「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

初任給17万円 平均年収288万円

靴職人とは、靴を製造する職業です。とくに靴のデザインから木型の製作、縫製、釣り込み、底付けなど、全ての工程をひとりで行い、いちから靴を作り上げる人を靴職人と呼びます。

世の中の多くの靴はサイズ毎にメーカーにより大量生産されていますが、顧客一人ひとりに合わせたオーダーメイドの靴づくりをしている靴職人もいます。そのような靴職人になるのには資格は必要ありませんが、高い技術が必要です。そのため、靴メーカーに就職したり、靴職人に弟子入りしたり、専門学校で学んだりして技術を身につけます。

独立開業している靴職人の中には、靴の製造だけではなく、靴の修理や靴づくり教室を兼業で行っている人も多くいます。

靴職人の仕事内容

  • 顧客の要望を聞き、足のサイズを測る採寸と採型を行います
  • デザインをスケッチします
  • 木型を作成します
  • 型紙の製作・設計を行います
  • 抜き型を使用して素材の裁断を行います
  • 革漉き機を使用して革漉きを行ないます
  • 製甲用ミシンを使用して縫製(製甲)を行います
  • 靴型にかぶせ靴の型に成型する釣り込みを行います
  • 底付けを行います
  • 熱風やアイロン掛けをしてシワ取りを行います
  • 靴型抜きをします
  • 顧客の足に適合するか実際に履いてもらいチェックします
  • クリームや艶出しスプレーを使用して靴を磨き仕上げを行います
  • 検品と箱詰めをして顧客に納品します
  • 革などの素材の仕入れを行います
  • 工房の清掃を行います
  • 革切り包丁を研いだり、道具のメンテナンスを行います

靴職人の業務スキル

  • 独創的な靴をデザインする表現力
  • 細かな作業をミスなく行い靴を作り上げていく集中力
  • 多くの作業を妥協せず一人でやり抜く忍耐力
  • 数ミリのズレもないように裁断や縫製などを行う手先に器用さ
  • 顧客の要望や悩みに真摯に耳を傾ける傾聴力
  • 顧客に気持ちよくオーダーしてもらうための接客力
  • 多くの顧客を獲得するためのマーケティング

靴職人の専門知識

  • 靴製造に関する幅広い知識
  • 皮革に関する知識
  • 足の医学的知識

靴職人の実務能力

  • 表現力
  • 傾聴力
  • 集中力
  • 審美眼
  • 手先の器用さ

靴職人の基礎能力TOP3

  • 創造力:新しい価値を生み出す力
  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力
  • 主体性:物事に進んで取り組む力

靴職人の働く場所

  • 靴メーカー
  • 靴修理店
  • 靴づくり教室
  • 靴製作専門学校
  • 個人工房

靴職人の作業方法とツール

  • 筆記用具
  • スケッチブック
  • エプロン
  • メジャー
  • 石膏包帯
  • 製甲用ミシン
  • 革漉き機
  • 圧着機
  • 接着剤
  • バフ
  • 熱風機
  • ラスト(木型)
  • 革切り包丁
  • かなづち
  • キリ
  • ハンマー
  • マチ切り
  • マスキングテープ
  • 型紙
  • 銀ペン
  • 釘抜き
  • ワニ
  • ピンキングばさみ
  • 刷毛
  • ボンド
  • タックス(釘)
  • 皮革
  • アクアセメント
  • すくい
  • すくい針
  • 麻糸
  • シャンク
  • コルク
  • ガリ
  • 出し針
  • 毛針
  • チャン
  • ペース
  • スクリュー釘
  • 化粧釘
  • 木ヤスリ
  • ガラス
  • コテ

靴職人の活動内容

  • 顧客から要望をヒアリング
  • 採寸と採型
  • デザインスケッチ
  • 木型作成
  • 型紙の製作・設計
  • 裁断
  • 革漉き
  • 縫製(製甲)
  • 釣り込み
  • 底付け
  • シワ取り
  • 靴型抜き
  • 適合
  • 仕上げ
  • 検品
  • 箱詰め
  • 納品
  • 仕入れ
  • 清掃
  • 道具のメンテナンス

靴職人の人間性

  • 強い意志で理想を実現する人
  • 情熱的に夢や理想を追い求める人
  • 感情豊かでひらめきを大切にする人
  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

靴職人のキャリアステップ

  • 経営者

靴職人の給与

初任給:17万円
平均年収:288万円

参考:
初任給:17.47万円(企業規模計、20~24歳)
平均:22.19万円(10人以上、年齢計)
平均年収288.37万円(賞与:22.09万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

靴職人の推奨資格

  • シューフィッター
  • 整形靴技術者
・MUUSEO SQUARE
https://muuseo.com/square/articles/13

・靴工房ハンザワ
http://kyoto-hanzawa.com/stick/

・SSCサラヰ製靴
http://www.sarai-shoes.co.jp/process.html
Indeed からの求人
事務/企画・事務・管理系

株式会社イーライフグループ - 東京都 渋谷区

ィス内ではスリッパを履くし、どんなで来ても大丈夫なんだよね... れぞれ3〜4人ずつでシフトを組んでいます。 ※協力会社の職人さんなどが来社されたら、ご挨拶やご案内をしてください。接し...

【靴修理のレスキュー】未経験から 最高の設備で技術を極める/社員300名の中堅企業、高卒不問

Rセキュリティ株式会社 - 東京都 品川区 平塚

募集要項 職種名:【修理のレスキュー品川本社工場】未経験か... のトラブルを技術で解決。自社店舗で勤務。ゼロからはじめられます。 研修はの学校で:実は、修理の専門スクール『...

工場スタッフ

白洋舎 千葉工場 - 千葉県 千葉市 美浜区

の技能を身に つけて「技能を磨く職人」を一緒に目指しませんか... 舍ですが、クリーニングの メニューは多岐にわたっています。やバッグなどはもちろん、 ご家庭のカーテン、じゅうたん、布団...

求人検索 by Indeed job search

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収288万円

レザー職人とは、財布や鞄、ジャケットなどの革製品を制作する職業です。革職人やレザークラフト職人などと呼ばれることもあります。

鞄・財布メーカーや靴メーカー、雑貨店、アパレルメーカーなどに所属している職人もいますが、自ら工房を持ち、ブランド企業からの受注生産や、オリジナル商品の企画・製造・販売を一貫して行う職人もします。

革製品のもととなる素材は動物の皮ですが、源皮をそのまま製品にできるわけではありません。源皮に薬剤などを馴染ませて、腐らない”革”に仕上げる必要があります。この作業を行うプロをタンナーと呼びますが、彼らも広い意味でレザー職人といえます。

平均年収781万円

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、個人や中小企業に対して、資産や資金計画に関するアドバイスを行う職業です。

家計の見直しや住宅ローン、保険、教育資金、老後の生活、相続、税金など、暮らしにおけるお金の悩みは尽きません。そのようなライフステージごとのお金に関する相談に乗り、ライフプランニング(生涯生活設計)を行うのがファイナンシャルプランナーの仕事です。FPの9割は企業内で仕事をしていますが、経験をつめば独立開業も目指せる夢のある職業です。

ファイナンシャルプランナーになるには、資格を取得するのが一般的です。とくに、「ファイナンシャル・プラニング技能検定」は国家資格であるため、取得していると信用度が高くなります。

平均年収781万円

営業職とは、製品やサービスなどの商材を顧客に売り込み、注文を受ける(受注・成約する)職業です。顧客が来店するのを待つ販売職とは違い、基本的に社外で活動します。

営業職は大きく、企業向けに商材を販売する「法人営業」と、一般消費者向けに商材を売り込む「個人営業」に分かれます。また担当する顧客によって、既存の顧客を担当する場合は「ルート営業」、新規顧客を獲得する場合は「新規開拓営業」というように分類されます。

会社の売上を左右する職種のため、成果報酬などインセンティブがつくこともあり、収入は比較的高めです。また、さまざまな人々と出会うことで良い刺激をもらえることや、会社に寄らずに直行直帰できるといった自由な勤務スタイルも魅力の一つです。

平均年収679万円

ファッションデザイナーとは、服や靴、バッグなどのアパレル商品をデザインする職業です。

自身の目指すデザインの方向性を決めたり、ファッションのトレンドをリサーチしたりして、ブランドのイメージに合わせてデザインを行います。ファッション業界は国際的なビッグビジネスであるため、デザインセンスだけではなく、売れる商品をつくるためのマーケティングセンスも求められます。

ファッションデザイナーとしての働き方は主に3つあります。自分自身でブランドを作りオリジナルのデザインを作る「オートクチュールデザイナー」と、ブランドやメーカーに所属する「企業内デザイナー」、またどちらにも所属せずにフリーランスとして活動する「フリーデザイナー」です。

平均年収287万円

バイヤーは、トレンドや市場動向、顧客動向を抑えた上で、店頭に並べる商品を買い付ける職業です。主に小売店舗などで働き、商品選定や仕入れ、新規ルートの開拓などを行います。

その活動範囲は広く、国内外に出向いて売れる商品を探します。生産者と直に接するため、相手との信頼関係を構築するコミュニケーション能力、より安く優れた商品を買い付ける交渉力が求められます。また国外へ買い付けに行く場合、語学力が必要になることも。それ以外にもオリジナル商品の開発に関わることもあります。

バイヤーに必須資格はありませんが、販売員としての実務経験が求められます。5~7年程度の下積みを経て、バイヤーにキャリアアップするのが一般的です。バイヤーは売り上げが全てであり、常に数字に追われる大変さもあります。責任重大な反面、その分だけやりがいの大きい職業です。