「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

初任給24万円 平均年収781万円

商社マンは、三菱商事や伊藤忠商事、丸紅などの総合商社や、特定分野に特化した専門商社で働く営業などを行う総合職の社員です。国内外のモノやサービスについて輸出入の商取引(トレード)を仲介したり、高い配当収入が見込まれる国内外の企業に事業投資や経営参画したりすることで、利益を生み出します。

商社マンが取り扱う商材は多岐に渡り、特に総合商社では、”ミネラルウォーターから通信衛星まで”といわれるほど、幅広い製品やサービスの仲介を行います。

他業界と比較して、給料などの待遇面でとても恵まれており、世界を相手にダイナミックな仕事ができる商社マンは人気の職業です。しかし、専門商社は60社以上ありますが、総合商社は7社しかありませんので、狭き門であるといえます。

業務内容

  • 国内外の様々な仕入先から、あらゆるモノを仕入れて、得意先に仲介販売します。
  • 仕入れたモノを顧客ニーズに合わせて加工し、より付加価値を高めた製品として販売します。
  • 成長企業を見極め、資金や経営資源を投入する事業投資を行います。
  • 事業投資の成功モデルを別の会社や国、地域に適用し、同じスキームで展開します。
  • 短期的なキャピタル・ゲインではなく、長期保有をベースにした戦略的な投資を行います。
  • フィービジネスとして、金融関連サービスに関するノウハウなどを顧客にアドバイスします。

業務スキル

  • 幅広い分野に関する情報収集および分析力
  • 国内外の政情や動向に関する調査力
  • トレーディングや事業投資などに関わる、迅速で正確な行政処理能力
  • 新規事業に関する企画立案や総合調整、プロジェクト管理
  • ステークホルダーに響くプレゼンテーション力
  • 多言語コミュニケーション
  • 高額取引を日常的に行うといったプレッシャーに耐えうる心身のタフさ
  • 様々な関係者を取りまとめる折衝力

専門知識

  • 貿易に関する知識
  • 金融に関する知識
  • トレーディングの知識
  • 事業投資の知識
  • 機械・輸送機・インフラの産業知識
  • エネルギー・金属・化学品の産業知識
  • 生活産業の産業知識
  • 情報産業・建設不動産・金融・物流の産業知識
  • 行政の知識
  • 関連法規
  • グローバル経済の動向
  • 取り扱い商材の知識
  • M&A
  • IR
  • 国内外の税制
  • 簿記・会計学
  • 心理学
  • 自己啓発
  • 経営マネジメント
  • マーケティング戦略
  • リスクマネジメント
  • 知的財産権
  • コンプライアンス
  • CSR(企業の社会的責任)

実務能力

  • プレゼンテーション力
  • 交渉力
  • リーダーシップ力
  • 論理的思考力
  • ストレス耐性
  • 体力
  • コミュニケーション力

基礎能力TOP3

  • 主体性:物事に進んで取り組む力
  • 働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力
  • ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力

働く場所

  • 総合商社(国内・海外)
  • 専門商社(主に国内)
  • 製造業・サービス業などの一般企業(出向)

作業方法とツール

  • 自動車
  • 手帳やスケジュール管理ソフト
  • プロジェクト管理ツール
  • パンフレット
  • スマートフォン
  • タブレット端末
  • デジタルカメラ
  • 電卓
  • ノート、データ保管ツール
  • 筆記用具
  • パソコン
  • メール
  • ビジネスチャットツール
  • Microsoft Office

活動内容

  • 国内外の情報収集
  • 需給動向の分析
  • グローバル市場の開拓
  • トレーディング活動
  • ロジスティクス管理
  • リスクマネジメント
  • 長期的・戦略的な事業投資
  • 仕入先の拡大
  • 販路の拡大
  • 事業の組み合わせ(ポートフォリオ)の拡充
  • フィービジネス

人間性

  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • コミュニケーションが得意な人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

必要とされる教育レベル

  • 学士

キャリアステップ

  • 経営コンサルタント

給与

初任給:24万円
平均年収:781万円

参考:
初任給:24.37万円(企業規模計、20~24歳)
平均:58.13万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収781.55万円(賞与:83.99万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

推奨資格

  • 実用英語技能検定
  • TOEIC
  • MBA
  • 行政書士
  • 証券アナリスト
  • 司法書士
  • 弁理士
  • 中小企業診断士
  • 税理士
  • 普通自動車免許
Indeed からの求人
営業・マーケティング>営業

株式会社ニコン - 東京都 品川区

必須要件】 ・メーカー、商社での法人営業経験(3年以上... じ目標に向かって共に業務を遂行する事も多々あります。 営業マンは、このダイナミックなマーケットで自信と誇りを持って日々活...

外資系企業で経験を活かす 歯科用機器の営業/月給40万円以上

株式会社スマートプラクティスジャパン - 神奈川県

プラクティスジャパン/米国系商社/SmartHealthグル... ビル2F 業種 医療機器(商社)/医薬品・化粧品・バイオ(商社)/その他商社(その他)/その他流通・小売/医療・福祉...

将来の海外営業の責任者

東亜エレクトロニクス株式会社 - 東京都 港区 港南

中心とした営業マンの募集となります。 仕事内容 弊社製品の日系海外ユーザーへの営業活動 弊社海外拠点(アメリカ、中国、タイ)と連携した営業活動 国内、海外の代理店や商社と連携した営...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年05月20日 16:19
    「画像」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「推奨資格」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「賃金構造基本統計調査適用区分」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「キャリアパス(ステップ)」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「教育レベル(学士)」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「人間性」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「活動内容」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「作業方法とツール」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「働く場所」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「基礎能力要素」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「専門知識(ナレッジ)」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年05月03日 22:33
    「要約説明」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収288万円

レザー職人とは、財布や鞄、ジャケットなどの革製品を制作する職業です。革職人やレザークラフト職人などと呼ばれることもあります。

鞄・財布メーカーや靴メーカー、雑貨店、アパレルメーカーなどに所属している職人もいますが、自ら工房を持ち、ブランド企業からの受注生産や、オリジナル商品の企画・製造・販売を一貫して行う職人もします。

革製品のもととなる素材は動物の皮ですが、源皮をそのまま製品にできるわけではありません。源皮に薬剤などを馴染ませて、腐らない”革”に仕上げる必要があります。この作業を行うプロをタンナーと呼びますが、彼らも広い意味でレザー職人といえます。

平均年収323万円

営業事務とは、外回りの多い営業職を、主に事務面でサポートする職業です。営業アシスタントと呼ばれることもあります。企業によっては、内勤ではなく営業先に同行したり、営業職に代わって代理営業を行うこともあります。

販促資料を作成したり、顧客からの電話を受けたりと、営業活動全般に関わるだけでなく、営業職の営業成績を管理しているため、締日になると共に喜んだり、あるいは励ましたりするポジションでもあります。

求人数も多く、未経験でも比較的採用されやすい職種です。海外と取引をしている企業などでは、たとえ趣味レベルであっても英語や中国語などの外国語のスキルがあると歓迎されます。

平均年収739万円

中小企業診断士は、中小企業の経営課題を診断し、助言を行う専門家です。独占業務を持たない国家資格ですが、公的な中小企業支援機関が業務を委託する際に指定されることが多いなど、社会的な評価の高い職業です。

企業で関連業務を行う「企業内診断士」と、資格取得後に開業する「独立診断士」がいます。経営改善や販路拡大、事業承継などの一般的な経営コンサルタント業務に加え、IT化、海外展開、特許取得、新エネルギー参入など、各人の得意分野を強みとして中小企業の経営をバックアップします。

中小企業診断士は経営コンサルタント職の唯一の国家資格ということができ、日本版MBAと呼ばれることもあります。

平均年収478万円

広報・PRは、プレスリリースなどを通じて自社製品やサービスの最新情報を発表したり、社会活動などの取り組みを伝えたりすることで、自社のイメージアップを図り、ステークホルダーからの信頼獲得を担う職業です。

仕事内容は、大きく【社外広報】【社内広報】【IR】の3つに分けられます。社外広報は、自社のブランディング目的で、主に顧客や消費者に対して情報発信を行います。社内広報は、社内報を作成するなどして、社内での情報共有を図ります。IRは、Investor Relations(インベスターリレーションズ)の略で、株主や投資家への情報提供を行うものです。

なお、広報・PRの”PR”とは、Public Relations(パブリックリレーションズ)の略語で、”社会との関係”を築くという意味です。宣伝のPRとは違い、売上アップが目的ではありません。関係者に向けて正確な情報を開示することで、企業の信頼度を高める役割を担っています。

平均年収781万円

営業職とは、製品やサービスなどの商材を顧客に売り込み、注文を受ける(受注・成約する)職業です。顧客が来店するのを待つ販売職とは違い、基本的に社外で活動します。

営業職は大きく、企業向けに商材を販売する「法人営業」と、一般消費者向けに商材を売り込む「個人営業」に分かれます。また担当する顧客によって、既存の顧客を担当する場合は「ルート営業」、新規顧客を獲得する場合は「新規開拓営業」というように分類されます。

会社の売上を左右する職種のため、成果報酬などインセンティブがつくこともあり、収入は比較的高めです。また、さまざまな人々と出会うことで良い刺激をもらえることや、会社に寄らずに直行直帰できるといった自由な勤務スタイルも魅力の一つです。

平均年収679万円

映画プロデューサーとは、映画の企画から資金調達、制作、著作権管理、プロモーション、売り上げの回収まで、映画製作すべての責任を負う職業です。

映画監督が映画制作の現場責任者であるのに対して、映画プロデューサーは、企画立案から予算管理、キャスティング、劇場ブッキング、プロモーション、資金回収までを含めた映画ビジネスの全てのプロセスに関わる総責任者であるといえます。映画プロデューサーは、クオリティの高い映画を製作するだけでなく、映画をビジネスとして成り立たせる責任があります。

日本アカデミー賞では最優秀作品賞を映画監督が受け取ることが多いですが、アメリカのアカデミー賞では映画プロデューサーがオスカー像を受け取ります。

平均年収633万円

データサイエンティスト・データアナリストとは、不完全かつ膨大なデータを扱い、「統計解析」「ITスキル」を駆使して、構造化して整理する職業です。

整理したデータをどのようにビジネスへ活用し、事業や企業が利益を生むためにはどのような施策を打つ必要があるのか、ということを体系立てて考えるとともに予測モデルをつくり、実運用に落とし込むことも仕事に含まれます。

業種や業態により多種多様なデータを取り扱うため、幅広いITビジネスの知見が求められます。近年ではAIによる効率化が進んでいるため、人間としての直感も求められるようになっています。

平均年収957万円

経営コンサルタントとは、企業の経営戦略や人事戦略の策定、M&A(企業の合併と買収)などの支援を行う職業です。

経営改善や事業立案、企業の買収など、コンサルティング分野は多岐にわたります。経営状態を把握し、問題点を調査・分析することで原因を追究し、解決を提案します。また、企業向けに経営セミナーを行ったり、従業員の能力開発セミナーの講師を務めたりすることもあります。

コンサルティングファームに所属したり、個人で活動したりと、業務形態はさまざまです。経営コンサルタントになるための資格はなく、中小企業診断士の資格やMBA(経営学修士号)の学位を取得することで基礎的なスキルの証明としている傾向があります。

平均年収679万円

音楽プロデューサーとは、CDやネット配信用の音源製作からライブや映画で使われる音楽製作まで、音楽ビジネスの全般的な指揮をとる最高責任者です。

楽曲の製作からライブの企画、ミュージシャンの発掘・育成、プロモーション、予算管理など、音楽ビジネスの川上から川下までほとんど全ての工程に関わります。

プロデューサーが生み出すサウンドを目的にしたファンも多く、販売や興行においてプロデューサーの役割が大きくなっています。実力のある音楽プロデューサーは、複数の人気アーティストをプロデュースしていることもあります。