「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

カスタムビルダー(オートバイ)

初任給 24 万円
平均年収 488 万円

カスタムビルダーとは、顧客の要望に沿ってオートバイのカスタマイズをする職業です。

乗り心地や操作性の向上や見た目に個性を出すために、マフラーやフェンダー、ライト、その他のパーツをカスタマイズしていきます。顧客の要望によっては部品からオリジナルで制作することもあります。

カスタムビルダーになるには資格は不要ですが、職人としてのスキルが要求されるためカスタムショップや整備工場で経験を積んでから独立することが一般的です。二輪自動車整備士の資格を取得していると有利でしょう。

カスタムビルダー(オートバイ)の仕事内容

  • オートバイのカスタマイズ依頼を受けます
  • カスタマイズデザインを考えます
  • 顧客にカスタムデザインを提案します
  • 顧客の要望に沿って各パーツをカスタマイズします
  • 既製品で対応が難しい場合は、オリジナルの部品を制作します
  • オートバイのメンテナンスを行います
  • 破損したバイクの修理を行います
  • オートバイを顧客に納品します
  • 新たなカスタムバイクの試作を行います
  • ヘルメットなどの関連商品のオリジナル制作を行います
  • 仕事場の清掃を行います
  • 工具のメンテナンスを行います

カスタムビルダー(オートバイ)の業務スキル

  • 板金・溶接・塗装・機械工などの二輪自動車整備の技術
  • 顧客の要望を正確に聞き出し、希望に沿ったカスタマイズをするために必要な傾聴力
  • 顧客の要望を正確にデザインに落とし込み、希望に沿ったカスタマイズをするために必要な表現力
  • 精密機器であるオートバイを整備する際、誤って不要箇所を触り商品を傷つけないための集中力
  • 顧客満足の高い見た目になるようカスタマイズをするために必要な審美眼
  • 外観を犠牲にすることなく乗り心地や操作性を高めるバランス感覚
  • 部品の制作やカスタマイズ、整備するのに必要な手先の器用さ

カスタムビルダー(オートバイ)の専門知識

  • 二輪自動車整備技術
  • 二輪自動車構造に関する知識
  • 工業品デザインに関する知識

カスタムビルダー(オートバイ)の実務能力

  • 表現力
  • 傾聴力
  • 集中力
  • 審美眼
  • 手先の器用さ

カスタムビルダー(オートバイ)の基礎能力TOP3

  • 柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力
  • 創造力:新しい価値を生み出す力
  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力

カスタムビルダー(オートバイ)の働く場所

  • オートバイメーカー
  • オートバイカスタムショップ
  • オートバイ販売店
  • 自動車修理工場
  • 自動車整備工場

カスタムビルダー(オートバイ)の作業方法とツール

  • 筆記用具
  • ノート、データ保管ツール
  • パソコン
  • メール
  • 工具
  • グラフィックソフト

カスタムビルダー(オートバイ)の活動内容

  • 顧客から要望をヒアリング
  • カスタマイズのデザイン
  • カスタムデザイン提案
  • オートバイカスタマイズ
  • オリジナル部品の制作
  • オートバイのメンテナンス
  • オートバイの修理
  • カスタムバイクの試作
  • 関連商品のオリジナル制作
  • カスタムバイクの試作
  • カスタムバイクの納品
  • 仕事場の清掃
  • 工具のメンテナンス

カスタムビルダー(オートバイ)の人間性

  • 感情豊かでひらめきを大切にする人
  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人
  • コミュニケーションが得意な人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

カスタムビルダー(オートバイ)のキャリアステップ

  • 経営者

カスタムビルダー(オートバイ)の給与

初任給:24万円
平均年収:488万円

参考:
初任給:24.32万円(企業規模計、20~24歳)
平均:32.89万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収:488.97万円(賞与:94.29万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

カスタムビルダー(オートバイ)の必須資格

  • 普通自動車免許
  • 普通二輪免許

カスタムビルダー(オートバイ)の推奨資格

  • 二輪自動車整備士
  • 大型二輪免許
・CUSTOMFRONT
https://customfront.jp/interview/motorcycle/

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収781万円

営業職とは、製品やサービスなどの商材を顧客に売り込み、注文を受ける(受注・成約する)職業です。顧客が来店するのを待つ販売職とは違い、基本的に社外で活動します。

営業職は大きく、企業向けに商材を販売する「法人営業」と、一般消費者向けに商材を売り込む「個人営業」に分かれます。また担当する顧客によって、既存の顧客を担当する場合は「ルート営業」、新規顧客を獲得する場合は「新規開拓営業」というように分類されます。

会社の売上を左右する職種のため、成果報酬などインセンティブがつくこともあり、収入は比較的高めです。また、さまざまな人々と出会うことで良い刺激をもらえることや、会社に寄らずに直行直帰できるといった自由な勤務スタイルも魅力の一つです。

平均年収488万円

カスタムメカニックとは、主に自動車のカスタマイズを顧客要望に沿って行う職業です。

板金・溶接・塗装・機械工などの技術を用い、流行りや顧客要望に応じてホイールやサスペンション、マフラーなど、自動車のカスタマイズを行います。カスタマイズ技術はもちろん、顧客の希望を聞き出す傾聴力、精密機械を扱う上で必要な手先の器用さ、頭の中に描いたカスタムデザインを実際に作り上げる表現力などが必須です。

自分のアイデアによって顧客の車をカスタマイズし、顧客に喜んでもらえるカスタムメカニックの仕事は、自動車やそのカスタマイズが好きな人にとっては非常にやりがいのある仕事といえるでしょう。

平均年収465万円

カーデザイナーとは、新しい自動車をデザインする職業です。外観やボディは、「エクステリアデザイナー」、内装は「インテリアデザイナー」、他にも「カラーデザイナー」「クレイモデラー」「デジタルモデラー」「デジタルデザイナー」などがあり、これらをまとめるのがデザインディレクターやチーフデザイナーです。これらはすべてカーデザイナーの仕事で、細かく分業化されています。

カーデザイナーになるために必要な資格はありませんが、超精密機械である自動車をデザインをするための専門的な知識や技術、デザインセンスが必要です。芸術系、美術系、工学系の大学、専門学校でカーデザインを学び、自動車メーカーやカーデザイン(インダストリアルデザイン)事務所に就職します。

カーデザイナーは世界的に見ても数は多くありませんが、採用は実施されています。 世界中の人が使う先進的な自動車を作れる仕事は、実績に応じて世界的な評価を得られる可能性も大いにあるのです。