「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

初任給23万円 平均年収469万円

ドローンパイロットとは、小型無人航空機・ドローンを遠隔操縦することでクライアントの要望をかなえる職業です。測量会社や建設会社、ドローン製造会社に勤務しながらドローンパイロットとして仕事をしたり、フリーランスで活躍したりと活動の幅は広くあります。

日本においてドローンパイロットといえば、主にドローンに搭載したカメラを用い動画の空撮を行う仕事を指しますが、その他にもドローンに農薬を搭載し作物への農薬散布を行ったり、上空からの測量に用いたり、エクストリームスポーツやサーフィン大会の撮影、配達員を必要としない宅配方法として活用されるなど、ドローン操縦士は現在あらゆる用途で必要とされています。

ドローンを飛ばすこと自体に特別な免許は必要ありませんが、ドローン操縦士への仕事の依頼は、「資格があること」が条件となる場合がほとんどです。ドローン関係の資格は数多くありますので、資格を取得することによってキャリアアップも見込めます。まだまだ就業人数の少ないドローン操縦士は、社会から強く必要とされる職業なのです。

業務内容

  • クライアントから撮影依頼を受けます。
  • 関係各所と日程を調整し、撮影日程を組みます。
  • クライアントの要望に沿うようにドローンを操縦し撮影を行います。
  • クライアントの要望に沿うように動画編集を行います。
  • 提出期限内に商品の提出を行います。
  • ドローンのメンテナンスを行い、必要であれば部品や本体を購入します。
  • フリーランスであれば、SNSやホームページなどに自信の作品を掲載し営業活動を行います。
  • フリーランスであれば、農薬散布や測量など、仕事の幅を増やす勉強を行い、仕事獲得のため行動します。
  • 会社に所属していれば、ドローン撮影以外の事務処理や業務報告などを行います。
  • 常に勉強をしドローンに関する知識を深めます。
  • ドローン操縦の経験を積みます。

業務スキル

  • ドローンの操縦技術を売り込み仕事を獲得するプレゼンテーション能力
  • 気象状況を読み、欲しい映像を撮影するための空間・情況把握能力
  • どのような映像が撮影できるか予測し、撮影計画を立てる仮説設定力
  • 精密機械であるドローンを、あらゆる気象状況やトラブルから守り安全に運用する判断能力
  • 精密機械であるドローンを、性格に操縦し必要な映像を撮影する手先の器用さ
  • 動画編集スキル

専門知識

  • ドローンに関する専門的な知識
  • 空撮に関する知識
  • 航空法の知識
  • 小型無人機等飛行禁止法の知識
  • 道路交通法の知識
  • 民法の知識
  • 電波法の知識
  • フリーランスとして活動するためのマーケティング知識

実務能力

  • プレゼンテーション力
  • 仮説設定力
  • 判断力
  • 空間把握力
  • 手先の器用さ

基礎能力TOP3

  • 傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力
  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力
  • 規律性:社会のルールや人との約束を守る力

働く場所

  • 測量会社
  • 建設会社
  • ドローン製造会社
  • 映像制作会社
  • 運送会社
  • 個人事務所
  • 自宅
  • 撮影現場

作業方法とツール

  • パソコン
  • メール
  • スマートフォン
  • SNS
  • 動画編集ソフト
  • 自動車

活動内容

  • クライアントから依頼を受ける
  • 撮影日程を組む
  • クライアントの要望に沿うように撮影を行う
  • クライアントの要望に沿うように動画編集を行う
  • 作品を提出する
  • ドローンのメンテナンスを行う
  • SNSやホームページなどで営業活動をする
  • 所属会社に活動報告を行う
  • ドローンに関する知識を深める
  • ドローン操縦の経験を積む

人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人
  • 情熱的に夢や理想を追い求める人
  • 好奇心旺盛で明るく活動的な人

給与

初任給:23万円
平均年収:469万円

参考:
初任給:23.65万円(企業規模計、20~24歳)
平均月給:32.94万円(企業規模計、年齢計)
平均年収:469.99万円(賞与:74.71万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

Indeed からの求人
ドローンパイロット 測量

株式会社ジオシステム - 大阪府 大阪市

まるドローンパイロット。あなたも未経験から始めませんか。 【職種名】 ドローンパイロット(未経験歓迎!) ドローンを操... きますよ」と話すのは、ドローンパイロットを専任している、課長...

ドローンパイロット.

株式会社センシンロボティクス - 東京都 渋谷区

万円 <<仕事内容>> 『ドローンパイロット/株式会社センシ... バとしてドローンパイロットの観点からサービス検証・改善・運用の推進、また営業部と連携してのドローン飛行デモやドローン研修...

ソフトウェアエンジニア

株式会社自律制御システム研究所 - 東京都 江東区

ドローンの頭脳であるオートパイロットの開発を行う当社にてソフトウェアの開発を行って頂きます。現在、急伸する産業用ドローン... める役割 ・ドローンにおける頭脳であるオートパイロットの開発...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年08月22日 19:54
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「専門知識(ナレッジ)」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「基礎能力要素」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「働く場所」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「作業方法とツール」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「活動内容」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「人間性」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「賃金構造基本統計調査適用区分」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年08月22日 19:54
    「SEOキーワード」を更新しました
  • 2019年08月22日 14:50
    「職業名」を更新しました
  • 2019年08月21日 16:28
    「画像」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収987万円

テレビプロデューサーとは、テレビ番組制作の予算やスタッフ、キャスティングなどを管理し、制作全体を統括する総責任者です。

現場の責任者であるTVディレクターとは違い、基本的にデスクワークの多い仕事ですが、現場に立ち会うこともあります。複数の番組を同時に抱えているため、スケジュール管理も大事な役目です。他にも重要な仕事ととして企画立案があります。時代のニーズをとらえて、視聴率を稼げる企画を提案し、番組枠を勝ち取ります。

テレビプロデューサーになるには、テレビ局や制作会社に入社して、AD(アシスタントディレクター)やAP(アシスタントプロデューサー)から始めることが一般的です。最近では、テレビと映画の垣根が低くなってきているので、映画製作に携わることもできる職業です。

お笑い芸人は、”笑い”を通じて人々を楽しませる職業です。単独あるいはコンビやトリオなどで活動することが一般的で、漫才やコント、一発芸、ものまね、漫談、腹話術など、さまざまな芸で人々を楽しませます。芸能事務所に所属したり、お笑い芸人養成所に入所したり、あるいは、お笑いコンテストに参加したりしながら、自らの芸風を積極的にアピールします。

人気が出ると、テレビのバラエティ番組から出演依頼がきます。多くのお笑い芸人が、番組名に自らの名前を冠した、”冠番組”を持つことを目標としています。一方で、知名度の高くないお笑い芸人は、お笑いライブに出演したり、文化祭やパーティの余興に出演したりと、地道な活動を行っています。アルバイトで生計を立てながら、小さなライブハウスやイベント会場などを活動拠点に芸を磨いている若手のお笑い芸人もたくさんいます。

最近では、テレビやラジオなどのマスメディアではなく、YouTubeなどのWEBメディアを主な活動拠点としているお笑い芸人も現れています。

平均年収640万円

建設コンサルタントは、ダムや防波堤、道路などの大規模な建設事業に際して、専門知識や高度な技術を駆使しながら事前調査や計画、企画立案を行い、総合アドバイザーとして依頼者をサポートする職業です。

同じ建設コンサルタントという職業でも仕事内容は細分化されています。主に土木に関する21部門の全部あるいは一部について、一定の要件を満たした場合には、国土交通大臣の登録が受けられます。登録をしなくても建設コンサルタントとして営業活動を行うことはできますが、発注者の大半が地方自治体を含む官公庁であるため、公共事業の競争入札に参加するためには登録が必要です。

打ち合わせや調査のため、国内出張や海外出張が多いため、旅行好きの人にはお勧めの仕事です。

平均年収816万円

テレビディレクターとは、テレビ番組の制作現場における企画・編集責任者です。

企画の立案から台本作成、出演者のキャスティング、番組の演出、編集指示まで、テレビ番組の制作現場を統括するポジションです。予算やスケジュール、コンプライアンスなどを管理するプロデューサーとは異なり、番組のクオリティに責任を負います。番組が面白いものになるかどうかは、テレビディレクターの腕にかかっています。

最近ではテレビディレクターが直接番組に出演するケースも多く、とくにバラエティ番組では、体当たりのロケを行い爆発的な人気が出るディレクターもいます。

平均年収640万円

建築技術者は、主に建築業に従事する専門的技術者の総称であり、建築士や建築設備技術者などが含まれます。建物の建設や改修、維持に関する計画や設計、工事監理、技術指導、施工管理、検査などを行います。

建築に関連するさまざまな分野において即戦力となる技術者のニーズが高まっていますが、公共建築工事の経験や関連資格を求められることがありますので、職場に勤務しながら関連資格を取得しておくことが推奨されます。専門分野だけにとどまらず、建設全般に関して高度な応用能力を備えておくと、建築コンサルタントなどへの転身もはかれます。

近年では、東京ディズニーリゾートでおなじみのオリエンタルランドのようなアミューズメント企業でも、建築技術者のニーズが高まっています。

平均年収348万円

農家とは、食用の米や野菜、果物、観賞用の花やハーブなどを育てて出荷する職業です。

土づくりから始め、種まきや田植え、収穫まで、私たちの日々の食卓に並ぶ食材をつくり育てています。農作物の生産の他、出荷作業や農業機械の操作実習、営業や販売業務など、生産から販売まで幅広い業務をこなします。また、より美味しい農作物を安定して収穫できるよう、品種改良や栽培方法の研究なども行います。「減農薬栽培」「無農薬栽培」「有機栽培」など、生産方法も多様化しています。

最近では農業法人として安定的な経営基盤を構築することで、人材を確保する動きが活発になってきています。

平均年収589万円

測量士とは、建築工事にあたり、土地の位置や形状を正確に測量する職業です。

測量士の仕事内容は主に外業と内業に分かれます。外業は建設・土木現場などで測量を行いデータを記録する業務です。内業は測量計画や図面作成、予算管理などのデスクワークです。その他にも、地図作成のために行う地図測量や、土地登記などのために土地の面積を測る地籍測量などもあります。

技術の進歩により、以前は測量が困難であった場所も、ドローンや3Dレーザースキャナーを用いることで測量をすることができるようになっています。

平均年収640万円

建設現場監督とは、建設現場の責任者として、原価・工程・品質・安全の管理を行う職業です。

建設工事を計画通りに実行するために必要なあらゆる管理を行います。工事の前には地元住民への説明会や問い合わせの対応も行い、工事が円滑に進むようにケアします。工事現場が大きくなるほど複数の業者や作業員が出入りするため、現場を統率する現場監督の役割は重要になります。

一般的に現場監督は建設会社の社員として働きますが、最近では1級建築士や1級建築施工管理技士などの専門資格を持ち、フリーランスで働く人も増えています。