「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

初任給-平均年収-

ミュージシャンとは、歌手や楽器を演奏する音楽家のことです。とくに、ロックやポップス、ジャズ、ヒップホップなど、大衆音楽の演奏家を指すことが一般的です。

仕事は主に、作詞作曲を行う「創作活動」と、実際に音楽を奏でる「演奏活動」の2つがあります。どちらか片方を行うミュージシャンもいますし、両方行う人もいます。テレビの音楽番組などで演奏を行うような有名なミュージシャンは”アーティスト”と呼ばれることもあります。

CDやダウンロード配信などでオリジナルの楽曲を販売したり、ライブハウスなどで演奏をしたりして収入を得ます。他にも、アーティストのバックでレコーディングやライブのサポートを行う、スタジオミュージシャンという働き方もあります。

ミュージシャンの仕事内容

  • 日々、演奏の腕を磨きます。
  • 作詞・作曲・編曲を行います。
  • 楽曲提供をします。
  • 観客の前で歌を歌ったり、楽器を演奏したりします。
  • レコーディングをします。
  • ライブツアーを行います。
  • ソロやバンド・ユニットを組んで活動します。
  • プロモーションビデオを制作します。
  • テレビやラジオ、雑誌などに出演して楽曲の宣伝をします。
  • YouTubeやSNSで宣伝活動をします。
  • スタジオミュージシャンとして、他のアーティストのサポートをします。

ミュージシャンの業務スキル

  • 楽器の演奏スキル
  • 歌唱力
  • ダンススキル
  • 作曲スキル
  • 作詞スキル
  • 編曲スキル
  • トーク力
  • チューニング
  • 楽器メンテナンス

ミュージシャンの専門知識

  • 音楽全般の知識
  • 楽器に関する知識
  • 歌唱法に関する知識
  • 音楽の歴史
  • 楽譜
  • コード進行

ミュージシャンの実務能力

  • 創造力
  • 主体性
  • 実行力
  • 審美眼
  • 人脈構築力

ミュージシャンの基礎能力TOP3

  • 創造力:新しい価値を生み出す力
  • 主体性:物事に進んで取り組む力
  • 発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力

ミュージシャンの働く場所

  • ライブハウス
  • レコーディングスタジオ
  • 屋外ステージ
  • 所属事務所
  • レコード会社
  • ホテル
  • レストラン
  • アリーナ
  • 自宅

ミュージシャンの作業方法とツール

  • 楽器
  • マイク
  • パソコン
  • 音楽制作ツール
  • レコーディング機材

ミュージシャンの活動内容

  • 演奏
  • 歌唱
  • 作曲
  • 作詞
  • 編曲
  • 楽曲提供
  • レコーディング
  • ライブツアー
  • バンド・ユニット結成
  • プロモーションビデオ制作
  • 宣伝活動
  • 楽器メンテナンス

ミュージシャンの人間性

  • 感情豊かでひらめきを大切にする人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 情熱的に夢や理想を追い求める人
  • 好奇心旺盛で明るく活動的な人
  • 新しい情報に敏感でスリルを楽しむ人
Indeed からの求人
芸能 スタッフ

株式会社レオン - 東京都 新宿区 新宿三丁目駅

スレッスンの参加(未経験歓迎、現在のスタッフの8割がダンス未経験) ・ダンサー、ミュージシャンの衣装作成のサポート(簡単なお手伝い) ・当社社長のアシスタント(同行業務等) ・掃除...

秘書

株式会社ジョブエージェント - 東京都 新宿区 新宿三丁目駅

管理などのデスクワークはありませんので、パソコン等使えなくてもOKです。 ダンサーやミュージシャンの衣装を作成するチームもあり、そのお手伝いもしていただきます。 ダンスレッスンを毎...

クリエイター

株式会社 青空 - 東京都 港区 元赤坂

CM音楽制作に興味のある、作曲家、編曲家、ボーカリスト、 ミュージシャン、アーティスト、グループを随時募集しています。 応募資料 作品 CDもしくはCD-Rのみ可、カセット、MD...

求人検索 by Indeed job search

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収987万円

テレビプロデューサーとは、テレビ番組制作の予算やスタッフ、キャスティングなどを管理し、制作全体を統括する総責任者です。

現場の責任者であるTVディレクターとは違い、基本的にデスクワークの多い仕事ですが、現場に立ち会うこともあります。複数の番組を同時に抱えているため、スケジュール管理も大事な役目です。他にも重要な仕事ととして企画立案があります。時代のニーズをとらえて、視聴率を稼げる企画を提案し、番組枠を勝ち取ります。

テレビプロデューサーになるには、テレビ局や制作会社に入社して、AD(アシスタントディレクター)やAP(アシスタントプロデューサー)から始めることが一般的です。最近では、テレビと映画の垣根が低くなってきているので、映画製作に携わることもできる職業です。

お笑い芸人は、”笑い”を通じて人々を楽しませる職業です。単独あるいはコンビやトリオなどで活動することが一般的で、漫才やコント、一発芸、ものまね、漫談、腹話術など、さまざまな芸で人々を楽しませます。芸能事務所に所属したり、お笑い芸人養成所に入所したり、あるいは、お笑いコンテストに参加したりしながら、自らの芸風を積極的にアピールします。

人気が出ると、テレビのバラエティ番組から出演依頼がきます。多くのお笑い芸人が、番組名に自らの名前を冠した、”冠番組”を持つことを目標としています。一方で、知名度の高くないお笑い芸人は、お笑いライブに出演したり、文化祭やパーティの余興に出演したりと、地道な活動を行っています。アルバイトで生計を立てながら、小さなライブハウスやイベント会場などを活動拠点に芸を磨いている若手のお笑い芸人もたくさんいます。

最近では、テレビやラジオなどのマスメディアではなく、YouTubeなどのWEBメディアを主な活動拠点としているお笑い芸人も現れています。

平均年収679万円

映画プロデューサーとは、映画の企画から資金調達、制作、著作権管理、プロモーション、売り上げの回収まで、映画製作すべての責任を負う職業です。

映画監督が映画制作の現場責任者であるのに対して、映画プロデューサーは、企画立案から予算管理、キャスティング、劇場ブッキング、プロモーション、資金回収までを含めた映画ビジネスの全てのプロセスに関わる総責任者であるといえます。映画プロデューサーは、クオリティの高い映画を製作するだけでなく、映画をビジネスとして成り立たせる責任があります。

日本アカデミー賞では最優秀作品賞を映画監督が受け取ることが多いですが、アメリカのアカデミー賞では映画プロデューサーがオスカー像を受け取ります。

平均年収816万円

テレビディレクターとは、テレビ番組の制作現場における企画・編集責任者です。

企画の立案から台本作成、出演者のキャスティング、番組の演出、編集指示まで、テレビ番組の制作現場を統括するポジションです。予算やスケジュール、コンプライアンスなどを管理するプロデューサーとは異なり、番組のクオリティに責任を負います。番組が面白いものになるかどうかは、テレビディレクターの腕にかかっています。

最近ではテレビディレクターが直接番組に出演するケースも多く、とくにバラエティ番組では、体当たりのロケを行い爆発的な人気が出るディレクターもいます。

平均年収816万円

アナウンサーとは、テレビやラジオのニュース番組などで、事前に用意されたニュース原稿をもとに視聴者に分かりやすく内容を伝えたり、番組の司会進行を行ったりする職業です。

ニュースでは正確に情報を伝達することが重要になるため、正しい言使いの勉強や発声トレーニングなどを日々行います。また、情報番組を担当することが多いため、日頃からアンテナを高く張り、世の中の変化やトレンド情報を収集しておくことも重要です。バラエティ番組に出演する際は、司会進行だけでなく、気の利いたコメントを求められることも多く、ユーモアのセンスも求められます。

人気アナウンサーになるとフリーランスとして活躍したり、タレント活動をしたりする道もあり、人気の高い職業となっています。

YouTuberとは、オリジナルの動画を制作したり、企業と契約して商品紹介動画を制作したりして、動画共有サイトの「YouTube」に投稿する職業です。

オリジナル動画を撮影し編集したら、広告を設定してYouTubeへ投稿します。これにより、広告収入を得ます。また、知名度の高いYouTuberの場合、メーカーなどの企業と契約を結び、コマーシャル動画や商品紹介動画を制作する人もいます。これにより、企業からスポンサー料を得ることができます。

他のYouTuberとの差別化や個性が重要なため、音楽やスポーツなどの特技を極めたり、奇抜なビジュアルで個性を演出したりするなど、さまざまなYouTuberがおり、子供の憧れの職業として注目を集めています。

平均年収816万円

編集者は、本や雑誌を出版する際に、企画や構成、記事の編集など、出版物ができ上がるまでの過程すべてに携わる仕事です。

作家やライター、デザイナー、カメラマンなどと共に企画を検討し、企画実現に必要な体制の編成や、作成された原稿や制作物の品質の確認、修正依頼などの業務を行います。紙媒体の場合は、制作物を印刷所に納品し、印刷物に問題がないかチェックを行い、出版や掲載までの全ての工程を管理します。

最近ではWebメディアの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。

平均年収559万円

サウンドクリエイターとは、ゲームやアニメ、映画などのBGMやエフェクトなど、サウンドを作る仕事です。

ディレクターの演出意図に沿い、テーマ曲やBGMだけでなく、ドアを開ける音やボタンを押す音など、細かな効果音も制作します。声優の声や演奏楽曲はスタジオでレコーディングします。BGMや効果音一つでゲームの印象が一変するため、現場と綿密な打ち合わせを行った上で、納得のいくサウンドを作り上げる必要があります。

有名作品ではサウンドトラックが販売される場合があり、作品が有名になることでサウンドクリエイターの人気に火がつくこともあります。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

平均年収679万円

音楽プロデューサーとは、CDやネット配信用の音源製作からライブや映画で使われる音楽製作まで、音楽ビジネスの全般的な指揮をとる最高責任者です。

楽曲の製作からライブの企画、ミュージシャンの発掘・育成、プロモーション、予算管理など、音楽ビジネスの川上から川下までほとんど全ての工程に関わります。

プロデューサーが生み出すサウンドを目的にしたファンも多く、販売や興行においてプロデューサーの役割が大きくなっています。実力のある音楽プロデューサーは、複数の人気アーティストをプロデュースしていることもあります。