「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

ダイビングインストラクター

初任給 21 万円
平均年収 330 万円

ダイビングインストラクターは、スキューバダイビングの資格を取得したい人を指導したり、ダイビングを楽しむ人のガイドをしたりする仕事です。

国内外のリゾート地や自然豊かな土地にあるダイビングショップで勤務し、海という大自然に触れながらゲストに感動を与えられる魅力的な仕事です。最近では、副業として週末だけダイビングインストラクターとして働く人も増えています。

ダイビングインストラクターになるには、国家資格である潜水士と「PADI」などの認定団体のインストラクター試験(IE)に合格することが必要です。

ダイビングインストラクターの仕事内容

  • 天候や海況、ダイビングプランを確認します
  • スタッフ同士でミーティングを行います
  • ダイビング器材や食事などの準備をします
  • ダイビングショップに来店したゲストへの接客を行います
  • ダイビング用品の販売を行います
  • ボートの始動前点検を行います
  • ゲストの送迎を行います
  • ゲストの体調チェックやダイビング概要の案内を行います
  • 車やボートでゲストとともにダイビングポイントに向かいます
  • ゲストの要望を聞きながらコミュニケーションを図ります
  • ダイビングライセンスを持っていない初心者に体験ダイビングのガイドをします
  • ライセンス保持者向けにファンダイビングをガイドします
  • ライセンスを取得したい人向けにダイビングの指導をします
  • ダイビング終了後機材の清掃・片づけを行います
  • スキューバダイビング用タンクの空気充填を行います
  • ボートの点検整備や給油を行います
  • その日のダイビング記録を残すログ付けを行います
  • 事務処理を行います

ダイビングインストラクターの業務スキル

  • プロレベルのダイビングスキル
  • 事故を起こさないための安全管理能力
  • ゲストと交流を図るためのコミュニケーション能力
  • ダイビングスキルを分かりやすく教える指導力
  • 長時間の肉体労働に耐えられる体力

ダイビングインストラクターの専門知識

  • 海洋の知識
  • 気象の知識
  • ダイビング器材の知識
  • 海洋生物の知識
  • 潜水物理
  • 化学
  • 生理学
  • 船の知識
  • 潜水業務
  • 送気・潜降及び浮上
  • 高気圧障害
  • 関係法令

ダイビングインストラクターの実務能力

  • 集中力
  • 体力
  • 情況把握力
  • コミュニケーション力
  • 指導力

ダイビングインストラクターの基礎能力TOP3

  • 規律性:社会のルールや人との約束を守る力
  • 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
  • 働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力

ダイビングインストラクターの働く場所

  • ダイビングショップ
  • 個人事務所

ダイビングインストラクターの作業方法とツール

  • タンク(シリンダー)
  • レギュレーター
  • BCD(浮力調整具)
  • オクトパス
  • ゲージ
  • ウェットスーツ
  • ダイビングマスク
  • スノーケル
  • フィン
  • ダイブコンピューター
  • デジタルカメラ
  • シグナルフロート
  • 水中ノート
  • フェルトブーツ
  • 筆記用具
  • ノート、データ保管ツール
  • 手帳やスケジュール管理ソフト
  • パソコン
  • メール
  • スマートフォン

ダイビングインストラクターの活動内容

  • 天候・海況の確認
  • ダイビングプランの確認
  • スタッフミーティング
  • ダイビング器材の準備
  • 食事の準備
  • ゲストの接客
  • ダイビング用品の販売
  • ボートの始動前点検
  • ゲストの送迎
  • ゲストの体調チェック
  • ダイビング概要の案内
  • ゲストとのコミュニケーション
  • 体験ダイビングのガイド
  • ファンダイビングのガイド
  • ライセンス取得のためのダイビング指導
  • ダイビング機材の清掃・片づけ
  • スキューバダイビング用タンクの空気充填
  • ボートの点検整備・給油
  • ログ付け
  • 事務処理

ダイビングインストラクターの人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 好奇心旺盛で明るく活動的な人
  • 社交的で感性豊かな人
  • 情熱的に夢や理想を追い求める人
  • 世話好きでチームに貢献する人

ダイビングインストラクターのキャリアステップ

  • 経営者

ダイビングインストラクターの給与

初任給:21万円
平均年収:330万円

参考:
初任給:21.41万円(企業規模計10人以上、20~24歳)
平均:24.83万円(個人教師、塾・予備校講師の年収から推計)
平均年収:330.04万円

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

あなたの適正年収は?
年収査定で適正年収を知ろう! 転職なら【キャリアインデックス】

ダイビングインストラクターの必須資格

  • PADIインストラクター試験(IE)
  • 潜水士

ダイビングインストラクターの推奨資格

  • TOEIC
CAREER INDEX からの求人
学校運営職/正社員総合職採用/生徒数38000人・全国展開する大手専門職育成学校法人

会社名非公開 - ・全国の専門学校/高校/大学/地域広報室での勤務になります。※初任地より転居を伴う配属の可能性があります。※受動喫煙防止対策:屋内全面禁煙勤務時間:・8:45~17:45(...

【業務内容】幅広い業態に渡り「その道のプロ」を目指す生徒たちが在籍。生徒を支えるため、クラス担任として以下の業務をお任せします。◎広報・オープンキャンパスの企画・運営(来校者への説明など)・...

【仙台勤務】大手学校法人グループ スポーツ専門学校運営職【未経験OK・教員免許不要】

会社名非公開 - 宮城県仙台市

幅広い業態に渡り「スポーツのプロ」を目指す生徒たちが在籍。生徒を支えるため、クラス担任として以下の業務をお任せします。◎広報・オープンキャンパスの企画・運営(来校者への説明など)・地方での学...

【沖縄勤務】【未経験OK・教員免許不要】大手学校法人グループ スポーツ専門学校 教職員

会社名非公開 - 沖縄県那覇市

幅広い業態に渡り「スポーツのプロ」を目指す生徒たちが在籍。生徒を支えるため、クラス担任として以下の業務をお任せします。◎広報・オープンキャンパスの企画・運営(来校者への説明など)・地方での学...

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収816万円

環境活動家とは、地球温暖化や公害問題、動物保護問題など、あらゆる環境問題の解決のために環境保全活動を行う職業です。

環境保全のための講演活動から研究活動、植林などの実地活動まで幅広い仕事があります。NGO団体や公益財団法人などで働くことが多いですが、個人で活動する人もいます。

近年では、地球温暖化防止を訴えて学校ストライキを行った、スウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんが有名になり、環境活動家への注目が集まっています。

平均年収312万円

ライフセーバーとは、水辺で起こる事故を防ぎ、事故が起こった場合はただちに救助活動を行う職業です。

広い監視範囲の中でも危険や事故を発見する状況把握力や、溺れた人や倒れている人を早急に安全な場所へ運べる体力と筋力が必要です。また、救助に関わる人々との連携を円滑にするコミュニケーション能力や、応急処置を行う医療知識も必要となります。

活躍の場は夏の海に限らず、プールでの監視や巡回、水難事故防止を目的とした一般へ向けての講習会、後任育成のための支援など多岐に渡ります。ライフセーバーは、海外では公務員として扱われている国があるほど、水辺の安全を守る重要な意義を持った仕事です。

平均年収688万円

海上保安官とは、海上保安庁に所属する国家公務員で、日本近海の治安と安全を守る職業です。仕事の特性上「海の警察官」と呼ばれています。

業務内容は、不審船の取り締まりなどを行う「警備救難業務」、安全な航海のための情報を集める「海洋情報業務」、海上交通を管理する「海上交通業務」の3つに大別されます。巡視船や航空機を使って常に日本の海域を監視しています。

似ている職業に海上自衛隊がありますが、海上自衛隊は他国の侵略から日本を守ることを目的にしているのに対して、海上保安官は警察官と同じように治安保全を目的としています。そのため、逮捕権も有しています。

平均年収370万円

ツアーコンダクターとは、通称「ツアコン」と呼ばれ、パッケージツアーや修学旅行、社員旅行などの企画旅行に同行し、参加者が安心して旅行できるよう行程を管理する職業です。

チケットの準備やレストランの予約、観光スポットの案内、トラブル時の対応など、ツアー旅行中の旅行客を総合的にサポートする仕事です。ツアーコンダクターになるには、「国内旅程管理主任者」か「総合旅程管理主任者」のどちらかの資格を取得する必要があります。ツアーコンダクターとして働くには、現在は専門の派遣会社に勤めることが多くなっています。

団体でのツアー旅行を安全に計画通りに進めるために重要な役割を担っており、参加者の思い出に残る旅行となるかどうかはツアーコンダクターの腕にかかっています。