「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

企画・経営職は、企業で経営幹部を補佐しながら経営業務を直接的に担当する職業です。中長期的な経営戦略を練り、各種情報の収集と分析を重ねて、コスト削減などの経営改善や経営計画の策定、内部統制業務などを行います。経営企画や事業企画などと呼ばれることもあります。

組織の規模や形態、上場の有無などによって担当業務は大きく異なりますが、経営者の視点に立ち、社外との交渉役を担います。関連業界や社会動向全般について自ら調査し、多角的な分析力を備えていくことで、出世コースに乗りやすくなります。

企画業務型裁量労働制を導入している企業も増えてきており、この場合、自分の都合に合わせて勤務時間を調整し、効率の良い時間配分で仕事を進められるなどのメリットがあります。

業務内容

  • 市場調査から顧客の動向やトレンド、競合他社の動きなどを把握し、マーケティング戦略に生かします。
  • 経営会議を運営し、経営幹部の意向に従って経営戦略や経営計画を立案・策定します。
  • 経営会議の決定事項を社内の各部門に指揮し、部門間の調整役を担い、経営の安定化を図ります。
  • 業務提携や事業提携前の調査を実施し、アライアンスを企画します。
  • M&Aの事前評価を慎重に進め、事業規模の拡大に向けて推進します。
  • 各種社内レポートの分析を重ねて、コスト削減などの経営改善を実施します。

業務スキル

  • 経営者視点のビジョン
  • 経営計画の立案
  • ドキュメント作成・編集
  • 業界動向分析
  • 業務提携や事業提携前の情報収集・分析
  • M&Aなどの査定
  • マーケティングリサーチ
  • 論理的な思考力
  • プレゼンテーションスキル
  • リスクマネジメント

専門知識

  • マーケティング
  • アライアンス戦略
  • M&A推進
  • IR活動
  • コンプライアンス
  • リスクマネジメント
  • 経済動向
  • 法律
  • 分析手法
  • 経営全般

実務能力

  • プレゼンテーション力
  • 指導力
  • 情況把握力
  • 分析力
  • 論理的思考力
  • 仮説設定力
  • 課題発見力

基礎能力TOP3

  • 課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
  • 発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力
  • 計画力:課題解決に向けたプロセスを明確にし準備する力

働く場所

  • 一般企業
  • 独立行政法人
  • 団体
  • NPO
  • NGO

作業方法とツール

  • パソコン
  • メール
  • ビジネスチャットツール
  • Microsoft Office
  • スマートフォン
  • 専門誌
  • 複合機
  • 手帳やスケジュール管理ソフト
  • ファイル
  • 電卓

活動内容

  • 経営目標や戦略の立案・策定
  • 事業計画の立案・策定
  • 組織設計
  • 業務改革
  • 市場調査
  • 業界分析
  • リスク情報の収集や分析、警告、対策
  • 財務・経理・会計管理(予算実績、決算業務、原価計算、税務・会計監査対応)
  • IRに関する業務
  • 経営会議の運営
  • 財務指標・経営分析
  • アライアンスの検討と推進
  • M&Aの査定と企画、遂行

人間性

  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人
  • 頭の回転が速く分析力のある人
  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • コミュニケーションが得意な人

キャリアステップ

  • 経営コンサルタント
  • 中小企業診断士

給与

平均年収:478万円

参考:
平均:33.97万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収:478.29万円(賞与:70.65万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

推奨資格

  • 中小企業診断士
  • MBA
  • 社会保険労務士
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 経営士
  • 宅地建物取引士
  • USCPA(米国公認会計士)
  • TOEIC
  • MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)
  • 日商簿記検定
  • ビジネスキャリア検定
  • ビジネス実務マナー検定
  • 普通自動車免許
Indeed からの求人
本社ビルの管理業務(電気、機械設備日常管理、運用 )

京セラ株式会社 - 京都府 京都市

活躍しています。働き方改善を求め て当社に転された方も満足いただけている場環境で、定着率は抜群です。※最低でも3~5... 宅融資 財形貯蓄 育児休 介護休 家族支援手当 寮※独身...

【経営企画・コーポレートコミュニケーション】急成長中のグローバルベンチャー / インターネット/Webサービス・ASP

株式会社 モンスター・ラボ - 東京都 渋谷区 広尾

事業会社での事業企画経営企画、営業企画経験をお持ちの方... ます。 [配属部署] •コーポレート企画本部 経営企画グループ ※事業拡大に伴い、経営企画メンバーポジション1名を増員...

不動産契約業務

株式会社タカラレーベン - 東京都 千代田区 東京駅

種 契約業務 給与 年収370万円 ~700万円 ※経験に... 退金制度など 勤務地 東京都千代田区丸の内1丁目8番2号 鉄鋼ビルディング16階 雇用形態 正社員(総合) 仕事内...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年05月20日 17:59
    「画像」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「推奨資格」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「賃金構造基本統計調査適用区分」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「キャリアパス(ステップ)」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「人間性」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「活動内容」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「作業方法とツール」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「働く場所」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「基礎能力要素」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「専門知識(ナレッジ)」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年05月07日 19:08
    「要約説明」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収640万円

建設コンサルタントは、ダムや防波堤、道路などの大規模な建設事業に際して、専門知識や高度な技術を駆使しながら事前調査や計画、企画立案を行い、総合アドバイザーとして依頼者をサポートする職業です。

同じ建設コンサルタントという職業でも仕事内容は細分化されています。主に土木に関する21部門の全部あるいは一部について、一定の要件を満たした場合には、国土交通大臣の登録が受けられます。登録をしなくても建設コンサルタントとして営業活動を行うことはできますが、発注者の大半が地方自治体を含む官公庁であるため、公共事業の競争入札に参加するためには登録が必要です。

打ち合わせや調査のため、国内出張や海外出張が多いため、旅行好きの人にはお勧めの仕事です。

平均年収739万円

中小企業診断士は、中小企業の経営課題を診断し、助言を行う専門家です。独占業務を持たない国家資格ですが、公的な中小企業支援機関が業務を委託する際に指定されることが多いなど、社会的な評価の高い職業です。

企業で関連業務を行う「企業内診断士」と、資格取得後に開業する「独立診断士」がいます。経営改善や販路拡大、事業承継などの一般的な経営コンサルタント業務に加え、IT化、海外展開、特許取得、新エネルギー参入など、各人の得意分野を強みとして中小企業の経営をバックアップします。

中小企業診断士は経営コンサルタント職の唯一の国家資格ということができ、日本版MBAと呼ばれることもあります。

平均年収478万円

広報・PRは、プレスリリースなどを通じて自社製品やサービスの最新情報を発表したり、社会活動などの取り組みを伝えたりすることで、自社のイメージアップを図り、ステークホルダーからの信頼獲得を担う職業です。

仕事内容は、大きく【社外広報】【社内広報】【IR】の3つに分けられます。社外広報は、自社のブランディング目的で、主に顧客や消費者に対して情報発信を行います。社内広報は、社内報を作成するなどして、社内での情報共有を図ります。IRは、Investor Relations(インベスターリレーションズ)の略で、株主や投資家への情報提供を行うものです。

なお、広報・PRの”PR”とは、Public Relations(パブリックリレーションズ)の略語で、”社会との関係”を築くという意味です。宣伝のPRとは違い、売上アップが目的ではありません。関係者に向けて正確な情報を開示することで、企業の信頼度を高める役割を担っています。

平均年収679万円

セキュリティコンサルタントは、情報セキュリティのスペシャリストとして、依頼者の情報資産を守るため、各組織のIT環境に基づいたセキュリティレベルの維持・向上を行うための助言や指導を行う職業です。

近年インターネットの急速な発展とともに、情報漏洩などのITリスクが益々高まっています。しかし、システム担当者レベルでは組織内の合意形成に時間がかかり、セキュリティ対策が後回しになることがあります。そのような時に、上層部に対して情報セキュリティ対策が経営課題の一つであることを助言し、組織的な意識改革を促します。

セキュリティコンサルタントの最新の知見を求める企業は数多く、今後も需要が高まることが予想されます。仕事内容は幅広く、専門知識が求められるため、情報セキュリティ関連の資格を取得していることが一般的です。

平均年収633万円

データサイエンティスト・データアナリストとは、不完全かつ膨大なデータを扱い、「統計解析」「ITスキル」を駆使して、構造化して整理する職業です。

整理したデータをどのようにビジネスへ活用し、事業や企業が利益を生むためにはどのような施策を打つ必要があるのか、ということを体系立てて考えるとともに予測モデルをつくり、実運用に落とし込むことも仕事に含まれます。

業種や業態により多種多様なデータを取り扱うため、幅広いITビジネスの知見が求められます。近年ではAIによる効率化が進んでいるため、人間としての直感も求められるようになっています。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

平均年収957万円

公認会計とは、企業や学校法人、公益法人などさまざまな法人を対象に、独立した立場から経営状況をチェックし、専門家として財務情報を検証・提言する監査業務を行う職業です。

専門家として第三者の決算書を確認し、企業の財務情報の信頼性を担保します。監査業務には、法令などの規定によって義務付けられた法定監査と、法定監査以外の自主的に実施する監査とがあります。監査業務だけでなく、コンサルタントとして経営全般にわたる相談・助言を行ったり、一般企業の経営企画室や財務部門で働いたりする人もいます。

公認会計士は会計系最高峰の国家試験となっており、医師・弁護士に並んで三大士業と言われ、主要業務である監査業務は会計士のみが許された独占業務になります。試験の合格率は10%程度と狭き門なので、公認会計士を目指す場合は、相当量の学習時間が求められます。

平均年収957万円

経営コンサルタントとは、企業の経営戦略や人事戦略の策定、M&A(企業の合併と買収)などの支援を行う職業です。

経営改善や事業立案、企業の買収など、コンサルティング分野は多岐にわたります。経営状態を把握し、問題点を調査・分析することで原因を追究し、解決を提案します。また、企業向けに経営セミナーを行ったり、従業員の能力開発セミナーの講師を務めたりすることもあります。

コンサルティングファームに所属したり、個人で活動したりと、業務形態はさまざまです。経営コンサルタントになるための資格はなく、中小企業診断士の資格やMBA(経営学修士号)の学位を取得することで基礎的なスキルの証明としている傾向があります。

平均年収640万円

環境コンサルタントとは、建設及び開発工事にともなう社会環境や自然環境への影響について、調査・予測を行い、影響を最小限に抑える環境保全策を企画立案する職業です。

環境コンサルタントが活躍する分野は多岐にわたります。工事以外にも、製品そのものや企業活動が環境に及ぼす影響について検討して対策を立てたり、企業としての環境保全の取り組みをサポートしたりするコンサルタントもいます。また、法令違反がないか調査し、必要があれば改善指導をします。そのほかにも、自治体や一般企業の環境政策をはじめ、環境ビジネスの企画提言や、地域住民の相談業務を行います。

近年、二酸化炭素の排出規制を行うカーボンオフセットなど、環境保全に対する意識が地球規模で高まり、規制も増えています。特に大規模開発において、環境コンサルタントは、クリーンな環境を未来に残すための重要な役割を担っています。

平均年収639万円

不動産鑑定士とは、土地や建物などの不動産の経済価値を見極め、価格を算出する職業です。

登記簿や地質などの情報や土地の利用計画などから、その不動産の価値を調べます。依頼者から預かった不動産の運用や活用コンサルティングを行ったり、公的機関から業務を請け負ったりします。また、個人の相続税や固定資産税に関する不動産の評価や、企業の資産評価も行う場合があります。

文系三大国家資格と呼ばれる弁護士・公認会計士・不動産鑑定士の中では、需要と供給のバランスがもっともとれていると言われ、仕事も増加傾向にあります。