「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

初任給 24 万円
平均年収 781 万円

不動産営業とは、不動産の賃貸や売買の営業を行う職業です。働き方は大きく「内勤営業(カウンターセールス)」と「外勤営業」の2通りがあります。

また、不動産営業には大きく「販売営業」「賃貸仲介営業」「売買仲介営業」の3種類の業態があります。不動産販売営業は自社で所有する土地や投資用マンション、住宅などを個人の顧客に販売する仕事です。賃貸仲介営業は賃貸物件を借りたい人に対して説明し、賃貸契約の提案をする仕事。売買仲介営業は個人や企業などが所有する不動産を代理店として販売する仕事です。

不動産は高額な商材であり、歩合制を導入している企業も多いので、成果を上げられれば高額な収入を得ることも夢ではありません。

不動産営業の仕事内容

  • 店舗の清掃や開店準備をします
  • メールをチェックし、問い合わせに返信をします
  • チームメンバーでミーティングを行い情報共有をします
  • REINS(不動産流通機構)の検索をします
  • 来店した顧客に最適な物件を提案します
  • 自動車で顧客に物件案内を行います
  • パソコンで物件情報の更新や調査を行います
  • 顧客に重要事項説明をし契約を行います
  • 顧客の希望物件の情報収集をします
  • 見込み客にテレアポを行います
  • 顧客への提案資料を作成します
  • 必要に応じてローンシミュレーションを行い、資金計画を立てます
  • DMや提案資料を見込み客に送付します
  • アポが取れた見込み客を訪問し物件の提案を行います
  • 見積書や契約書を作成します
  • 飛び込みやポスティングなどで営業活動を行います

不動産営業の業務スキル

  • 顧客と良好な関係を築くコミュニケーション能力
  • 効率的なスケジュール管理スキル
  • 顧客の要望を正確に把握するための傾聴力
  • 常に最新の物件情報を把握しておく情報収集力
  • 数字(売上や受注率、成約率など)に対する執着心
  • 受注・成約に至らなくても、あきらめない粘り強さ
  • テレアポや飛び込み営業にも耐えうるストレス耐性

不動産営業の専門知識

  • 不動産の賃貸・売買に関する幅広い知識
  • 建築物に関する知識
  • 不動産関連法規
  • 住宅ローンなど金融の知識

不動産営業の実務能力

  • 提案力
  • 接客力
  • 交渉力
  • コミュニケーション力
  • ストレス耐性

不動産営業の基礎能力TOP3

  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力
  • 計画力:課題解決に向けたプロセスを明確にし準備する力
  • ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力

不動産営業の働く場所

  • 不動産開発会社(デベロッパー)
  • 不動産販売代理会社
  • 不動産仲介会社

不動産営業の作業方法とツール

  • パソコン
  • メール
  • Microsoft Office
  • デジタルカメラ
  • 契約書
  • 印鑑
  • 筆記用具
  • ノート、データ保管ツール
  • 手帳やスケジュール管理ソフト
  • 自動車
  • スマートフォン
  • タブレット端末

不動産営業の活動内容

  • 店舗清掃
  • 開店準備
  • メールチェック・返信
  • チミーティング・情報共有
  • REINS(不動産流通機構)検索
  • 物件提案
  • 物件案内
  • 物件情報の更新・調査
  • 重要事項説明
  • 契約
  • 物件の情報収集
  • テレアポ
  • 提案資料作成
  • ローンシミュレーション・資金計画
  • DM・提案資料の送付
  • 見込み客訪問
  • 見積書作成
  • 契約書作成
  • 飛び込み営業
  • ポスティング

不動産営業の人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 新しい情報に敏感でスリルを楽しむ人
  • 強い意志で理想を実現する人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

不動産営業のキャリアステップ

  • 宅地建物取引士
  • マンション管理士
  • 不動産コンサルタント
  • ファイナンシャルプランナー

不動産営業の給与

初任給:24万円
平均年収:781万円

参考:
初任給:24.37万円(企業規模計、20~24歳)
平均:58.13万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収781.55万円(賞与:83.99万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

あなたの適正年収は?
年収査定で適正年収を知ろう! 転職なら【キャリアインデックス】

不動産営業の推奨資格

  • 宅地建物取引士
  • マンション管理士
  • 管理業務主任者
  • 住宅ローンアドバイザー
  • ファイナンシャルプランナー

不動産営業の就業者数推定

不動産業の従事者数:1,184,373人(平成26年現在)

・2019 不動産業統計集
https://www.retpc.jp/wp-content/uploads/toukei/201903/201903_1gaikyo.pdf
CAREER INDEX からの求人
反響営業スタッフ◆未経験歓迎/平均年収957万/ノルマなし/月8日以上休み/業界No.1の実績あり◆

株式会社ビッグモーター - 北海道から九州まで、全国の各店舗。U・Iターンも大歓迎!【具体的には…】■北海道■東北(岩手、宮城、山形、福島)■関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)■...

『洋菓子店で働いていた私が、転職10ヶ月で最高月収90万円。』営業なんて、私には無縁の職業だと思っていました。前職は洋菓子店でバームクーヘンなどの洋菓子をつくるお仕事をしており、営業経験はゼロ。...

施工管理◆未経験OK!20~60代活躍◆転勤なし◆残業代は1分単位で支給◆web面接実施中◆大規模案件多数

株式会社コプロ・エンジニアード【東証プライム上場コプロ・ホールディングス子会社】 - 全国47都道府県の各プロジェクト(転勤なし!勤務地に対する希望も実現可能!)「自宅から1時間以内で通える所がいい」「親の介護で地元に戻りたい」などのご要望はぜひお伝えください。...

建設プロジェクトを手掛ける施工管理としてご活躍いただきます。未経験の方はスケジュール管理などサポート業務からスタートできるので安心です!【プロジェクト別仕事内容】■建築・ビル、マンション、商...

ブランドスーツの販売スタッフ◆未経験OK◆残業少なめ◆賞与年2回◆時短勤務あり◆20~30代活躍中

株式会社コナカ【東証プライム上場】 - ★U・Iターンも歓迎です!★お住まいの近くで働けます!全国の『SUIT SELECT』で募集中!ご希望の勤務エリアをご相談ください■北海道■東北(宮城・山形・福島)■関...

スーツブランド『SUIT SELECT』での販売スタッフのお仕事です!《具体的には》◆接客└シャツ・コート・ジャケットなど、お客様がお求めのアイテムや、 お持ちのスーツの数・色・素材などをヒ...

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収533万円

人事は、企業などで人材の採用や育成、評価、労務管理などを行う職業です。小規模な組織では総務などの管理部門が兼務することもあります。

「ヒト」という経営資源を最大限に活用した、強い組織を構築するため、人事に関わる諸制度を企画立案し、適材適所の異動や配置転換、採用などのオペレーションを実施します。人や組織に関わる仕事を一手に引き受けるので、業務内容は多岐にわたります。

人事に関わる事柄は秘密保持が前提であり、評価の公平性やコンプライアンスの徹底から、タフな精神力が求められます。しかし、福利厚生の充実やメンタルヘルス対策を実施したり、在宅勤務制度を採り入れたりと、労働者が働きやすい環境を整える頼もしい存在であり、やりがいのある仕事です。

<参考動画>

平均年収587万円

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、個人や中小企業に対して、資産や資金計画に関するアドバイスを行う職業です。

家計の見直しや住宅ローン、保険、教育資金、老後の生活、相続、税金など、暮らしにおけるお金の悩みは尽きません。そのようなライフステージごとのお金に関する相談に乗り、ライフプランニング(生涯生活設計)を行うのがファイナンシャルプランナーの仕事です。FPの9割は企業内で仕事をしていますが、経験をつめば独立開業も目指せる夢のある職業です。

ファイナンシャルプランナーになるには、資格を取得するのが一般的です。とくに、「ファイナンシャル・プラニング技能検定」は国家資格であるため、取得していると信用度が高くなります。

平均年収739万円

二級建築士は、都道府県知事の免許を受けて、主に戸建て住宅の設計・工事監理を行う職業です。

ただし、国土交通大臣の免許を受ける一級建築士と違って、マンションや高層ビルなど、一定規模以上の建築物については設計・工事監理を行うことができません。小規模な建物の設計を専門に扱うことから、実際に住む人の立場や意見を尊重しながら、注文住宅の新築や中古住宅のリフォーム工事を請け負うことが多いという特長があります。

小規模な木造建築しか扱えない木造建築士という資格もありますが、住宅の設計を行いたい人が最初に取得を目指す、最も一般的な資格が二級建築士です。

平均年収755万円

宅地建物取引士(宅建士)は、主に不動産会社で、土地や建物の売買、賃貸物件の紹介を行い、契約者へ契約書の内容説明などを行う職業です。

宅地または建物の売買や交換、貸借、管理などの不動産取引に際して、取引当事者の利益を保護し、宅地または建物がスムーズに市場で流通するよう、重要事項の説明などを行います。同じ宅建士でも契約行為以外の仕事をしないケースや、営業活動から契約行為までを行うケース、金融機関で不動産担保ローンに関わる業務を行うケースなど、職場によって業務内容が異なります。

宅建士の免許登録は一度行ってしまえば一生有効ですが、 宅建士証(宅地建物取引士証)の有効期間が5年なので、以降は法定講習を受講し、免許を更新する必要があります。

平均年収639万円

マンション管理士は、マンション管理組合の役員や居住者、行政担当者などから相談を受けて、管理組合の運営や建物の構造上の問題などについて、専門家の立場から助言を行う職業です。コスト削減のためのアドバイスや技術的な指導、交渉サポートなどの仕事を行います。

合格率1割弱という難易度の高い国家資格ですが、少子高齢化による人口減少やタワーマンションの増加、外国人居住者の増加、民泊トラブル、大規模災害に向けた安全対策などにより、マンションを取り巻く諸問題を解決できるプロフェッショナルとして需要増が見込まれます。

マンション管理業や不動産業に従事する会社員との兼業が多く、マンション管理士としての専業者の数は多くありません。似たような資格で「管理業務主任者」がありますが、こちらはマンション管理会社側を支援する職種であり、マンション管理士とは異ります。また、常駐のマンション管理人も別の仕事です。

平均年収269万円

総務は、社員の働きやすい環境を整え、仕事の成果が出せるようサポートする仕事です。

会社全体の備品や建物の管理をしたり、福利厚生など社内制度を検討・運用します。
組織や業務を合理化する取り組みを行いつつ、コンプライアンスやリスクマネジメントの仕組みを構築します。
また株主総会、入社式、納会など、全社で行うイベントの企画・運営を行います。

社内で最も多くの部署とかかわりを持つ総務は、組織の潤滑油として会社の成長に大きく関わる仕事です。

平均年収269万円

経理は、企業や組織におけるお金の出入りを記録と管理をする仕事です。

パソコンで会計ソフトや表計算ソフトなどを使用して、収支、銀行預金、給与や保険、税金などの計算や管理を行います。決算書の作成にも携わり、月次・年次などの決算業務を行います。
取引き先の与信管理や、会社全体の経理ルールの作成・改善を行います。

会社の利益が出ているかなど、経営状況を知ることができる仕事であり、企業規模によっては経営者との距離が近く参謀的なポジションとなります。

平均年収596万円

銀行員(総合職)は、融資の取引獲得や金融商品の販売など銀行内での審査や事務業務だけでなく、個人や法人に対する営業を行う仕事です。

個人や法人に対して金融商品販売などの営業活動を行い、資金を必要としている依頼者を探し融資の契約や資産の活用などのコンサルティングを行います。

総合職は本部の幹部候補生として、全国転勤や部署異動を繰り返しながら幅広い分野の知識やスキルを身に付け、キャリアを積み重ねながら管理職へと昇進していきます。

平均年収639万円

不動産鑑定士とは、土地や建物などの不動産の経済価値を見極め、価格を算出する職業です。

登記簿や地質などの情報や土地の利用計画などから、その不動産の価値を調べます。依頼者から預かった不動産の運用や活用コンサルティングを行ったり、公的機関から業務を請け負ったりします。また、個人の相続税や固定資産税に関する不動産の評価や、企業の資産評価も行う場合があります。

文系三大国家資格と呼ばれる弁護士・公認会計士・不動産鑑定士の中では、需要と供給のバランスがもっともとれていると言われ、仕事も増加傾向にあります。

平均年収739万円

一級建築士とは、建築法に基づき、ビルや商業施設、住宅などの建築物の設計および工事の監理を行う職業です。

設計業務は主に、建物の基礎となる骨組みの設計を行う「構造設計」と、空調設備や電気設備などの設計を行う「設備設計」、内観や外観を美しくデザインする「意匠設計」の3つに分かれます。また、設計図通りに工事が進んでいるかチェックを行う工事管理も大事な仕事です。

2級建築士が主に戸建て住宅などの小規模な建築物の設計を行うのに比べて、一級建築士はマンションやビル、病院、学校、公共施設などの大規模な建造物の設計を行うことが多くなります。大きなプロジェクトになると、建造物だけでなく街や地域全体のデザインを行うこともあります。