「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

初任給-平均年収423万円

グラフィックデザイナーとは、ポスターやチラシ、書籍、雑誌、商品パッケージ、看板など、平面的なもののデザインを行う職業です。広告宣伝や販売に関わり、ビジュアル効果を高めることで、”伝えたいこと”を表現するのが仕事です。

グラフィックデザイナーの仕事内容は、広告代理店や広告制作会社での宣伝物のデザインがメインとなります。コピーライターやカメラマン、イラストレーターなど、他のクリエイターとチームを組んで仕事をしていきます。

グラフィックデザイナーになるには資格は必要ありませんが、AdobeのPhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトを使いこなせると有利になります。

業務内容

  • 依頼者と打ち合わせを行い、グラフィックを使用する商品のコンセプトやテーマなどを把握し企画を提案します。
  • デザインのコンセプトやテーマに沿って、イラストレーターにイラストを描いてもらったり、カメラマンに写真を撮影をしてもらうなど必要な素材を収集します。
  • 集めた素材に色や文字による加工を行い、デザイン画を制作します。
  • グラフィックの制作には、主に2Dと3Dがあり、2Dの場合、主にドットによる描画が行われ、3Dではポリゴンを駆使して表現します。
  • キャラクターやパーツ、背景などのモデリング、テクスチャ、シェーディングなどの設定を行い広告クリエイティブを完成させます。
  • クライアントのチェックや修正を経て、承認が得られたら印刷会社に納品します。

業務スキル

  • デッサン・構図
  • 色彩・配色・表現
  • グラフィックソフトの操作
  • プロジェクトマネジメント
  • DTPソフトの操作

専門知識

  • デザインの知識(構図、レイアウト、色彩、フォント)
  • 印刷知識
  • デジタル知識
  • カラーコーディネート

実務能力

  • 表現力
  • 情況把握力
  • 想像力
  • 創造力
  • ディレクション力

基礎能力TOP3

  • 傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力
  • 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
  • 創造力:新しい価値を生み出す力

働く場所

  • 印刷会社
  • 広告代理店
  • デザイン事務所
  • 出版社
  • メーカー商品開発部
  • 個人事務所

作業方法とツール

  • グラフィックソフト
  • パソコン
  • プロジェクト管理ツール
  • タブレット端末
  • 筆記用具
  • ノート
  • スケッチブック
  • ビジネスチャットツール

活動内容

  • 企画打ち合わせ
  • サンプル作成
  • プレゼン
  • 撮影立ち合い
  • デザイン作成
  • 修正
  • レタッチチェック
  • 納品

人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 感情豊かでひらめきを大切にする人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 情熱的に夢や理想を追い求める人
  • 誠実な人柄で調和を大切にする人

キャリアステップ

  • アートディレクター
  • クリエイティブディレクター

給与

平均年収:423万円

参考:
出典:「デジタルコンテンツ制作の先端技術応用に関する調査研究 報告書」

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

推奨資格

  • 色彩検定
  • アドビ認定エキスパート
  • Shadeデビューマスター
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • DTPエキスパート

付帯条件・制限

なし

就業者数推定

7,000~10,000人

Indeed からの求人
イラレ・フォトショスキルが活かせるグラフィックデザイナー

株式会社ライムブライト - 福岡県 福岡市 中央区

代から40代の男女のデザイナーが和気あいあいと 日々の業務に取り組んでいます。 20代の女性デザイナーが役職者として活躍... 生もデザインする。 そんなデザイナーを目指し、実現できる舞台...

グラフィックデザイナー

グラフィックパワー株式会社 - 大阪府 大阪市 中央区 北浜

グラフィックデザイナー募集 仕事内容 商品パッケージデザイン、ブランディングデザイン、他デザインサポート業務 応募資格 illustrator,Photoshopなどのデザイン制作...

グラフィックデザイナー(Illustrator) DTPソフトの技術より、人柄を重視。未経験の方も、一人前に育てます。

株式会社attacher - 東京都 中央区

活かせるスキル グラフィックデザイナー・クリエイターの業務... 上で決定 雇用形態 正社員 職種 グラフィックデザイナー・クリエイター, DTPデザイナー, Illustrator...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年09月13日 14:35
    「賃金構造基本統計調査適用区分」を更新しました
  • 2019年09月13日 14:35
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年09月13日 14:35
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年09月13日 14:35
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年05月29日 14:46
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「画像」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「専門知識(ナレッジ)」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「働く場所」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「作業方法とツール」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「人間性」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「キャリアパス(ステップ)」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年05月27日 20:54
    「SEOキーワード」を更新しました
  • 2019年02月27日 09:53
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年02月25日 12:59
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年02月22日 12:21
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:56
    「画像」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:56
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:56
    「掲載状態」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収781万円

営業職とは、製品やサービスなどの商材を顧客に売り込み、注文を受ける(受注・成約する)職業です。顧客が来店するのを待つ販売職とは違い、基本的に社外で活動します。

営業職は大きく、企業向けに商材を販売する「法人営業」と、一般消費者向けに商材を売り込む「個人営業」に分かれます。また担当する顧客によって、既存の顧客を担当する場合は「ルート営業」、新規顧客を獲得する場合は「新規開拓営業」というように分類されます。

会社の売上を左右する職種のため、成果報酬などインセンティブがつくこともあり、収入は比較的高めです。また、さまざまな人々と出会うことで良い刺激をもらえることや、会社に寄らずに直行直帰できるといった自由な勤務スタイルも魅力の一つです。

平均年収679万円

WEBディレクターは、WEBコンテンツの制作や運用現場における、クリエイターチームの総監督です。

WEBコンテンツの制作には、社内外のデザイナーやシスエムエンジニア、プログラマー、コーダー、ライターなど、複数人の専門クリエイターが関わります。WEBディレクターの仕事内容は、チームのまとめ役として、各担当者に指示を出したり、制作工程の進捗状況やコンテンツの品質を管理したりすることです。トラブルが起きた際には解決に向けてさまざまな調整を行い、プロジェクト進行管理の指揮をとるのも主な仕事です。

プロジェクト全体を統括するWEBプロデューサーや、依頼者との打ち合わせや企画提案を行うWEBプランナーと兼務することもあります。業界や企業、プロジェクト案件、職場環境によって、WEBディレクターに求められる役割は大きく異なります。そのため、全体を俯瞰できる視点やさまざまな専門分野を概括できる技術的な知識、ビジネス経験、高いコミュニケーション能力など、幅広いスキルが求められます。

平均年収679万円

Webデザイナーは、WebメディアやECサイト、アプリなどのページのデザインやコーディングを行う職業です。

ディレクターが作成したサイトマップやワイヤーフレームを確認しながら、依頼者のイメージや目的に合ったデザインを作成します。デザインだけでなく、実際にWebサイトを表示するためのコーディングも行います。さらに、システムエンジニアやプログラマーと協力しながらWebサイトやアプリを完成させます。

最近では、CMSやクラウドサービスなどによりWEBサイトの立ち上げが容易になっており、デザインセンスもさることながら、UI(ユーザーインターフェイス)やUX(ユーザーエクスペリエンス)を考慮したユーザービリティの高いデザインが求められています。

平均年収816万円

編集者は、本や雑誌を出版する際に、企画や構成、記事の編集など、出版物ができ上がるまでの過程すべてに携わる仕事です。

作家やライター、デザイナー、カメラマンなどと共に企画を検討し、企画実現に必要な体制の編成や、作成された原稿や制作物の品質の確認、修正依頼などの業務を行います。紙媒体の場合は、制作物を印刷所に納品し、印刷物に問題がないかチェックを行い、出版や掲載までの全ての工程を管理します。

最近ではWebメディアの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。

平均年収679万円

コピーライターは、商品やサービスが消費者の目に止まるように、パッケージやカタログ、ポスターなどに載せるキャッチコピーや、会社のブランド価値を高めるイメージジコピーを書く職業です。

ひとつのコピーを書くために、複数のコピー案を作成し、ターゲットとなる消費者に共感を得られるものを選定します。良いコピーを書くには、商品やサービスの特徴を把握するだけでなく、企業の理念やイメージ、消費者のメリット、時代背景などを理解しておくことが大切です。

最近ではAIがこれらを分析しコピーを自動作成するサービスも出てきています。そのため、今後は人間にしか書けない、感情に訴えるようなコピーライティングのスキルが求められるようになります。

平均年収679万円

クリエイティブディレクターとは、広告物の企画から制作など全ての業務における総責任者です。

依頼者のクリエイティブに対する要望や意図を把握し、企画を立案します。企画が決定したら専門のクリエイティブチームを編成し、制作物の質を担保しつつ、期日までに滞りなく制作物が完成するよう、プロジェクトをマネジメントします。

個性的なクリエイターをまとめるため、デザインに関する幅広い知見と全体を見渡せる視点、リーダーシップを発揮できるだけの豊富な知識が必要です。最近では、経営にもデザイン思考を取り入れるようになってきており、クリエイティブだけでなく、さまざまな事業経営にも活躍の場が広がっています。

平均年収679万円

イラストレーターとは、ゲームのキャラクターや本のカバー、挿絵、Webサイトのイメージ、アイコンなど、さまざまなイラストを作成する職業です。

手書き、またはグラフィックソフトを使用して作品を制作します。独自のタッチやセンスは求められますが、イラストを使用する商品のコンセプトや依頼者の要望を把握し、ニーズに合った表現をする能力が求められます。

最近では、ソーシャルゲームやカードゲームなど、多数のキャラクターやアイテムを使用するサービスが多くなったことで、イラストレーターの需要も増加しています。作品をSNSで紹介して仕事の受注に繋げるなど、フリーランスで活躍するイラストレーターも増えています。

平均年収679万円

アニメーターは、アニメ制作の要である「作画」を担当する職業です。

テレビで放映されているアニメでは1秒間に約24枚の絵が使われています。アニメーターには、主要な絵(原画)を描く「原画マン」と、原画をもとに少しずつポーズを変えた絵を描き足し、動きを加える「動画マン」がいます。「原画マン」は脚本家が書いたシナリオや演出家が描いた絵コンテをもとに、カットのレイアウトを考えます。動きや背景などを描いたラフ原画を作成し、監督の修正指示に従い原画を仕上げていきます。「動画マン」は原画と原画の間に入れる動画を描き、自然なアニメーションになるよう調整を行います。

原画や動画は複数のアニメーターで手分けして描いており、個々の癖や力量により絵にばらつきが出るのを防ぐため、作画監督が全体の指揮や微調整を行っています。

平均年収409万円

ゲームプランナーとは、主にゲームの企画立案を行い、仕様書の作成とプロジェクトの進行管理を担う職業です。

市場調査や分析を行い、プロデューサーやディレクターとともに企画を立案します。企画をもとにゲームの設計図である仕様書を作成し、クリエイタースタッフに共有します。いざ制作がスタートすれば、プロジェクトの進行管理を行い、ゲームが完成するまで携わります。完成後にユーザーの反応をもとにゲームの改善を行うのも、ゲームプランナーの仕事です。

業務内容は写真素材の調達や攻略本のチェックなど多岐に渡り、「ゲームを作るため、売るために必要なこと全て」が仕事だと言っても過言ではありません。プロデューサーやディレクターの指示のもと、具体的な施策を実行するのが主な仕事であり、ゲームのヒットを左右する重要な役割です。

平均年収563万円

ゲームディレクターとは、ゲーム制作現場における、クリエイターチームの総監督です。

ゲーム制作には、デザイナーやプログラマー、シナリオライター、サウンドクリエイターなど、数十人の専門クリエイターが関わりますが、チームのまとめ役として、各担当者に指示を出したり、問題解決の相談に乗ったりしながら、良い作品ができるように指揮をとるのが主な仕事です。ゲームの発売予定時期はあらかじめ決められているので、プロジェクトの進捗状況を正しく把握して、スケジュール管理を行います。

ゲーム開発における代表的なポジションであり、ヒットするゲームを作れるかどうかは、ゲームディレクターの腕次第といっても過言ではありません。また、個性的なクリエイターが集うゲーム業界において、スタッフをまとめる調整役として、強靭な精神力が求められる職業でもあります。