「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

初任給24万円 平均年収488万円

カーチューナーは、顧客の要望に沿いエンジンやパーツを交換することによって、自動車性能を上げる職業です。

顧客が希望する自動車性能に近づけるために、専門のカーチューニング知識を用いて適切な提案をし、カーチューニングを行い、試乗後に納車します。カーチューニングに関する知識や、自動車整備の知識、顧客から要望を聞き出す傾聴力やコミュニケーション能力などが必要です。

車のチューニングはメンテナンスと違い、車にとって必ずしも必要なものではありません。顧客は愛車の性能をより高めて、かっこよくしたいという思いで依頼をするため、顧客要望を正確に把握する必要があります。顧客の気持ちを正しく理解できるかが、カーチューナーにとっては重要なスキルなのです。

業務内容

  • 開店前に店舗の清掃を行います。
  • エンジニアやスタッフとその日の作業とスケジュールに関するミーティングを行います。
  • カーチューニング依頼などのメールをチェックします。
  • 店舗に依頼に来た顧客に接客します。
  • カーチューニング作業を行います。
  • 作業が終了した車の試乗を行います。
  • 作業が終了した車の納車準備をし、納車します。

業務スキル

  • 顧客の要望をよく聞き、車に対する思いを理解するために必要な傾聴力
  • 顧客の要望に沿ったチューニングを、専門知識を交え提案するための提案力
  • 顧客の思いをより実現させるために、細かなところも気を抜かないきめ細やかさ
  • 顧客の要望を正確に聞き出すために必要なコミュニケーション能力
  • 顧客の車に対する思いや気持ちを正確に理解するために必要な洞察力と察知力

専門知識

  • 自動車整備技術
  • 自動車構造に関する知識
  • カーデザインに関する知識
  • カーチューニングに関する知識

実務能力

  • 傾聴力
  • 提案力
  • きめ細やかさ
  • コミュニケーション力
  • 洞察力、察知力

基礎能力TOP3

  • 課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
  • 柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力
  • 主体性:物事に進んで取り組む力

働く場所

  • カーチューニング専門店
  • 自動車整備工場

作業方法とツール

  • 工具
  • パソコン
  • メール

活動内容

  • 店舗清掃
  • ミーティング
  • メールチェック
  • 接客
  • カーチューニング作業
  • 納車準備、納車
  • 試乗

人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 相手を思いやり献身的に尽くす人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人

給与

初任給:24万円
平均年収:488万円

参考:
初任給:24.32万円(企業規模計、20~24歳)
平均:32.89万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収:488.97万円(賞与:94.29万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

必須資格

  • 普通自動車免許
Indeed からの求人
リビルトオートパーツ販売 内勤営業

株式会社 リンクスジャパン - 愛知県 一宮市

二輪自動整備士、レーシングメカニック、レーシングエンジニア、 カスタムメカニック、カーチューナー、カーディーラー営業などの知識・関心 *勤務時間・曜日:* 勤務時間 8:30...

オートパーツ販売

株式会社 リンクスジャパン - 岐阜県 各務原市 各務原市役所前駅

二輪自動整備士、レーシングメカニック、レーシングエンジニア、 カスタムメカニック、カーチューナー、カーディーラー営業などの知識・関心 *勤務時間・曜日:* 勤務時間 8:30...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収488万円

自動車整備士は、安全に自動車を走行させ、排気ガスによる環境汚染を防ぐために、車体や部品等の整備・調整を行い、事故車などの修理を行う職業です。

分解整備は高度な技術が求められるため、道路運送車両法により、自動車分解整備事業を営む事業者に対して、国家資格を保有する自動車整備士を一定数以上配置するように定められています。資格の等級は、整備対象となる自動車の種類や要求される技能レベルに応じて、大まかに一級、二級、三級および特殊整備士に分類されます。

主に、二級ガソリン自動車整備士と二級ジーゼル自動車整備士の需要が高いものの、人材が不足しているため、厚生労働省が養成施設の受講費用の一部などを給付する「専門実践教育訓練」の指定講座にも選ばれています。世界的な規模で技術コンテストなども開催されており、車のスペシャリストとして技術と知識を積み重ねていくことができます。

平均年収488万円

カスタムメカニックとは、主に自動車のカスタマイズを顧客要望に沿って行う職業です。

板金・溶接・塗装・機械工などの技術を用い、流行りや顧客要望に応じてホイールやサスペンション、マフラーなど、自動車のカスタマイズを行います。カスタマイズ技術はもちろん、顧客の希望を聞き出す傾聴力、精密機械を扱う上で必要な手先の器用さ、頭の中に描いたカスタムデザインを実際に作り上げる表現力などが必須です。

自分のアイデアによって顧客の車をカスタマイズし、顧客に喜んでもらえるカスタムメカニックの仕事は、自動車やそのカスタマイズが好きな人にとっては非常にやりがいのある仕事といえるでしょう。

平均年収465万円

カーデザイナーとは、新しい自動車をデザインする職業です。外観やボディは、「エクステリアデザイナー」、内装は「インテリアデザイナー」、他にも「カラーデザイナー」「クレイモデラー」「デジタルモデラー」「デジタルデザイナー」などがあり、これらをまとめるのがデザインディレクターやチーフデザイナーです。これらはすべてカーデザイナーの仕事で、細かく分業化されています。

カーデザイナーになるために必要な資格はありませんが、超精密機械である自動車をデザインをするための専門的な知識や技術、デザインセンスが必要です。芸術系、美術系、工学系の大学、専門学校でカーデザインを学び、自動車メーカーやカーデザイン(インダストリアルデザイン)事務所に就職します。

カーデザイナーは世界的に見ても数は多くありませんが、採用は実施されています。 世界中の人が使う先進的な自動車を作れる仕事は、実績に応じて世界的な評価を得られる可能性も大いにあるのです。

平均年収559万円

自動車エンジニアとは、自動車メーカーなどで自動車本体やパーツの研究・開発をする職業です。

自動車は、ボデー、シャシー、内装、エンジン駆動系、足回りなどのパーツごとにエンジニアがおり、各担当者がさまざまな試験や評価を繰り返し改良を加えています。試作が完成したら製造工程の計画や設備設計、製作をして生産準備を行います。

近年、自動車市場では電気自動車や自動運転車などの次世代自動車の開発が進められており、自動車メーカーだけでなく電気メーカーやIT企業などの新たな企業が参加しています。そのため、自動車エンジニアの需要はますます高まっています。