「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

初任給 20 万円
平均年収 280 万円

マーチャンダイザーは、アパレル企業や百貨店、通信販売企業などにおいて商品開発や販売計画、予算管理など、商品のマーケティングや流通の計画を立案し管理する職業です。

売上の傾向を分析したり市場調査を行って新商品の開発やその後の販売促進活動の計画を立てて実行します。マーチャンダイザーになるには、特別な資格は必要ありませんが、専門学校や短大、大学で経営学、マーケティング、商品・流通に関する学問を修めたうえで、アパレル企業や百貨店の採用試験に臨む、というのが多いでしょう。マーチャンダイザーとしての専門職採用はほとんどないため、総合職として入社した後、販売員や店長、バイヤーなど現場経験を積んだ上で適性に応じ配属されるというのが一般的です。

マーチャンダイザーという名前は、消費者の欲求に適う商品を、適切な数量、価格、タイミングで提供するための企業活動を意味するマーチャンダイジングに由来します。マーチャンダイザーの手腕が売上を大きく左右するといっても過言ではありません。開発から販売までの全プロセスに関わるため忙しい仕事ではありますが、自分の開発した商品がたくさんの人に選んでもらえることにやりがいを感じる人が多いようです。

マーチャンダイザーの仕事内容

  • 市場調査や売上動向の分析を行い、新商品開発に向けた検討を行います。
  • 新商品の開発の方向性が決まったら、販売に向けた具体的な生産計画に落とし込みます。
  • 看板やウェブサイト、SNSなどのメディア、イメージモデルなどプロモーション活動全般の立案を行います。
  • 店舗でのポスターやPOPの掲示、実演販売など売り場展開案の立案と展開を行います。
  • 販売計画と予算の管理
  • 同業他社や注目のジャンルの展示会やレセプションに参加し、人脈を作ったり市場調査を行います。

マーチャンダイザーの業務スキル

  • 多くの取引先や社内各部署ときめこまやかに連携できるコミュニケーション能力、巻き込み力
  • あらかじめ決めた発売日に合わせて、全体スケジュールを強力に推進していくリーダーシップ力、業務管理能力
  • 売上動向などを分析し適切な商品開発、販売計画などに繋げる分析力、課題発見力、論理的思考力
  • 商品をさらに魅力的にみせるマーケティング力、アピール力
  • 世の中のニーズやあたらしいトレンドを敏感にキャッチし、商品開発に繋げる力
  • 販売員や店長、バイヤーなどの経験で培った現場への理解、経験則
  • 世の中のニュースやあたらしいトレンドについての広い興味と理解

マーチャンダイザーの専門知識

  • ヒット商品を作るための高度なマーケティング知識
  • 計画から生産、販売、プロモーション、予算管理まで1つの商品が顧客に届くまでの全てのプロセスに関する実務的な知識
  • 素材や縫製などの商品の生産技術や産地に関する広い知識

マーチャンダイザーの実務能力

  • 論理的思考力
  • 課題発見力
  • ディレクション力
  • コミュニケーション力
  • 主体性

マーチャンダイザーの基礎能力TOP3

  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力
  • 主体性:物事に進んで取り組む力
  • 働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力

マーチャンダイザーの働く場所

  • アパレル企業
  • 百貨店
  • 通信販売企業

マーチャンダイザーの作業方法とツール

  • デジタルカメラ
  • メジャー
  • パソコン
  • メール
  • Microsoft Office
  • 筆記用具
  • ノート

マーチャンダイザーの活動内容

  • 市場調査や売上動向の分析
  • 商品の開発計画やラインアップの立案
  • 販促計画の立案
  • 売り場の展開案の立案と実施
  • 販売計画と予算の管理
  • 展示会やレセプションへの出席

マーチャンダイザーの人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • 頭の回転が速く分析力のある人

マーチャンダイザーの給与

初任給:20万円
平均年収:280万円

参考:
初任給:20.26万円(企業規模計、20~24歳)
平均月給:20.59万円(企業規模計、年齢計)
平均年収:280.76万円(賞与:33.68万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

マーチャンダイザーの推奨資格

  • ファッションビジネス能力検定
Indeed からの求人
MD/BUYER (マーチャンダイザー、バイヤー)

la belle vie 株式会社 - 東京都 中央区 八丁堀

仕事の中身 GLADD(グラッド)で扱うアイテムは、アパレルだけでなく、ジュエリーやファッション雑貨、テーブルウェア、コスメ、チケットなどライフスタイル全般に渡り、様々です...

子ども服のマーチャンダイザー

株式会社ストンプ・スタンプ - 東京都 港区 南麻布

らの組織強化のための募集です。 募集職種 子ども服のマーチャンダイザー 仕事内容 社長に直接、取り扱う商品の交渉ができる... 社ですから、ゆくゆくはマーチャンダイザーの枠を超えた幅広い業...

Merchandiser マーチャンダイザー/Maison Margiela

株式会社マルジェラジャパン - 東京都 渋谷区 恵比寿

職務内容 MDとしてMaison Margielaのメンズを担当いただきます。 Position is responsible for Maison Margiela Men...

求人検索 by Indeed job search

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収287万円

バイヤーは、トレンドや市場動向、顧客動向を抑えた上で、店頭に並べる商品を買い付ける職業です。主に小売店舗などで働き、商品選定や仕入れ、新規ルートの開拓などを行います。

その活動範囲は広く、国内外に出向いて売れる商品を探します。生産者と直に接するため、相手との信頼関係を構築するコミュニケーション能力、より安く優れた商品を買い付ける交渉力が求められます。また国外へ買い付けに行く場合、語学力が必要になることも。それ以外にもオリジナル商品の開発に関わることもあります。

バイヤーに必須資格はありませんが、販売員としての実務経験が求められます。5~7年程度の下積みを経て、バイヤーにキャリアアップするのが一般的です。バイヤーは売り上げが全てであり、常に数字に追われる大変さもあります。責任重大な反面、その分だけやりがいの大きい職業です。

平均年収287万円

販売員とは、 百貨店などの店頭で商品を販売する職業です。所属店舗により仕事内容が変わりますが、「接客業務」と「会計業務」が基本となります。「接客業務」では、利用客とコミュニケーションを取りながらニーズを汲み、相手が求める商品を提案します。広い商品知識と販売技術、臨機応変な対応力が求められます。

「会計業務」とは、いわゆる“レジ打ち”のことです。利用客を待たせないよう、正確かつスピーディーな処理能力が求められます。さらに店舗・商品案内、在庫管理、棚卸し、伝票処理など、複数の業務を担当します。販売員としてキャリアを積めば、店頭・売り場のマネジメントや新規スタッフの教育を任されることもあります。

店舗によっては、販売員ごとの売り上げ目標やノルマを設定することがあります。その場合、基本給とは別に歩合給を設けるのが一般的です。努力した分だけ収入に繋がる点は、営業の仕事スタイルに近いものがあります。正社員やパート・アルバイト、派遣社員と雇用形態もさまざまであり、初心者でも挑戦しやすい職業です。