「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

ショッピングナビゲーター

初任給20万円 平均年収273万円

ショッピングナビゲーターは、テレビショッピングの司会進行を務める職業です。あらゆるジャンルの商品を番組内で紹介し、その特徴や魅力を伝えます。またゲストに話を振ったり、専門家に話を聞いたりと、現場をコントロールするのも仕事です。

ショッピングナビゲーターは、所属企業が編成した番組にシフト制で出演します。「家電担当」「美容品担当」といった括りがなく、その都度異なる商品を紹介。よって幅広い商品知識、市場動向やトレンドの知識が求められます。

その本質は、店頭で商品を売る販売員と変わりません。消費者目線で商品の魅力を伝え、購買に繋げる「販売力」が求められるでしょう。さらに担当商品が多数売れたり、視聴者人気が高まったりすれば、異なる番組・メディアでの出演依頼が来ることもあります。知名度が上がれば、タレントのように活躍することも可能です。

ショッピングナビゲーターの仕事内容

  • テレビショッピングの司会進行を務めます
  • 番組内で商品の特徴や魅力を紹介します
  • 番組スタッフやメーカーと打ち合わせをします
  • パソコンを用いた事務作業を行います

ショッピングナビゲーターの業務スキル

  • 出演者との円滑なやりとりを実現するコミュニケーション力
  • 商品の魅力をわかりやすく伝える情報伝達力
  • 商品知識や市場動向をとらえる情報収集力
  • 消費者の購買意欲を掻き立て、売り上げに繋げる販売力
  • 番組作りに携わるスタッフとのチームワーク力
  • 視聴者に魅力を感じさせるタレント力

ショッピングナビゲーターの専門知識

  • 担当商品の専門知識
  • 市場やトレンドに関する知識
  • セールスに関する知識

ショッピングナビゲーターの実務能力

  • 表現力
  • 提案力
  • プレゼンテーション力
  • 情況把握力
  • 接客力

ショッピングナビゲーターの基礎能力TOP3

  • 働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力
  • 発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力
  • 創造力:新しい価値を生み出す力

ショッピングナビゲーターの働く場所

  • テレビショッピング会社
  • 放送スタジオ
  • 仕入れ先メーカー

ショッピングナビゲーターの作業方法とツール

  • マイク
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット端末
  • メール
  • 筆記用具
  • ノート、データ保管ツール
  • 手帳やスケジュール管理ソフト
  • メイク道具

ショッピングナビゲーターの活動内容

  • テレビショッピングでの司会進行
  • 番組内での商品紹介
  • スタッフや仕入れ先との打ち合わせ
  • 事務作業

ショッピングナビゲーターの人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 新しい情報に敏感でスリルを楽しむ人
  • 誠実な人柄で調和を大切にする人
  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • 頭の回転が速く分析力のある人

ショッピングナビゲーターの給与

初任給:20万円
平均年収:273万円

参考:
初任給:20.41万円(企業規模計、20~24歳)
平均月給:20.66万円(企業規模計、年齢計)
平均年収:273.93万円(賞与:26.01万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

ショッピングナビゲーターの推奨資格

  • アナウンス検定
Indeed からの求人
TVショッピングでのショッピングナビゲーター(プレゼンター)

株式会社ファインズ東京 - 千葉県 千葉市 美浜区 海浜幕張駅

テレビショッピングを主体とした通信販売業 契約社員 TVショッピングでのショッピングナビゲーター(プレゼンター)募集 外資交通費支給 企業概要 テレビショッピングを主体とした通...

受付および事務

株式会社 ネクサス - 茨城県 鹿嶋市 大字宮中

鹿嶋市大字宮中290-1 ショッピングセンターチェリオ 2F... あり(喫煙室有) 屋内の受動喫煙対策に関する特記事項 ショッピングセンターチェリオに準ずる マイカー通勤 マイカー通勤...

プロジェクトマネージャー

株式会社フューチャーナビゲータ - 東京都 港区

宿泊予約管理システム ・ショッピングモールサイト ・チケット... 選考後、面接 【会社概要】 社名:株式会社フューチャーナビゲータ 事業内容・会社の特長: 会社の特徴 ・大手SIer...

求人検索 by Indeed job search

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収987万円

テレビプロデューサーとは、テレビ番組制作の予算やスタッフ、キャスティングなどを管理し、制作全体を統括する総責任者です。

現場の責任者であるTVディレクターとは違い、基本的にデスクワークの多い仕事ですが、現場に立ち会うこともあります。複数の番組を同時に抱えているため、スケジュール管理も大事な役目です。他にも重要な仕事ととして企画立案があります。時代のニーズをとらえて、視聴率を稼げる企画を提案し、番組枠を勝ち取ります。

テレビプロデューサーになるには、テレビ局や制作会社に入社して、AD(アシスタントディレクター)やAP(アシスタントプロデューサー)から始めることが一般的です。最近では、テレビと映画の垣根が低くなってきているので、映画製作に携わることもできる職業です。

平均年収465万円

カメラマンとは、新聞社や出版社、広告代理店、WEBメディアなどから依頼を受けて、主に商業用の写真を撮る職業です。動画カメラマンと区別するために、”フォトグラファー”とも呼ばれます。

多くのカメラマンが自身の専門分野を持っており、新聞などに載る報道写真やポスターなどの広告用の写真、スポーツ選手の一瞬の動きを捉えるスポーツ写真、風景写真、動物写真など、さまざまな分野で活躍することができます。

なかには、戦場の様子を世界に伝えることを専門にしている戦場カメラマンなどもおり、優れた報道に贈られる米国のピューリッツァー賞を獲得している日本人戦場カメラマンもいます。

平均年収781万円

営業職とは、製品やサービスなどの商材を顧客に売り込み、注文を受ける(受注・成約する)職業です。顧客が来店するのを待つ販売職とは違い、基本的に社外で活動します。

営業職は大きく、企業向けに商材を販売する「法人営業」と、一般消費者向けに商材を売り込む「個人営業」に分かれます。また担当する顧客によって、既存の顧客を担当する場合は「ルート営業」、新規顧客を獲得する場合は「新規開拓営業」というように分類されます。

会社の売上を左右する職種のため、成果報酬などインセンティブがつくこともあり、収入は比較的高めです。また、さまざまな人々と出会うことで良い刺激をもらえることや、会社に寄らずに直行直帰できるといった自由な勤務スタイルも魅力の一つです。

平均年収816万円

テレビディレクターとは、テレビ番組の制作現場における企画・編集責任者です。

企画の立案から台本作成、出演者のキャスティング、番組の演出、編集指示まで、テレビ番組の制作現場を統括するポジションです。予算やスケジュール、コンプライアンスなどを管理するプロデューサーとは異なり、番組のクオリティに責任を負います。番組が面白いものになるかどうかは、テレビディレクターの腕にかかっています。

最近ではテレビディレクターが直接番組に出演するケースも多く、とくにバラエティ番組では、体当たりのロケを行い爆発的な人気が出るディレクターもいます。

平均年収816万円

アナウンサーとは、テレビやラジオのニュース番組などで、事前に用意されたニュース原稿をもとに視聴者に分かりやすく内容を伝えたり、番組の司会進行を行ったりする職業です。

ニュースでは正確に情報を伝達することが重要になるため、正しい言使いの勉強や発声トレーニングなどを日々行います。また、情報番組を担当することが多いため、日頃からアンテナを高く張り、世の中の変化やトレンド情報を収集しておくことも重要です。バラエティ番組に出演する際は、司会進行だけでなく、気の利いたコメントを求められることも多く、ユーモアのセンスも求められます。

人気アナウンサーになるとフリーランスとして活躍したり、タレント活動をしたりする道もあり、人気の高い職業となっています。

平均年収287万円

バイヤーは、トレンドや市場動向、顧客動向を抑えた上で、店頭に並べる商品を買い付ける職業です。主に小売店舗などで働き、商品選定や仕入れ、新規ルートの開拓などを行います。

その活動範囲は広く、国内外に出向いて売れる商品を探します。生産者と直に接するため、相手との信頼関係を構築するコミュニケーション能力、より安く優れた商品を買い付ける交渉力が求められます。また国外へ買い付けに行く場合、語学力が必要になることも。それ以外にもオリジナル商品の開発に関わることもあります。

バイヤーに必須資格はありませんが、販売員としての実務経験が求められます。5~7年程度の下積みを経て、バイヤーにキャリアアップするのが一般的です。バイヤーは売り上げが全てであり、常に数字に追われる大変さもあります。責任重大な反面、その分だけやりがいの大きい職業です。

平均年収281万円

ヘアメイクアップアーティストは、テレビや映画、CM、雑誌、舞台、ファッションショー、イベント、ブライダルサロンなどで、タレントやモデル、出演者、一般の人に対しヘアメイクを施す職業です。

ヘアスタイリングとメイクアップの仕事はとくに分業されていないため、ヘアメイクアップアーティストは両方の知識と技術を持っていることが必要です。また、単に美しいだけでなく、TPOや依頼者のニーズに合ったヘアメイクを行います。ヘアメイクアップアーティストになるには、まず美容系専門学校に入学し、その後ヘアメイクアッププロダクションやブライダルサロンなどに就職するルートが一般的です。

華やかな業界ですが、裏方としての体力勝負な一面もあり、地道な仕事をこなしながらスキル・経験を磨き、人脈を築いていきます。向上心を持ち続けて売れっ子になれば、フリーランスとして幅広く活躍することも可能です。