP、Ruby、Pythonといったプログラミング言語を使いながらサーバーの挙動・管理に関わるプログラムを構築します
  • システムエンジニアが作成した仕様書・設計書に従ってコーディングを行います
  • 実際にユーザーが目にする画面を制作します
  • クリック後の挙動や画面遷移など、Webサイトやサービスに具体的な機能を付与します
  • 構築したプログラムが顧客の要求を満たしているか確認します
  • 必要に応じてバグの修正を行います
  • 顧客の要望を具体的な仕様へと落とし込みます

WEBプログラマーの業務スキル

  • プログラミングなどの緻密な作業にミスなく取り組める集中力
  • 顧客のビジネスを理解し適切なシステムを構築する力
  • 関係者と連携しながらプログラミングを進める業務管理能力
  • プログラミング言語、データベース、サーバー、セキュリティ、OSについての高度な知識とスキル
  • セキュリティ対策に関する高度な知識とスキル
  • 不規則で長時間の業務に耐えうる体力と自己管理能力

WEBプログラマーの専門知識

  • 各種プログラミング言語
  • システム戦略
  • システム企画
  • システム開発技術
  • ソフトウェア開発管理技術
  • プロジェクトマネジメント
  • サービスマネジメント
  • システム監査
  • 基礎理論
  • アルゴリズムとプログラミング
  • コンピュータ構成要素
  • システム構成要素
  • ソフトウェア
  • ハードウェア
  • ヒューマンインタフェース
  • マルチメディア
  • データベース
  • ネットワーク
  • セキュリティ

WEBプログラマーの実務能力

  • 集中力
  • コミュニケーション力
  • 業務管理能力
  • 論理的思考力
  • 課題発見力

WEBプログラマーの基礎能力TOP3

  • 計画力:課題解決に向けたプロセスを明確にし準備する力
  • 課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
  • ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力

WEBプログラマーの働く場所

  • システム開発会社
  • ソフトウェア開発会社
  • WEB制作会社
  • WEBメディア運営企業
  • IT企業
  • 一般企業のIT部門

WEBプログラマーの作業方法とツール

  • パソコン
  • ビジネスチャットツール
  • 筆記用具
  • ノート、データ保管ツール
  • テキストエディタ
  • スマートフォン
  • タブレット端末

WEBプログラマーの活動内容

  • プログラミング・コーディング
  • ユーザー画面作成
  • 処理機能の付与
  • テスト・バグ修正
  • 要件定義

WEBプログラマーの人間性

  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • コミュニケーションが得意な人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人
  • 頭の回転が速く分析力のある人
  • 知的好奇心があり向上心の強い人

WEBプログラマーのキャリアステップ

  • プロジェクトマネージャー
  • Webプロデューサー
  • WEBディレクター
  • WEBデザイナー
  • システムエンジニア

WEBプログラマーの給与

初任給:27万円
平均年収:679万円

参考:
初任給:27.29万円(企業規模1,000人以上、20~24歳)
平均:41万円(システム・エンジニアの年収から推計)
平均年収:679.19万円

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

WEBプログラマーの推奨資格

  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • Webクリエイター能力認定試験
  • C言語プログラミング能力検定
  • Oracle Certified Java Programmer
  • Ruby技術者認定試験制度

WEBプログラマーの就業者数推定

技術者:約1,040,000人 (情報サービス業、インターネット附随サービス業)

・総務省 2018年労働力調査 / 基本集計 全都道府県 結果原表 全国
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200531&tstat=000000110001&cycle=7&year=20180&month=0&tclass1=000001040276&tclass2=000001040283&tclass3=000001040284&stat_infid=000031789358&result_back=1&second2=1
Indeed からの求人
プログラマー/インターネット関連業界のプログラマー(WEB・オープン・モバイル系)

株式会社アール・トゥ・ワイ - 愛知県 名古屋市

フレックス勤務OK! 【プログラマー】 正社員 業種:インタ... げてください。 仕事内容:【在宅でのリモートワークOK】プログラマとして業務システムやアプリケーションの制作・プログラミ...

ITエンジニア(Webプログラマー)静岡事業所

株式会社アクセスシステム - 静岡県 静岡市 葵区 御幸町

【業界未経験歓迎】ITエンジニア(Webプログラマー)静岡事業所 仕事内容及びアピールポイント: WebサイトやWebシステムの開発を行う仕事です。 IT業界やシステム開発未経験の方...

【インターンシップ】WEBプログラマを目指す学生

株式会社セルバ - 大阪府 大阪市 北区 西天満

WEBプログラマを目指す学生インターン・アルバイト 募集職種 WEBプログラマを目指す学生インターン・アルバイト このような人募集しています 経営者に近いところで仕事をしてみた...

求人検索 by Indeed job search

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収679万円

社内システム運用者は、社内インフラをの構築やシステムの運用と保守、社内ユーザー向けヘルプデスク業務などを行う職業です。社内SEと呼ばれることが一般的です。

社内のITインフラ環境全般について熟知し、システム障害発生時には素早く緊急対策を実施し、社内ユーザーのパソコントラブルなどを迅速に解決してくれる頼もしい存在です。社内のさまざまな問題に対処する必要があるので、マルチタスクなスキルが要求されます。

企業規模や業種によって、基幹システムやWebサーバ、ネットワークの運用保守がメインであったり、システム開発まで任されたり、社内システムの問い合わせ対応をしたりと、担当する業務内容は多岐にわたります。そのため、”社内のマルチプレーヤー”というイメージを持たれることがあります。

平均年収679万円

ITサービスマネージャは、情報処理推進機構(IPA)によって実施される、高度情報処理技術者試験に合格した者に与えられる国家資格に基づく職業です。

主に情報システム全体を安定的に稼働させられるスキルや知識があることを証明する資格です。資格取得の難易度は高めですが、試験に合格すれば、システム開発会社や企業のシステム管理・運用部門で、全体を統括するリーダー職として高度なITスキルを発揮することができます。

依頼者のニーズを的確に把握し、高品質なITサービスを最適なコストで安定的に提供し、障害発生時においても損害を最小限に取り抑え、スピーディーな対策を図ることが求められるシステム運用系の中でも最上位のポストです。

平均年収679万円

WEBディレクターは、WEBコンテンツの制作や運用現場における、クリエイターチームの総監督です。

WEBコンテンツの制作には、社内外のデザイナーやシスエムエンジニア、プログラマー、コーダー、ライターなど、複数人の専門クリエイターが関わります。WEBディレクターの仕事内容は、チームのまとめ役として、各担当者に指示を出したり、制作工程の進捗状況やコンテンツの品質を管理したりすることです。トラブルが起きた際には解決に向けてさまざまな調整を行い、プロジェクト進行管理の指揮をとるのも主な仕事です。

プロジェクト全体を統括するWEBプロデューサーや、依頼者との打ち合わせや企画提案を行うWEBプランナーと兼務することもあります。業界や企業、プロジェクト案件、職場環境によって、WEBディレクターに求められる役割は大きく異なります。そのため、全体を俯瞰できる視点やさまざまな専門分野を概括できる技術的な知識、ビジネス経験、高いコミュニケーション能力など、幅広いスキルが求められます。

平均年収679万円

Webデザイナーは、WebメディアやECサイト、アプリなどのページのデザインやコーディングを行う職業です。

ディレクターが作成したサイトマップやワイヤーフレームを確認しながら、依頼者のイメージや目的に合ったデザインを作成します。デザインだけでなく、実際にWebサイトを表示するためのコーディングも行います。さらに、システムエンジニアやプログラマーと協力しながらWebサイトやアプリを完成させます。

最近では、CMSやクラウドサービスなどによりWEBサイトの立ち上げが容易になっており、デザインセンスもさることながら、UI(ユーザーインターフェイス)やUX(ユーザーエクスペリエンス)を考慮したユーザービリティの高いデザインが求められています。

平均年収679万円

ネットワークエンジニアとは、インターネットやLANなどのネットワークに関する「要件定義」「設計」「構築」「運用・保守」を行う職業です。

依頼者の要求やネットワークを使用するシステムの要件により、最適なシステムの開発・増強の計画を作成する”キャパシティプランニング”を行い、使用するサービスの選定やネットワークの構成を決定します。導入後の運用フェーズにおいても機器の構成や設定の変更、障害対応などの運用・保守を行います。年々ネットワークトラフィックは増加の一途をたどっているため、パーフォーマンスの改善や運用の効率化を継続的に実施する必要があります。

任されるのはインターネットに接続されるWEBサービスやオフィス内LANなどから、銀行ネットワークや通信会社の基幹となるバックボーンといった大規模なものまで幅広くあります。近年ではクラウドサービスを多用する企業が増えていることで、業務範囲も拡大し、開発領域まで行うネットワークエンジニアも増えています。

平均年収679万円

システムエンジニアとは、依頼者と開発スタッフの間に立ち、両者のパイプ役としてシステム開発現場をマネジメントする職業です。通称SEと呼ばれます。

依頼者と打ち合わせを行い、どのようなシステムを求めているか把握し、要求分析や要件定義を行い提案書などを作成します。さらに、基本的なシステム構成を設計したり、プログラミングを行うための詳細設計を行なったりし、プログラマーに指示を出します。システムが完成したらテストを行い、不具合やミスがないことが確認できたら納品します。

企業やプロジェクトの規模により、上位職種であるプロジェクトリーダーの仕事(予算やメンバーの管理)やプログラミングを自ら行うこともあり、幅広い知識と経験に加え、コミュニケーション能力も身につきます。そのため、企業で経験を積んだ後、独立する人もいます。

平均年収543万円

WEBプロデューサーとは、Webビジネスにおける上流から下流工程までのフロー全体を把握し、責任者として統括を行う職業です。

WebメディアやECサイト、オンラインゲーム、スマートフォンアプリなどのWEBサービスやコンテンツの企画立案と戦略策定を行い、必要な体制を構築します。 製作過程においては品質管理やリスクマネジメントを行いながらサービスを公開し、公開後も成長に必要な施策を継続的に検討し実施を指揮します。

一見華やかに思われますが、プロジェクトメンバーや関係する企業などの調整業務が多く、ときには嫌われ役も担いながらプロジェクトの成功に向けてメンバーのモチベーションを上げ、パフォーマンスを引き出す指揮官としての役割を担います。

現在作成しております。しばらくお待ちください。