「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

旅行商品販売(リテーラー)

初任給 22 万円
平均年収 283 万円

旅行商品販売(リテーラー)は、旅行商品販売店のカウンターにてお客様にパッケージツアーを販売する仕事です。時には、専門部署やオフィスにて法人のお客様のご対応をすることもあります。

お客様の要望を元に旅行をプランニングしたり、それに伴う宿泊施設や飲食店などの予約業務、交通機関のチケット販売代行、旅行前や旅行中のお客様からの問い合わせなど、必要に応じてさまざまな対応を行います。

お客様にご満足いただけるご旅行を提供をするためには、お客様が求められているものや旅行の目的などをしっかりと理解する必要がありますので、一人ひとりに寄り添う気持ちを持つことが大切でしょう。

旅行商品は、数千円の価格帯のものから、百万円を超えるものまで幅広くあります。旅行の目的も、グルメや観光を楽しみたかったり、勉強や自己理解のため、会社の慰安旅行や営業旅行などさまざまです。お客様にとって、旅行が日々の小さなリフレッシュになることもあれば、旅行先の土地に馴染み移住する方もいます。旅行商品販売(リテーラー)は、お客様にとって最適なご旅行を見つけられるようお手伝いをするお仕事です。

旅行商品販売(リテーラー)の仕事内容

  • 店舗カンターや専門オフィスにてパッケージツアーを販売します
  • お客様のご要望に沿った旅行のプランニングを行います
  • 必要に応じて現地の宿泊施設や飲食店の手配を行います
  • 宿泊施設の予約や交通機関のチケットなど代理販売します
  • お客様や関係者からの問い合わせ対応を行います
  • お客様ご旅行中にトラブルが発生した際は状況を把握し、冷静且つ迅速に対応を行います

旅行商品販売(リテーラー)の業務スキル

  • お客様のご要望を汲み取り希望に沿った旅行を提案する接客力
  • ツアー内容や注意事項などをお客様にわかりやすくお伝えするためのきめ細やかさ
  • 宿泊施設や航空会社などの関係者と情報をスムーズに連携・共有できる業務管理能力
  • さまざまなお問い合わせに冷静かつ的確に応じるための対応力
  • 旅行おけるトラブルが発生した場合に状況を素早く理解し迅速に対応するための判断力

旅行商品販売(リテーラー)の専門知識

  • 観光地に関する知識
  • 接遇マナー
  • 宿泊・交通に関する知識
  • 地理
  • 旅行業法、約款

旅行商品販売(リテーラー)の実務能力

  • 接客力
  • コミュニケーション力
  • プレゼンテーション力
  • 情況把握力
  • 業務管理能力

旅行商品販売(リテーラー)の基礎能力TOP3

  • 傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力
  • 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
  • 柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力

旅行商品販売(リテーラー)の働く場所

  • 旅行代理店
  • 旅行会社

旅行商品販売(リテーラー)の作業方法とツール

  • パソコン
  • 電話
  • メール
  • 筆記用具

旅行商品販売(リテーラー)の活動内容

  • パッケージツアー販売
  • 旅行のプランニング
  • カウンターセールス
  • 航空券など代理販売
  • 旅行中のトラブル対応
  • お客様や関係各所への連絡

旅行商品販売(リテーラー)の人間性

  • コミュニケーションが得意な人
  • 社交的で感性豊かな人
  • 正義感が強く行動力がある人
  • 誠実な人柄で調和を大切にする人
  • 頭の回転が速く分析力のある人

旅行商品販売(リテーラー)のキャリアステップ

  • ツアーオペレーター/ランドオペレーター
  • 国内・海外添乗員 (ツアーコンダクター)
  • ツアープランナー

旅行商品販売(リテーラー)の給与

初任給:22万円
平均年収:283万円

参考:
初任給:21.52万円(企業規模10人以上、20~24歳)
平均:21.24万円(販売店員の年収から推計)
平均年収:283.36万円
※2019年度参照

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

あなたの適正年収は?
年収査定で適正年収を知ろう! 転職なら【キャリアインデックス】

旅行商品販売(リテーラー)の推奨資格

  • 旅行業務取扱管理者
  • リテールマーケティング(販売士)検定
  • インターネット旅行情報士検定
  • トラベルコーディネーター
  • サービス接遇検定
  • 旅行地理検定
  • 世界遺産検定

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。 本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。 公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

関連する職業
平均年収359万円

ホテルマンとは、ホテルの受付や客室案内など、宿泊客に対して接客業務を行う職業です。接客以外にも、宿泊プランや各種イベントの企画、国際会議の宴会場をプロデュースするなど、仕事内容は多岐に渡ります。

接客業の中でも特に洗練されたマナー、きちんとした身だしなみ、きめ細やかな対応が求められる職種です。また、外国人観光客の急増にともなう多言語対応やグローバルな視点に立った新しいサービスもニーズが高まっています。

本来の英語の意味ではホテル支配人などの管理職を指しますが、日本ではホテルで働くスタッフ一般に対して使われています。最近では、女性のホテルスタッフも多いことから、性別関係なく使える「ホテリエ」というフランス語で呼ばれることもあります。

平均年収388万円

コンシェルジュ(もしくはコンシェルジェ)は、主にホテルに滞在しているゲストのために、ホテル内外のサービスについて個別に代行・サポートする職業です。

コンシェルジュに対して、宿泊客の要望に「NOと言わない」ことを鉄則としているホテルもあります。基本的にどんな相談にも応じるため、幅広い分野の知識が必要です。ホテルコンシェルジュの国際的ネットワーク組織「レ・クレドール」は究極のパーソナル・サービスを目指すべく会員向けに様々な勉強プログラムを提供しています。

コンシェルジュは、元もとフランス語で、「集合住宅(アパルトマン)の管理人」という意味で使われていました。最近ではマンションコンシェルジュという仕事もありますが、こちらの方が本来の意味に近い職業といえます。

民泊ホストは、所有する建物を民泊施設として貸し出す職業です。民泊運用代行会社に所有する建物の登録をし、業務を委託することで、運用可能な物件さえ所有していれば現在は比較的簡単に始めることのできる仕事です。運営に関わる全ての業務を委託することも可能ですが、その分委託料がかかります。

一から全てを経営する方法も選択肢の一つですが、その際は「住宅宿泊管理業者」や「一級建築士」の資格が必要となる場合がったり、自治体により運営のルールが異なったり、関連法改正に注意を払う必要があります。

現在の法律で民泊施設とは「台所」「浴室」「便所」「洗面設備」の設備が設けられている施設となっており、マンションやアパート施設全体など大規模なものから、集合住宅の一室や自宅の部屋など小規模なものまで対象となっています。

民泊運用代行会社のWEBサイトに所有する民泊施設を掲示し、そこに泊まりたいと思った方から申請が届きます。どのような方が泊まるかを確認し断ることも可能です。逆に、宿泊者と意気投合するケースもあり、一緒に外食に行ったり、今度は自身が宿泊者の自宅に泊まりに行ったするなど、縁が繋がっていくこともあります。

平均年収286万円

ツアーガイドは、観光ツアーに参加したお客様に、観光地の案内をする職業です。大きく分けて、「日本国内にて日本語で案内をする」「日本国内にて外国語で案内をする」「日本国外にて日本語で案内をする」3種類の業務があり、どの業務形態であっても、案内をする土地の情報を幅広く知っておく必要があります。

ツアーに参加した旅行者全体に観光地の歴史や見所を説明するだけでなく、一人ひとりの疑問に答えることもあるため、有名な情報だけでなく地域の人しか知らないようなローカル情報を持っておく必要があります。そのため、昔から住んでいた土地で勤務をしたり、その土地に移住をする人もいます。

ワーキングホリデー制度の利用も選択肢の一つです。

平均年収286万円

ネイチャーガイドとは、山や川、海などの自然環境にツアー客を案内したり、アウトドアアクティビティの企画・運営を行ったりする職業です。

ツアー客が自然環境に触れて安全に楽しめるように、現地に生息する野生動物や植物の解説をしたり、ハイキングやトレッキング、トレイルランニング、サイクリング、カヌー、クロスカントリー、ダイビングなど、アクティビティの指導を行ったりします。

ネイチャーガイドになるには必須の資格はありませんが、「自然ガイド」や「山岳ガイド」などの資格を持っておくと就職しやすくなります。また、フリーランスとして個人で活動することもできる仕事です。

平均年収278万円

グランドスタッフとは、空港での接客業務に従事する職業です。広義においては、航空整備士やキャビンアテンダントもこれに含まれますが、搭乗カウンター・搭乗ゲートで接客を行うスタッフをグランドスタッフと呼ぶのが一般的です。

グランドスタッフの業務内容は、「搭乗手続き」「搭乗案内」「荷物管理」の3つに大別できます。「搭乗手続き」は、チェックインカウンターで航空券の発行、座席の指定、乗り継ぎ案内を行います。さらにパスポートやビザの確認、荷物の計量、必要に応じて超過手荷物料金のお預かりも行います。

搭乗ゲートで「搭乗案内」を行うのも、グランドスタッフの仕事。出発時刻になっても見当たらないお客様は、アナウンスで呼びかけたり、空港内を走り回って探したりします。見かけによらず、体力勝負な職業ともいえます。

グランドスタッフの中には、「手荷物係」として配属される人もおり、万が一、お客様の荷物が紛失、破損した場合、「手荷物係」が対応をします。荷物の捜索、補償、修理など、後の対応をお客様と話し合います。空港には、イレギュラーな事態がつきものです。不測の事態が発生しても、お客様のスムーズな搭乗をサポートするのが、グランドスタッフの使命といえます。

平均年収350万円

アウトドアインストラクターとは、アウトドアのレジャーやスポーツの専門知識を活かして、安全に配慮しながらアウトドア体験の楽しみ方を指導する職業です。

スキーやラフティング、スキューバダイビング、パラグライダーなど、「山・川・海・空」といった大自然の中で行われるアクティビティの魅力と、自然との関わり方を利用者に伝えます。また、講習会を開いたり、ガイドを務めたりするのも大事な仕事です。

「アウトドア」とは自然の中で行われるスポーツやレジャーの総称なので、アウトドアインストラクターになるには、各分野の団体や協会で実施している認定ライセンスを取得するのが一般的です。

平均年収348万円

タクシードライバーとは、タクシーに乗車し、乗客を希望する場所まで送り届ける職業です。

タクシーには「法人タクシー」と「個人タクシー」の2種類があります。法人タクシーはタクシー会社が保有し、運転手は会社の社員として働きます。個人タクシーは運転手個人が所有するタクシーで、個人事業主として働きます。タクシードライバーになるには「普通自動車第二種免許」の取得が必須です。また、東京都・神奈川県・大阪府においてタクシードライバーとなる場合には、「地理試験」という道路の名前、地名、有名な建造名などを問題とするテストに合格する必要があります。

外国人のタクシー利用者も増えており、サービス向上のため英語学習に励むタクシードライバーもいます。また、観光案内を専門とした「観光タクシー」も年々増加しています。

平均年収359万円

ツアープランナーは、国内・海外の旅行プランを企画し、宿泊施設や交通機関などの具体的な手配を行う職業です。
マーケティングの視点で旅行者のニーズをリサーチし、費用面も考慮して旅行先、交通機関や宿泊施設を選定し、見学ルートなど具体的な内容を盛り込んだ行程表を作成します。申込者の各種の手続きを行い、旅行当日は添乗することもあります。

ツアープランナーになるための特別な資格はありませんが、一般的には専門学校や短大、大学を卒業後に旅行会社や旅行代理店に就職し、実務経験を積みながら国家資格である旅行業務取扱管理者を取得します。旅行業務取扱管理者には国内・総合・地域限定と3種類あり、取り扱える範囲が異なります。海外旅行を取り扱う場合は、総合旅行業務取扱管理者を目指しましょう。

また、主な観光地の歴史や文化などの知識を深めておくことも大切です。旅行地理検定や世界遺産検定も業務に役立つ資格としてあげられます。

近年は、旅行に対する顧客のニーズが多様化しており、画一的な団体ツアーではなく、個々のニーズにきめ細かく対応したオーダーメイド型のツアー企画が好まれる傾向にあります。工夫をこらしたあたらしい付加価値を生み出せるツアープランナーの需要が増しています。