「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

初任給 22 万円
平均年収 679 万円

音楽プロデューサーとは、CDやネット配信用の音源製作からライブや映画で使われる音楽製作まで、音楽ビジネスの全般的な指揮をとる最高責任者です。

楽曲の製作からライブの企画、ミュージシャンの発掘・育成、プロモーション、予算管理など、音楽ビジネスの川上から川下までほとんど全ての工程に関わります。

プロデューサーが生み出すサウンドを目的にしたファンも多く、販売や興行においてプロデューサーの役割が大きくなっています。実力のある音楽プロデューサーは、複数の人気アーティストをプロデュースしていることもあります。

音楽プロデューサーの仕事内容

  • 音楽製作では、アーティストや製作会社と相談しながら企画やコンセプト検討します。
  • 企画に合わせて資金を集め、予算管理を行います。
  • 企画に合わせて作詞家や作曲家、アレンジャーなどの音楽クリエイターを選定し楽曲を作成します。自ら作詞や作曲を行うこともあります。
  • 制作した楽曲を収録するため、スタジオやエンジニア、スタジオミュージシャンを選定します。
  • サウンド制作の場では指揮をとり、アレンジなどを行いながら作品を完成させます。
  • 楽曲以外にも音楽ジャケットのデザインやプロモーションビデオの制作、アーティスト写真の撮影など、プロモーション素材を製作します。
  • 楽曲の販売や興行を成功させるためにプレスリリースや、アーティストのテレビや雑誌、ラジオなどへの出演、インタビュー対応などを行い、プロモーションを成功に導きます。

音楽プロデューサーの業務スキル

  • 音楽事業の企画・立案
  • マーケティング
  • プロジェクトマネジメント
  • 楽器演奏
  • 作曲
  • 演出
  • レコーディング
  • ミキサー操作
  • 楽曲アレンジ
  • 予算管理

音楽プロデューサーの専門知識

  • 音楽全般の知識
  • デジタル知識
  • 事業企画
  • 予算・会計管理
  • マーケティング理論
  • 流通
  • 音楽プロモーション
  • 知的財産権

音楽プロデューサーの実務能力

  • プレゼンテーション力
  • マーケティング力
  • ディレクション力
  • 業務管理能力
  • 創造力
  • 表現力
  • 審美眼

音楽プロデューサーの基礎能力TOP3

  • 創造力:新しい価値を生み出す力
  • 働きかけ力:他人に働きかけ巻き込む力
  • 発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力

音楽プロデューサーの働く場所

  • レコード会社
  • 音楽出版社
  • 音楽プロダクション
  • 個人事務所
  • レコーディングスタジオ
  • ライブ会場

音楽プロデューサーの作業方法とツール

  • レコーディング機材
  • 音楽制作ツール
  • パソコン
  • メール
  • マイク
  • ノート
  • 筆記用具

音楽プロデューサーの活動内容

  • 企画立案
  • 予算管理
  • スタッフ編成・管理
  • アーティストプロデュース
  • 楽曲制作
  • レコーディング
  • プロモーション

音楽プロデューサーの人間性

  • 感情豊かでひらめきを大切にする人
  • 社交的で感性豊かな人
  • 知的好奇心があり向上心の強い人
  • 頭の回転が速く分析力のある人
  • 新しい情報に敏感でスリルを楽しむ人

音楽プロデューサーの給与

初任給:22万円
平均年収:679万円

参考:
初任給:22.1万円(企業規模1,000人以上、20~24歳)
平均月給:40.34万円(企業規模1,000人以上、年齢計)
平均年収:679.19万円(賞与:110.51万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

あなたの適正年収は?
年収査定で適正年収を知ろう! 転職なら【キャリアインデックス】
CAREER INDEX からの求人
【コミュニティが盛り上がる企画を考える!】SaaS✕コミュニティ事業のカスタマーサクセス立ち上げメンバー募集!

オシロ 株式会社 - 東京都渋谷区代官山町8-13 代官山ハマダビル3F2021年6月現在、原則出社型ワークスタイルを採用しています。顔が見える環境でスピード感を持って開発を進めていきたいという理由か...

コミュニティ設計という企画業務から始まり、オンボーディング、立ち上げ後の継続的な支援を通じて、コミュニティの成功に向けてお客様に伴走します。現在の課題としてオンボーディング以降の仕組みをつくっているた...

施設警備スタッフ*9割以上が警備未経験者*月収29万円も可*都内有名施設・ビル勤務*賞与年2回

株式会社セノン - 東京都内全域の中から、話し合いのもと、「通いやすさ」「業務との相性」「本人の希望」「適性」などを踏まえて、あなたにピッタリの勤務先を決定致します。・新宿区(新宿、四谷、高田馬場...

東京都内のオフィスビル、大型商業施設などの施設内常駐警備をお任せします。業務についてはイチからレクチャーしますので、未経験でもブランクがあっても大丈夫です!<具体的な仕事内容>◆受付・出入...

PMF間近のSaas型ファンコミュニティのプロダクト開発を強化するアシスタントプロダクトマネージャーを募集!◆土日祝休み/月1で社長と寿司ランチ/オーガニックドリンク無料/ほか多数!

オシロ 株式会社 - 東京都渋谷区代官山町8-13 代官山ハマダビル3F2021年11月現在、Face to Faceのコミュニケーションを大切にしているため原則出社型ワークスタイルを採用。顔が見え...

OSIROのプロダクトとは何か、最高のユーザー体験を提供するにはどのような機能が必要か、また、『会員同士が仲良くなるコミュニティ』をサポートし推進するためにはどんなことを考えなければいけないか。そのよ...

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収987万円

テレビプロデューサーとは、テレビ番組制作の予算やスタッフ、キャスティングなどを管理し、制作全体を統括する総責任者です。

現場の責任者であるTVディレクターとは違い、基本的にデスクワークの多い仕事ですが、現場に立ち会うこともあります。複数の番組を同時に抱えているため、スケジュール管理も大事な役目です。他にも重要な仕事ととして企画立案があります。時代のニーズをとらえて、視聴率を稼げる企画を提案し、番組枠を勝ち取ります。

テレビプロデューサーになるには、テレビ局や制作会社に入社して、AD(アシスタントディレクター)やAP(アシスタントプロデューサー)から始めることが一般的です。最近では、テレビと映画の垣根が低くなってきているので、映画製作に携わることもできる職業です。

ミュージシャンとは、歌手や楽器を演奏する音楽家のことです。とくに、ロックやポップス、ジャズ、ヒップホップなど、大衆音楽の演奏家を指すことが一般的です。

仕事は主に、作詞作曲を行う「創作活動」と、実際に音楽を奏でる「演奏活動」の2つがあります。どちらか片方を行うミュージシャンもいますし、両方行う人もいます。テレビの音楽番組などで演奏を行うような有名なミュージシャンは”アーティスト”と呼ばれることもあります。

CDやダウンロード配信などでオリジナルの楽曲を販売したり、ライブハウスなどで演奏をしたりして収入を得ます。他にも、アーティストのバックでレコーディングやライブのサポートを行う、スタジオミュージシャンという働き方もあります。

平均年収465万円

映画監督は、映画制作現場の責任者として、作品の質を管理し責任を負う職業です。テレビ業界ではディレクターと呼ばれます。

主に予算管理などを行うプロデューサーとともに、企画立案から関わったり、出演者や脚本家、カメラマンなどの技術スタッフを指揮して、作品制作の方向性を決めます。映画監督になるには、映像関係の専門学校や大学の映画学部を卒業し、映像制作会社で実務経験を積むのが一般的です。

監督の他にも、「助監督」「撮影監督」「美術監督」などのポストも存在します。さまざまな関係者が制作現場に出入りし、撮影期間も長期にわたるため、良い作品を作り上げられるかどうかは、監督の力量にかかっています。

平均年収679万円

映画プロデューサーとは、映画の企画から資金調達、制作、著作権管理、プロモーション、売り上げの回収まで、映画製作すべての責任を負う職業です。

映画監督が映画制作の現場責任者であるのに対して、映画プロデューサーは、企画立案から予算管理、キャスティング、劇場ブッキング、プロモーション、資金回収までを含めた映画ビジネスの全てのプロセスに関わる総責任者であるといえます。映画プロデューサーは、クオリティの高い映画を製作するだけでなく、映画をビジネスとして成り立たせる責任があります。

日本アカデミー賞では最優秀作品賞を映画監督が受け取ることが多いですが、アメリカのアカデミー賞では映画プロデューサーがオスカー像を受け取ります。

平均年収816万円

テレビディレクターとは、テレビ番組の制作現場における企画・編集責任者です。

企画の立案から台本作成、出演者のキャスティング、番組の演出、編集指示まで、テレビ番組の制作現場を統括するポジションです。予算やスケジュール、コンプライアンスなどを管理するプロデューサーとは異なり、番組のクオリティに責任を負います。番組が面白いものになるかどうかは、テレビディレクターの腕にかかっています。

最近ではテレビディレクターが直接番組に出演するケースも多く、とくにバラエティ番組では、体当たりのロケを行い爆発的な人気が出るディレクターもいます。