「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

初任給20万円 平均年収274万円

料理研究家とは、料理について研究し、新しいレシピを生み出したり、世の中に情報発信したりする職業です。

お客さんに料理を提供することを仕事としている料理人とは違い、料理教室で生徒に教えたり、レシピ本を出版したりすることが主な仕事です。人気が出ると、テレビの料理番組に出演したり、料理雑誌で特集が組まれたりすることもあります。ブログやインスタグラムなどでレシピを公開して情報発信を行うことも一般的になってきました。

最近では、ローカーボ(低糖質)専門の料理研究家や、オリジナルで制作した健康食品を販売している料理研究家もいます。

業務内容

  • レシピや栄養、時短・節約方法など、料理全般について研究を行います。
  • 料理教室を開き、生徒に料理の作り方を教えます。
  • レシピ本を執筆し出版します。
  • 食品メーカーやレストラン、ホテルなどにレシピを提供します。
  • 食品メーカーや農家などの要望をヒアリングします。
  • テレビの料理番組に出演します。
  • 雑誌から料理に関して取材を受けます。
  • イベントで講演をします。
  • ブログやインスタグラムで料理の写真やレシピを投稿します。
  • 料理アプリやサイト、レシピ本の監修を行います。
  • オリジナル健康食品の制作・販売を行います。

業務スキル

  • 独創的なレシピを生み出すアイデア発想力
  • イメージしたレシピを形にできる調理スキル
  • 料理の魅力を言葉や文字にして伝える表現力
  • ネットやSNSを駆使して情報発信を行うネットマーケティングスキル
  • オリジナル商品を創り出す創造力

専門知識

  • 食に関する幅広い知識
  • 栄養学
  • 食品学
  • 食品衛生学
  • 文化概論
  • 衛生法規
  • 公衆衛生学
  • 調理理論
  • 食文化の知識
  • テーブルマナー
  • マーケティング
  • 原価計算

実務能力

  • 表現力
  • 味覚
  • 創造力
  • 指導力
  • 審美眼

基礎能力TOP3

  • 創造力:新しい価値を生み出す力
  • 発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力
  • 主体性:物事に進んで取り組む力

働く場所

  • 料理教室
  • キッチンスタジオ
  • 自宅のキッチン
  • オフィス
  • テレビスタジオ
  • 食品メーカー
  • 飲食店

作業方法とツール

  • スケッチブック
  • 筆記用具
  • ノート
  • 調理機器
  • パソコン
  • メール
  • Microsoft Office
  • SNS
  • ブログ

活動内容

  • 料理研究
  • レシピ作成
  • 料理教室の講師活動
  • レシピ本執筆
  • テレビ出演
  • 講演活動
  • ブログやSNSで情報発信
  • WEBサービスや本の監修
  • オリジナル商品の制作

人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 感情豊かでひらめきを大切にする人
  • 好奇心旺盛で明るく活動的な人
  • 情熱的に夢や理想を追い求める人
  • 新しい情報に敏感でスリルを楽しむ人

キャリアステップ

  • 農家

給与

初任給:20万円
平均年収:274万円

参考:
初任給:20.1万円(企業規模計、20~24歳)
平均:20.9万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収:274.92万円(賞与:24.12万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

推奨資格

  • 調理師免許
  • 管理栄養士
  • 食品衛生責任者
Indeed からの求人
料理担当スタッフ

エディオン(EDION) 蔦屋家電 - 広島県 広島市 南区 広島駅

料理経験者募集 エディオン蔦屋家電の調理家電コーナーで料理... ご応募ください! •料理の専門家・研究家の方 •料理教室の講師のご経験がある方 •料理ブロガーなどSNSで手料理を紹介さ...

販売促進・PR

CookpadTV株式会社 - 東京都 品川区

プロの料理家や料理上手な有名人とLIVE配信で一緒に料理が楽... れたゴハンは元気をくれたりする。料理で人を喜ばせる楽しさ、料理が上達する楽しさ色々な料理の楽しさをもっと多くの人たちに届...

大工・とび・左官・設備など

株式会社ハーツ - 大阪府 堺市 北区

が高いエリアです。 そのため『料理にこだわりたい主婦さん』や... まいの成功・失敗談の公開 •大阪ガスのコンロを使用した、料理研究家によるレシピの公開 •大阪ガスクッキングスクールの開校...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年05月14日 16:20
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「画像」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「専門知識(ナレッジ)」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「基礎能力要素」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「働く場所」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「作業方法とツール」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「活動内容」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「人間性」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「キャリアパス(ステップ)」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「賃金構造基本統計調査適用区分」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年05月12日 19:54
    「推奨資格」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収987万円

テレビプロデューサーとは、テレビ番組制作の予算やスタッフ、キャスティングなどを管理し、制作全体を統括する総責任者です。

現場の責任者であるTVディレクターとは違い、基本的にデスクワークの多い仕事ですが、現場に立ち会うこともあります。複数の番組を同時に抱えているため、スケジュール管理も大事な役目です。他にも重要な仕事ととして企画立案があります。時代のニーズをとらえて、視聴率を稼げる企画を提案し、番組枠を勝ち取ります。

テレビプロデューサーになるには、テレビ局や制作会社に入社して、AD(アシスタントディレクター)やAP(アシスタントプロデューサー)から始めることが一般的です。最近では、テレビと映画の垣根が低くなってきているので、映画製作に携わることもできる職業です。

平均年収409万円

料理人とは、レストランやホテル、居酒屋などで食材を調理し、お客様に料理を提供する職業です。仕事内容は調理だけでなく、食材の仕入れや仕込み、メニュー開発など多岐にわたります。

日本料理の場合は板前、西洋料理の場合はコックやシェフと呼ばれます。とくにシェフと呼ばれる場合は、ただの料理人ではなく、コックをまとめる”総料理長”を意味します。そのため、シェフの仕事にはスタッフや料理のクオリティのマネジメントも含まれます。

料理人になるには、調理師の専門学校に通ったり、飲食店で下積みをして技術を身につけたりする方法があります。最近では、料理に関することだけでなく、売上や原価計算などの経営感覚を持った料理人が求められています。

平均年収344万円

調理師は、飲食店や宿泊施設、医療機関などで料理や栄養管理、衛生管理などを行う仕事です。

経営や所属するお店舗や施設に合わせて様々な料理を作ります。お店にあるレシピに合わせて、食材の仕入れや管理を行い、新たなレシピを作るなども行います。また設備の清掃を行うなど、常に衛生的な環境を保ちます。

最近ではレシピの本や動画サイトなどの人気により店舗や施設だけでなく、レシピ提供や動画出演など調理師の活躍の場が増えています。

平均年収816万円

テレビディレクターとは、テレビ番組の制作現場における企画・編集責任者です。

企画の立案から台本作成、出演者のキャスティング、番組の演出、編集指示まで、テレビ番組の制作現場を統括するポジションです。予算やスケジュール、コンプライアンスなどを管理するプロデューサーとは異なり、番組のクオリティに責任を負います。番組が面白いものになるかどうかは、テレビディレクターの腕にかかっています。

最近ではテレビディレクターが直接番組に出演するケースも多く、とくにバラエティ番組では、体当たりのロケを行い爆発的な人気が出るディレクターもいます。

平均年収816万円

プロブロガーとは、自身のブログに専門的な記事を書いてアクセスを集め、広告を貼ったり、記事本文に対して課金したりして収入を得る職業です。

広告により収益を得るということではアフィリエイターと似ていますが、違いもあります。アフィリエイターが、広告する商品のための記事を書くことを目的としているのに対して、ブロガーは広告に関係なく、自身の興味や読者のニーズに沿って記事を書き、ブログを軸にしてさまざまな形で収益を発生させることが目的となります。得意とする専門分野の記事を公開し、広告を掲載したり、記事の閲覧自体を有料にしたり、自身のブログに企業の記事広告を書いたりして、収益を得ることができます。

その他にも、得意分野に関連した情報サイトやWEBメディアへコラムを提供したり、ブログに関する知識やノウハウを活かしたセミナーやコンサルティングを行うこともあります。

インスタグラマーとは、写真共有SNSの「Instagram」にプライベートの写真を投稿したり、企業からの依頼により商品紹介をしたりすることでスポンサー収入を得る職業です。

自身の特技やビジュアルを生かした”インスタ映え”する写真を撮影する技術と、編集アプリなどを活用した画像加工技術が求められます。とくにフォロワー数や閲覧数が多く、たくさんの人に影響力を持つユーザーをインフルエンサーと呼び、得意分野に関連した専門誌やWEBメディアへコラムを提供したり、セミナーやコンサルティングを行ったりすることもあり、Instagramを軸にしつつも仕事内容は多岐に渡ります。

インスタグラマーになるには、一般的に1万人以上のフォロワーが必要だといわれます。各ジャンルのトップインスタグラマーは何百万人というフォロワーを抱え、その道のオピニオンリーダーとなっています。

平均年収816万円

編集者は、本や雑誌を出版する際に、企画や構成、記事の編集など、出版物ができ上がるまでの過程すべてに携わる仕事です。

作家やライター、デザイナー、カメラマンなどと共に企画を検討し、企画実現に必要な体制の編成や、作成された原稿や制作物の品質の確認、修正依頼などの業務を行います。紙媒体の場合は、制作物を印刷所に納品し、印刷物に問題がないかチェックを行い、出版や掲載までの全ての工程を管理します。

最近ではWebメディアの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。

平均年収706万円

酪農家とは、主に乳牛を飼育して乳製品の原料になる生乳を生産する職業です。

乳牛の育成や牛舎の清掃、管理、搾乳、出荷をすることを日課としています。乳牛の世話だけでなく、飼料となる牧草を自ら育てたり、牛のお産の補助を行ったりもします。また、自ら採取した生乳を加工して、バターやチーズなどの乳製品を作る酪農家もいます。

搾乳は回数が少ないと、牛の乳頭から細菌が侵入し死に至る「乳房炎」という病気になってしまうため、1日たりとも休むことはできません。また近年、乳牛の価値が高騰しており、子牛を無事に出産させることも重要になっています。そのため、24時間インターネットによる監視体制を整備している酪農家も増加しています。

平均年収706万円

養蜂家とは、ミツバチを育てて蜂蜜やローヤルゼリーを採取する職業です。

ハチの生息圏内に巣箱を設置し、衛生面や温度の管理、健康管理を行いミツバチを育て、採蜜します。また、蜂蜜を採取する以外にも、増えすぎたハチを販売したり、農家などに受粉用のミツバチをレンタルしたりもします。

ミツバチは農作物の受粉にも大きな影響を与え、2000年代半ば頃から世界的にミツバチの不足が問題になっています。日本にはセイヨウミツバチとニホンミツバチがいますが、養蜂には採蜜量の多いセイヨウミツバチが使われることが一般的です。

平均年収348万円

農家とは、食用の米や野菜、果物、観賞用の花やハーブなどを育てて出荷する職業です。

土づくりから始め、種まきや田植え、収穫まで、私たちの日々の食卓に並ぶ食材をつくり育てています。農作物の生産の他、出荷作業や農業機械の操作実習、営業や販売業務など、生産から販売まで幅広い業務をこなします。また、より美味しい農作物を安定して収穫できるよう、品種改良や栽培方法の研究なども行います。「減農薬栽培」「無農薬栽培」「有機栽培」など、生産方法も多様化しています。

最近では農業法人として安定的な経営基盤を構築することで、人材を確保する動きが活発になってきています。