「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

眼科医は、眼球の病気を治療する専門家です。コンタクトレンズや眼鏡の処方箋を発行したり、屈折矯正やレーシック、白内障、緑内障などの外科手術を行ったりします。

高齢化社会である日本では、白内障などの加齢に伴う眼科疾患が増加しており、また、パソコンやスマートフォンの普及により、若い世代でも眼への負担が増える傾向にあるため、ますます眼科医の需要は高まると予測されています。そのため、将来性のある職業であるといえます。

緊急度が比較的低い診療科であるため、他科に比べてワークライフバランスが取れやすく、開業率も高いという特徴があります。女性が働きやすいということもあり、眼科医全体の約40%を女性が占めています。

業務内容

  • 医学部を卒業後、初期臨床研修期間中の2年は、あらゆる診療科を回りながら、基本的な診療能力を養成します。
  • その後の3年程は、希望する眼科で臨床研修に励み、眼科の「専門医」資格を取得します。
  • コンタクトレンズや眼鏡の購入を希望する外来患者に対しては、様々な検査機器を用いて視力や眼の状態を精査し、処方箋を発行します。
  • 手術を考慮する必要がある患者に対しては、様々な視力検査装置を操作し、クリアな画像で手術方針を検討します。
  • レーザー装置を使用した白内障手術などは通常10分程度で終了するため、1日数十例の手術をこなし、経験値を高めます。

業務スキル

  • 患者の話にしっかり耳を傾け、診断に必要な情報を整理できる
  • 心身の健康だけでなく、家族関係、就労・経済状況などを考慮しながら多角的に判断できる
  • 日進月歩で進化する医療機器の操作に習熟し、適切な医療行為を行える
  • ケーススタディ(症例報告)や臨床研究などから各自の専門に応用して考えられる
  • 患者の権利を尊重し、「医師の職業倫理指針」などを遵守できる
  • 手術時、患者の負担を最小限に留める手先の器用さ
  • 投薬指示のミスなど医療事故が起こらないよう徹底した安全管理ができる
  • 多忙になりがちなスケジュールを自己管理できる
  • 第三者が理解できるカルテへの記録スキル
  • 専門分野だけでなく、幅広い知識を吸収する知的好奇心
  • 専門分野の研究活動や後輩育成に対する情熱やノウハウ
  • コメディカルとの連携に必要なマネジメントスキル
  • 医療機器メーカーやMRなどの利害関係者と適切な距離をとれる
  • 患者、その家族、スタッフと良好なコミュニケーションができる
  • 海外論文などから最新の研究成果を吸収できる英語スキル
  • 臨床経験から得た成果をケーススタディとして専門家ネットワークに向けて発表できる
  • 各種委員会など所属機関の運営に関わる定型業務をこなす能力
  • 各種調査、報告書など大量のペーパーワークをスピーディーに処理する能力

専門知識

  • 医師法
  • 臨床研究法
  • 医療法
  • 臨床上必要な医学
  • 最先端の医療技術
  • 公衆衛生
  • 医療倫理
  • 患者の権利
  • 禁忌(きんき)
  • 利益相反に関する知識
  • 知的財産権
  • 安全保障輸出管理
  • 関連法規

実務能力

  • 傾聴力
  • 指導力
  • 情況把握力
  • 判断力
  • 集中力
  • 手先の器用さ
  • 洞察力、察知力

基礎能力TOP3

  • 課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
  • 傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力
  • 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力

働く場所

  • 病院
  • 大学
  • 企業
  • 個人医院
  • 海外(ボランティア)
  • 厚生労働省
  • 法務省
  • 在外公館(医務官)
  • 海上保安大学校
  • 自衛隊

作業方法とツール

  • パソコン
  • メール
  • Microsoft Office
  • スマートフォン

活動内容

  • 初期臨床研修
  • 「専門医」資格を取得
  • コンタクトレンズや眼鏡の処方箋発行
  • 点眼薬の処方
  • 視力検査装置をを使った撮像
  • 手術方針の決定
  • レーザー装置などを使用した手術の実施

人間性

  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • コミュニケーションが得意な人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

必要とされる教育レベル

  • 学士

キャリアステップ

  • 国立大学教授

給与

初任給:40万円
平均年収:970万円

参考:
初任給:40.38万円(企業規模計、20~24歳)
平均:72.43万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収:970.94万円(賞与:101.78万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

必須資格

  • 医師免許

推奨資格

  • TOEIC
  • 実用英語技能検定

付帯条件・制限

(1)学校教育法に基づく大学で、医学の正規の課程を修めて卒業した者。

※卒業見込み者を含む

(2)医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後1年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経た者。

※実地修練を終える見込み者を含む

(3)外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、かつ、適当と認定した者

(4)沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令の規定により医師法の規定による医師免許を受けた者とみなされる者であって、厚生労働大臣が認定した者

就業者数推定

13,144人

Indeed からの求人
実験補佐員

慶應義塾大学 - 東京都 新宿区 信濃町

部署名 Department 学部 眼科学教室 機関種別... てお教えします。 [機関の説明] 慶應義塾大学学部眼科学教室では、眼科・歯科・看護・臨床心理・分子生物学・農学・物理...

2016年6月開院*(1)眼科検査助手(2)視能訓練士

新馬場眼科 - 東京都 品川区 北品川

社名】 新馬場眼科 【事業内容】眼科 【雇用形態... プライベート重視派も歓迎の眼科クリニックで眼科検査助手募集!》 当院は新馬場駅に近くにある、開院4年目の眼科です。お子...

特任研究員

慶應義塾大学 - 東京都 新宿区 信濃町

部署名 Department 学部 眼科学教室 機関種別... たい方も歓迎です [機関の説明] 慶應義塾大学学部眼科学教室では、眼科・歯科・看護・臨床心理・分子生物学・農学・物理...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年05月22日 14:02
    「画像」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「専門知識(ナレッジ)」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「基礎能力要素」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「働く場所」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「作業方法とツール」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「活動内容」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「人間性」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「教育レベル(学士)」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「キャリアパス(ステップ)」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「賃金構造基本統計調査適用区分」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「必須資格」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「推奨資格」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「就業者数推定」を更新しました
  • 2019年05月16日 14:29
    「備考」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収965万円

航空機パイロットは、旅客機や貨物機を操縦し、人や貨物を目的地まで安全に運ぶ仕事です。

出発前に気象データや空港の状態、航空機の整備状況などを把握し、機長と副操縦士の二人で分担して離陸の準備をします。
客室内の準備が整い、離陸の指示がでたら離陸します。
飛行中はフライトプランを基に、航空管制官と連絡を取り合いながら安全な航行を確保します。
着陸後は、飛行中の機体状態を整備担当者に共有し、フライトの振り返りと飛行日誌の記入を行います。

最近は自動運転システムの発展により、運転は比較的容易になっています。
パイロットへの負担が軽減される一方、従来より安価なプライベートジェットなどの開発も進み、航空機パイロットの需要がより一層進むものと思われます。

平均年収421万円

薬剤師は、主に調剤薬局やドラッグストアなどで、医師の処方箋に従い、患者さんに必要な薬の調剤・提供を行う仕事です。

処方箋に従って薬を調剤するだけでなく、飲み方のアドバイスなど服薬指導を行うことも重要です。
患者さんの薬歴をお薬手帳やデータベースで管理し、飲み合わせやアレルギーに厳重に注意します。処方箋の内容に疑問のある場合や、飲み合わせに問題があるような場合には、直ちに医師に確認をしてから調剤します。

医療機関に勤める薬剤師や、保健所や研究所、自衛隊薬剤官や麻薬取締官として働く場合もあります。
その他にも、製薬会社に勤務する場合もあり、創薬や新薬の研究開発を行う研究員として勤めたり、医療機関へ薬の説明を行うMRとして活躍することも可能です。

平均年収413万円

看護師は、病院や診療所、介護施設などに常駐し、医療チームの一員として患者の診察や治療の援助を行う仕事です。

患者さんの体調の測定や採血を行ったり、注射や点滴など患者さんに必要なケアを行い、それらの内容をカルテに記録します。
また入院患者さんに対しては、入浴介助や食事介助を行います。病院の場合には、日勤、夜勤があります。

近年、医療の専門化が進んでおり、看護師も医師や薬剤師、栄養士などとチームを組んで治療を行う「チーム医療」も進んでおり、看護師は患者さんに一番近い存在として重要な役割を担います。
ひと昔前までは「白衣の天使」と呼び女性中心の職業でしたが、近年では体力の必要な業務であるため男性の数が飛躍的に伸びています。

平均年収967万円

内科医は、内臓を中心とした臨床科学の専門医で、薬や栄養など体の内側から病気の改善や治療を行う仕事です。

不調の原因を探るため、患者さんから症状の聞きとりや検査を行います。病名が特定できたら処置を検討し、怪我や病気の治療に必要な注射や点滴の投与、薬の処方箋を作成します。

精密検査や手術が必要な際、小さな診療所では対応できないことが多いため、大学病院などの設備が整った病院に紹介状を書くこともあります。

平均年収269万円

介護事務は、保険適用施設において、施設運営と介護サービスに必要な事務全般を行う仕事です。

業務としては主に、介護報酬請求業務、ヘルパーや備品の管理業務、国や自治体との調整業務、ご家族や利用者の受付業務などを行います。特に、介護報酬請求書業務は、施設の運営と収入に関わるもので、正確さを求められる業務です。

高齢化社会に伴う、介護施設の増加により、需要が高まっており多くの人材が求められています。

平均年収560万円

航空自衛隊とは、空からの侵略に備え、日本の平和と航空交通の安全を守る職業です。

役割は主に3つに分かれており、領空を守る防衛活動、国内で災害が起きた時に出動する緊急救助活動、海外で災害や紛争が起きた際に行う国際平和協力活動があります。それ以外にも有事に備え、日々規則正しい生活や自己管理を行い、技術を磨く訓練や体力づくりを行うことも大切な仕事です。

航空自衛隊に所属するアクロバット飛行チームである「ブルーインパルス」は、その飛行技術の高さが海外からも評価されています。

平均年収560万円

海上自衛隊とは、海上からの侵略に備え、日本の平和と海上交通の安全を守る職業です。

役割は主に3つに分かれており、領海を守る防衛活動、国内で災害が起きた際に出動する緊急救助活動、海外で災害や紛争が起きた際に行う国際平和協力活動があります。それ以外にも有事に備え、日々規則正しい生活や自己管理を行い、技術を磨く訓練や体力づくりを行うことも大切な仕事です。

各地域の艦艇ごとの独自の秘伝レシピがあるといわれる海上自衛隊カレーが有名で、一般に販売されているものもあります。毎週金曜日に食されており、時間感覚を失う長期の航海で曜日を把握するために毎週カレーを食していたことがルーツとされています。

平均年収560万円

陸上自衛隊とは、陸上での戦闘や情報収集、補給に当たり、国民や国土を守る職業です。

役割は主に3つに分かれており、国土を守る防衛活動、国内で災害が起きた際に出動する緊急救助活動、海外で災害や紛争が起きた際に行う国際平和協力活動があります。 それ以外にも有事に備えて、日々規則正しい生活や自己管理を行い、技術を磨く訓練や体力づくりを行うことも大切な仕事です。

定期的に行われている演習は一般にも公開され、チケットを入手するのが困難なほど、大変な人気を博しています。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。