「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

データサイエンティスト・データアナリスト

初任給27万円 平均年収633万円

データサイエンティスト・データアナリストとは、不完全かつ膨大なデータを扱い、「統計解析」「ITスキル」を駆使して、構造化して整理する職業です。

整理したデータをどのようにビジネスへ活用し、事業や企業が利益を生むためにはどのような施策を打つ必要があるのか、ということを体系立てて考えるとともに予測モデルをつくり、実運用に落とし込むことも仕事に含まれます。

業種や業態により多種多様なデータを取り扱うため、幅広いITビジネスの知見が求められます。近年ではAIによる効率化が進んでいるため、人間としての直感も求められるようになっています。

業務内容

  • 膨大なデータを統計解析などのITスキルを駆使して構造化・整理し、ビジネス戦略に必要なデータを探し出し、分析・検証を通じて活用できるデータに変えます。
  • 問題を見つける「要件定義」を行います。
  • 問題解決のために必要なデータを集める「データ収集」を行います。
  • グラフなどを用いて見やすくする「データ変換」を行います。
  • 問題の原因や検証をする「データ分析」を行います。
  • 分析結果から出た課題解決の検証と情報の提示をする「分析結果との照合、結果の共有」を行います。
  • 勉強会やセミナーなどに参加し、「ビジネス」「データ分析」「IT」それぞれの分野で必要となるスキルを磨きます。

業務スキル

  • データ分析ツールの導入・設定
  • 仮説とゴールの設定
  • データ分析ツールを活用した解析
  • レポート作成と改善案の策定

専門知識

  • データ基盤
  • データマンジング
  • 統計学
  • 多変数微積分
  • 線形代数
  • 機械学習
  • データビジュアライゼーション
  • プログラミング
  • ソフトウェア設計
  • マーケティング

実務能力

  • プレゼンテーション力
  • 情況把握力
  • 分析力
  • 論理的思考力
  • 仮説設定力
  • 課題発見力
  • 創造力
  • ディレクション力

基礎能力TOP3

  • 課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
  • 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
  • 創造力:新しい価値を生み出す力

働く場所

  • WEB製作会社
  • WEBメディア運営会社
  • オンラインゲーム制作会社
  • EC系企業
  • IT系スタートアップ企業
  • 大手企業のオウンドメディア
  • 製造業
  • 広告代理店
  • 監査法人
  • コンサルティング会社
  • SIer

作業方法とツール

  • ノート、データ保管ツール
  • パソコン
  • プロジェクト管理ツール
  • 統計、解析ソフト
  • Microsoft Office
  • メール
  • ビジネスチャットツール

活動内容

  • プロジェクト設計
  • データの収集、
  • データベースの構築
  • データの加工
  • データ解析
  • データ可視化、処理
  • 評価
  • 事業企画立案
  • プレゼン
  • 保守、運用

人間性

  • 新しい情報に敏感でスリルを楽しむ人
  • 正義感が強く行動力がある人
  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • 頭の回転が速く分析力のある人
  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人

キャリアステップ

  • 経営コンサルタント

給与

初任給:27万円
平均年収:633万円

参考:
初任給:27.29万円(企業規模計、20~24歳)
平均:41万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収:633.69万円(賞与:141.69万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

推奨資格

  • 統計検定
  • オラクルマスター
  • オープンソースデータベース技術者認定資格

付帯条件・制限

なし

就業者数推定

3,400人

Indeed からの求人
Data Product Engineer【Data Science and Engineering】

LINE株式会社 - 東京都 新宿区 新宿

データから中間データを生成し、プランナー、意思決定者、データサイエンティストアナリストへのサービスを行う。 データに関して、データエンジニア、データサイエンティストアナリスト...

データサイエンティスト・アナリスト

公益財団法人国土地理協会 - 東京都 千代田区

験歓迎】編集制作スタッフ~データ編集に興味がある方歓迎/長く... もとに調査した市区町村名等のデータを、PCを使いデータベースに登録・編集加工する業務や、登録したデータベースの更新・運用...

データアナリスト【LINE ASK me/専門家相談サービス】

LINE株式会社 - 東京都 新宿区 新宿

で可)を利用したデータ分析の経験 • データ分析および統計解... を同時にこなせる方 【歓迎する経験・スキル】 • データサイエンティストと協業して業務を遂行するための、統計解析に関す...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年05月24日 19:57
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年05月24日 19:08
    「SEOキーワード」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「画像」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「働く場所」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「作業方法とツール」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「教育レベル(博士号)」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「教育レベル(修士)」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「教育レベル(専門学位)」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「教育レベル(学士)」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月23日 22:23
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年02月27日 07:54
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年02月27日 07:54
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年02月27日 07:54
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年02月25日 12:47
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:50
    「画像」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:50
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:50
    「掲載状態」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収679万円

WEBディレクターは、WEBコンテンツの制作や運用現場における、クリエイターチームの総監督です。

WEBコンテンツの制作には、社内外のデザイナーやシスエムエンジニア、プログラマー、コーダー、ライターなど、複数人の専門クリエイターが関わります。WEBディレクターの仕事内容は、チームのまとめ役として、各担当者に指示を出したり、制作工程の進捗状況やコンテンツの品質を管理したりすることです。トラブルが起きた際には解決に向けてさまざまな調整を行い、プロジェクト進行管理の指揮をとるのも主な仕事です。

プロジェクト全体を統括するWEBプロデューサーや、依頼者との打ち合わせや企画提案を行うWEBプランナーと兼務することもあります。業界や企業、プロジェクト案件、職場環境によって、WEBディレクターに求められる役割は大きく異なります。そのため、全体を俯瞰できる視点やさまざまな専門分野を概括できる技術的な知識、ビジネス経験、高いコミュニケーション能力など、幅広いスキルが求められます。

平均年収679万円

Webデザイナーは、WebメディアやECサイト、アプリなどのページのデザインやコーディングを行う職業です。

ディレクターが作成したサイトマップやワイヤーフレームを確認しながら、依頼者のイメージや目的に合ったデザインを作成します。デザインだけでなく、実際にWebサイトを表示するためのコーディングも行います。さらに、システムエンジニアやプログラマーと協力しながらWebサイトやアプリを完成させます。

最近では、CMSやクラウドサービスなどによりWEBサイトの立ち上げが容易になっており、デザインセンスもさることながら、UI(ユーザーインターフェイス)やUX(ユーザーエクスペリエンス)を考慮したユーザービリティの高いデザインが求められています。

平均年収464万円

ゲームプログラマーとは、企画書や仕様書をもとに企画を実現するためのロジックやアルゴリズムを設計し、プログラミング行い、ゲームを制作する職業です。

企画段階でそのゲームが実現可能どうかを判断する重要な役割も担っています。キャラクターの動きやサウンドの設定、ゲームシステムの構築など、ゲームが意図したとおりに動くようにプログラミムを組んでいきます。プログラミングをチェックするチームもあり、プログラムが意図したとおりに動くか確認をします。発見された不具合をゲームプログラマーが繰り返し修正していき、最終チェックが終われば、はれてゲームが完成します。

近年では処理技術やネットワークの発達により、複雑なアルゴリズムや、3D・VRなどのリアルなビジュアルを求められるゲームが増えてきており、ゲームプログラマーに多くのスキルが求められるようになっています。

平均年収563万円

ゲームディレクターとは、ゲーム制作現場における、クリエイターチームの総監督です。

ゲーム制作には、デザイナーやプログラマー、シナリオライター、サウンドクリエイターなど、数十人の専門クリエイターが関わりますが、チームのまとめ役として、各担当者に指示を出したり、問題解決の相談に乗ったりしながら、良い作品ができるように指揮をとるのが主な仕事です。ゲームの発売予定時期はあらかじめ決められているので、プロジェクトの進捗状況を正しく把握して、スケジュール管理を行います。

ゲーム開発における代表的なポジションであり、ヒットするゲームを作れるかどうかは、ゲームディレクターの腕次第といっても過言ではありません。また、個性的なクリエイターが集うゲーム業界において、スタッフをまとめる調整役として、強靭な精神力が求められる職業でもあります。

平均年収692万円

ゲームプロデューサーとは、ゲームの企画から完成までの全工程を統括する職業です。

市場調査や分析を行い、どのようなジャンルのゲームをどのような方法で販売するかなど、企画を検討し決定します。ゲーム開発を成功させるために必要な制作スタッフの選定や開発費の調達、スケジュール管理、販売促進などを担当し、全体を統括します。

近年では、スマートフォンによるソーシャルゲームが拡大しており、ゲームプロデューサーの需要が高まっています。また「ゲーミフィケーション」など、ゲームの考え方を取り入れたサービス設計なども増えており、ゲーム以外にも活躍の場が広がっています。

平均年収679万円

システムエンジニアとは、依頼者と開発スタッフの間に立ち、両者のパイプ役としてシステム開発現場をマネジメントする職業です。通称SEと呼ばれます。

依頼者と打ち合わせを行い、どのようなシステムを求めているか把握し、要求分析や要件定義を行い提案書などを作成します。さらに、基本的なシステム構成を設計したり、プログラミングを行うための詳細設計を行なったりし、プログラマーに指示を出します。システムが完成したらテストを行い、不具合やミスがないことが確認できたら納品します。

企業やプロジェクトの規模により、上位職種であるプロジェクトリーダーの仕事(予算やメンバーの管理)やプログラミングを自ら行うこともあり、幅広い知識と経験に加え、コミュニケーション能力も身につきます。そのため、企業で経験を積んだ後、独立する人もいます。

平均年収543万円

WEBプロデューサーとは、Webビジネスにおける上流から下流工程までのフロー全体を把握し、責任者として統括を行う職業です。

WebメディアやECサイト、オンラインゲーム、スマートフォンアプリなどのWEBサービスやコンテンツの企画立案と戦略策定を行い、必要な体制を構築します。 製作過程においては品質管理やリスクマネジメントを行いながらサービスを公開し、公開後も成長に必要な施策を継続的に検討し実施を指揮します。

一見華やかに思われますが、プロジェクトメンバーや関係する企業などの調整業務が多く、ときには嫌われ役も担いながらプロジェクトの成功に向けてメンバーのモチベーションを上げ、パフォーマンスを引き出す指揮官としての役割を担います。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

平均年収957万円

経営コンサルタントとは、企業の経営戦略や人事戦略の策定、M&A(企業の合併と買収)などの支援を行う職業です。

経営改善や事業立案、企業の買収など、コンサルティング分野は多岐にわたります。経営状態を把握し、問題点を調査・分析することで原因を追究し、解決を提案します。また、企業向けに経営セミナーを行ったり、従業員の能力開発セミナーの講師を務めたりすることもあります。

コンサルティングファームに所属したり、個人で活動したりと、業務形態はさまざまです。経営コンサルタントになるための資格はなく、中小企業診断士の資格やMBA(経営学修士号)の学位を取得することで基礎的なスキルの証明としている傾向があります。