「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

初任給 19 万円
平均年収 281 万円

ペットトリマーは、犬などの長毛ペットの被毛をカットして見た目を整える職業です。トリミング(毛を刈って整えること)を行うことからトリマーと呼ばれますが、スキンケアや爪切り、耳掃除など、グルーミング(手入れ全般)も行います。

優れた理容技術と美容センスを生かして、飼い主の多様な要望にも柔軟に応えながら、ペットの健康管理と衛生管理をサポートします。全身を丁寧に触ることでさまざまな病気の予兆を発見しやすくなります。

ペットトリマーになるには必須の資格はありませんが、「JKC認定トリマー」「一般社団法人日本ペット技能検定協会認定トリマー」などの民間資格を取得しておくと、ペットサロンなどへの就職に有利になります。

ペットトリマーの仕事内容

  • 飼い主の希望するスタイルをヒアリングし、カットイメージを決めます。
  • 動物をリラックスさせながら保定(動かないよう押さえること)し、ブラッシングします。
  • シャンプーで全身の汚れを落とし、洗浄した後、リンスで仕上げます。
  • ドライヤーで被毛を乾かした後、丁寧にブラシをかけます。
  • カッティングを開始し、イメージどおりに仕上げます。
  • 爪切り、目ヤニ除去、耳掃除、肛門腺ケアを行います。
  • 必要に応じてストリッピング(毛抜き)やカラーリングを行います。

ペットトリマーの業務スキル

  • 飼い主の希望や好みを把握するためのヒアリングスキル
  • カッティングの標準スタイルを柔軟に応用できるカッティング技術
  • 動物に対して思いやりと愛情を持って接する態度
  • 動物の四肢など、関節の動く方向を把握し、正しい位置で身体を抑え、暴れる動物を落ち着かせる保定スキル
  • 立ち仕事で大型犬などを扱うのに必要な体力
  • 動物の病的サインや老化サインなどを見逃さない観察力
  • 各種のケアを決められた手順で、丁寧に素早く実施できるスキル
  • 伝染病やウイルス感染等による危険性を十分に認識し、器具の消毒などを徹底管理するスキル
  • ペットの健康管理などについて、飼い主に分かりやすく説明できるスキル
  • グッズ販売など、付随業務を効率的にこなす処理スキル

ペットトリマーの専門知識

  • 犬種ごとのスタンダードなトリミング(ヘアカット)スタイルに関する専門知識
  • ペット動物全般の理容・美容に関する専門知識
  • ペット動物全般の健康管理
  • ペット動物全般の衛生管理
  • ペット動物全般の飼養管理
  • ペット動物全般の栄養管理

ペットトリマーの実務能力

  • 審美眼
  • 傾聴
  • 接客力
  • 体力
  • 手先の器用さ
  • きめ細やかさ
  • コミュニケーション力
  • 洞察力、察知力

ペットトリマーの基礎能力TOP3

  • 傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力
  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力
  • 柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力

ペットトリマーの働く場所

  • 動物病院
  • ブリーダー
  • ペットショップ
  • トリミングサロン
  • ペットホテル
  • 動物関連施設
  • ペット用品関連業界
  • 自宅※
  • 出張※

ペットトリマーの作業方法とツール

  • はさみ、すきばさみ、くし、タオル、スプレー
  • 衛生用品
  • パソコン
  • メール
  • ノート、データ保管ツール
  • 筆記用具

ペットトリマーの活動内容

  • カウンセリング
  • ブラッシング
  • シャンプー・リンス
  • ドライヤーを使った毛の乾燥
  • 毛玉取り
  • 爪切り
  • 耳掃除
  • 目ヤニ・肛門腺ケア
  • カッティング
  • ストリッピング(毛抜き※犬の種類による)
  • カラーリング

ペットトリマーの人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 世話好きでチームに貢献する人
  • 相手を思いやり献身的に尽くす人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

ペットトリマーのキャリアステップ

  • 動物園飼育員

ペットトリマーの給与

初任給:19万円
平均年収:281万円

参考:
初任給:19.23万円(企業規模計、20~24歳)
平均:22.99万円(10人以上、年齢計)
平均年収:281.82万円(賞与:5.94万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

ペットトリマーの付帯条件・制限

※自宅や出張で業務を行う場合は、「第一種動物取扱業」の届け出が必要

ペットトリマーの就業者数推定

2017年時点JKCトリマー資格登録者数:15,643人

Indeed からの求人
ペットホテルスタッフ

関空ペットホテルプロムナード - 大阪府 泉佐野市 関西国際空港

ペットホテルです。海外、国内旅行される飼い主さんの大切なわんちゃん、ネコちゃんのお世話をする仕事です。 ペットホテルスタッフ(正社員・アルバイト) 資格 トリマー、動物看護師、犬訓...

総合職

株式会社 インターズー - 東京都 渋谷区 元代々木町

ペット関連の書籍・雑誌の出版業】 雑誌 ・獣医師向け総合情報誌 ・獣医師向け専門誌 ・動物看護師向け情報誌 ・トリマー... トリマー対象 映像 ・獣医師対象 ・看護師対象 ・トリマー...

ペットトリマー

株式会社ハートフィールド - 埼玉県 蓮田市

ペットトリマー募集 株式会社ハートフィールドでは一緒に働く... 概要 事業内容 ペット美容室 募集職種 トリマーおよびアシスタント 職務内容 ペット美容室全般、ペットホテル業務、店舗業...

求人検索 by Indeed job search

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収513万円

動物看護師は、動物病院などで獣医師をサポートし、病気の動物を看護する職業です。動物の病気や治療法、服薬に関する基礎知識を持ち、入院動物の健康管理や診察・手術の補助、検査の実施、カルテ管理、飼い主への服薬説明、受付・会計などさまざまな業務を担当します。

最近は高齢ペットや肥満などの生活習慣病を患ったペットが増えています。動物看護師は、飼い主に老化のサインや介護技術、生活改善などをアドバイスしながら、動物たちの健康管理に関するトータルケアを担っています。

動物看護師はになるには、国家資格などの資格を取得する必要はありません。しかし、一般財団法人動物看護師統一認定機構が行う試験に合格すると「認定動物看護師」と称することができます。

平均年収330万円

盲導犬訓練士は、視覚障害者が使用する盲導犬を育成する職業です。さらに勉強と経験を積み重ねると、視覚障害者に盲導犬との歩き方を指導する盲導犬歩行指導員になれます。

盲導犬候補の子犬は約10か月間、パピーウォーカー(家庭で候補犬を預かるボランティア)の元で育てられた後、盲導犬に向けた訓練を開始します。

年齢や性格が異なるさまざまな視覚障害者のために、想像力を駆使して”見えない世界”をイメージし、より安全・快適にユーザーをサポートする盲導犬を育成する、社会貢献度が高くやりがいのある仕事です。

平均年収330万円

ドッグトレーナーは、しつけ教室などで子犬のしつけ方を飼い主に教えたり、飼い主の手に負えない問題犬を調教したり、人間と犬が一緒に暮らせるように飼い主に指導したりする職業です。アジリティー(障害物競争)やフライボール(ボール競技)など、犬と愛犬家が楽しめるドッグスポーツを提供する役割も担います。

犬は社会性があり、個性豊かな動物です。犬の個性を的確に把握し、上位者として毅然とした態度で適切な距離を保ちながらも、愛情と情熱を持ってトレーニングすることで、犬と心を通じ合わせる喜びを感じられます。

ドッグトレーナーになるには資格は必須ではありませんが、専門ライセンスを発行している民間資格も存在します。なお、警察犬や麻薬探知犬などの使役犬を育成する仕事は訓練士と呼ばれており、公務員試験に合格し、警察官や税関職員になる必要があります。

平均年収404万円

獣医は、飼育動物の病気や怪我の診察・予防・治療などの診療や野生生物の保護や捕獲を行う仕事です。

国家公務員や地方公務員として勤める獣医もおり、伝染病の検査や予防、飼育動物や野生動物の中にいる希少生物や絶滅危惧種の保護や繁殖など幅広い業務を行います。
また研究機関に勤める獣医は、動物用医薬品の研究開発分野にも携わります。

近年のペットブームから、動物病院では珍しい種類の動物の診察も増えており、幅広い知識や技術が求められます。

平均年収574万円

動物飼育員は、動物園で動物の飼育や調教、生態の研究などをする仕事です。

飼育業務や衛生管理の他、ショーのトレーニングや季節や生物に合わせた様々なイベント企画、水族館の設備や施設の点検や管理、さらにはふれいコーナーの整備や来園客の案内などを行います。
また専門とする生物の生態観察、研究を行い発表します。

大型動物や肉食動物を扱う動物園では、動物との信頼関係を気づくことや、生態を把握することが重要です。また、希少な動物には繁殖に関する仕事も大変重要となります。