「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

初任給23万円 平均年収399万円

土木作業員とは、建築工事や道路工事、ダムの建設など土木工事の現場で働く作業員です。

建築資材の運搬や穴を掘る作業など、基本的に力仕事になるので相応の体力が求められます。重機などの免許を取得している場合は、ショベルカーや掘削機械などを操作して作業を行います。

これまで男性ばかりだった作業現場にも、分業による身体的負担の軽減や職場環境の改善により、少しずつ土木系女子(通称「ドボジョ」)が増えてきています。

業務内容

  • 必要資材の運搬や路面の掘り起こし、コンクリートを生成するなどの力仕事を行います。
  • 工事現場に応じて、掘削や割栗、地均しなどの基礎工事を行います。
  • 杭工事や測量、左官、型枠作り、アスファルト敷設を行います。
  • ショベルカーや掘削機械などの重機を操作した作業を行います。
  • 通行人の誘導や清掃作業を行います。

業務スキル

  • 力仕事に耐えうる体力
  • 車両運転技術
  • 重機操作技術
  • 土木施工技術
  • 測量技術

専門知識

  • 安全管理
  • 土木設計
  • 土木の工法

実務能力

  • チームワーク力
  • 実行力
  • 自己管理力
  • 業務管理能力
  • 体力

基礎能力TOP3

  • 規律性:社会のルールや人との約束を守る力
  • 柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力
  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力

働く場所

  • 土木会社
  • 建設会社

作業方法とツール

  • カッター
  • コテ
  • スケール
  • スコップ
  • ツルハシ
  • ドライバー
  • ノコギリ
  • ハンマー
  • ヘルメット
  • ほうき
  • ラチェット
  • 安全靴
  • 軍手
  • 腰袋
  • 作業服
  • 手押し車
  • 鋤簾
  • 水平器

活動内容

  • 現場訪問
  • 道路や土地の整備
  • 資材運搬
  • 掘削作業
  • 重機の操作
  • 車両の運転
  • 通行人の誘導
  • 清掃

人間性

  • 相手を思いやり献身的に尽くす人
  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人
  • 誠実な人柄で調和を大切にする人
  • 世話好きでチームに貢献する人

必要とされる教育レベル

  • 学士

キャリアステップ

  • 建設現場監督

給与

初任給:23万円
平均年収:399万円

参考:
初任給:23.92万円(企業規模計、20~24歳)
平均:28.5万円(企業規模計、年齢計)
平均年収:399.19万円(賞与:28.69万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

推奨資格

  • 小型車両系建設機械の運転の業務に係る特別教育
  • 車両系建設機械運転技能講習
  • 施工管理技士
  • 玉掛け技能講習
  • クレーン運転士
  • 普通自動車免許
Indeed からの求人
土木作業、配管作業スタッフ

株式会社蛭摩工業 - 関東

土木作業、配管作業を行います。当社では、水道管の中でも本管工事がメインなので、仮設作業(杭打ち、覆工)も大々的で、ガス切断作業や溶接作業にも携わり、また、鉄筋作業・型枠作業も自社で...

土木軽作業スタッフ

株式会社周東工業 - 東京都 大田区

トラックの誘導や手元作業などの軽作業をお願いします。 現場により行う作業は異なるので、 「ずっと同じ作業は嫌だ」とい... えば… ・工場内検品作業や倉庫内管理 ・一般土木工事 ・機械...

グラウト工、未経験OK、日払い相談可!寮完備!月給50万以上可!

株式会社市川建設 - 東京都 小金井市 本町

プもあり 求める人材 事故を起こさないよう安全に丁寧に作業できる人 積極的に資格を取るなど向上心がある仕事が好き... 気あふれる会社です。鳶工事・土木工事のプロ集団として、頑張っ...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年06月05日 19:05
    「就業者数推定」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「推奨資格」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「人間性」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「活動内容」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「基礎能力要素」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年06月05日 19:05
    「SEOキーワード」を更新しました
  • 2019年04月22日 20:48
    「画像」を更新しました
  • 2019年04月22日 20:48
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年04月22日 20:48
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年04月22日 20:48
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年02月27日 10:16
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年02月27日 10:16
    「就業者数推定」を更新しました
  • 2019年02月25日 13:08
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:41
    「画像」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:41
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:41
    「作業方法とツール」を更新しました
  • 2019年02月18日 14:41
    「掲載状態」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収493万円

クレーン運転士は、工場や港湾、建築現場などで、クレーンを運転・操縦し、人力では運搬できない重量物を運搬・移動させる職業です。事業所によっては荷物の移動だけでなく、部品の組み立てなどを任される場合もあります。

一定以下の小規模クレーンについては、所定の学科講習や実技講習、特別教育を受講することで運転・操作ができますが、それ以上の規模のクレーンになると、クレーン運転士免許試験(学科および実技)に合格し、国家資格(免許)の交付を受ける必要があります。

土木工事や建設工事現場などで需要が高い仕事なので、免許の取得費用は 入社後に会社が全額負担してくれることもあります。

平均年収739万円

二級建築士は、都道府県知事の免許を受けて、主に戸建て住宅の設計・工事監理を行う職業です。

ただし、国土交通大臣の免許を受ける一級建築士と違って、マンションや高層ビルなど、一定規模以上の建築物については設計・工事監理を行うことができません。小規模な建物の設計を専門に扱うことから、実際に住む人の立場や意見を尊重しながら、注文住宅の新築や中古住宅のリフォーム工事を請け負うことが多いという特長があります。

小規模な木造建築しか扱えない木造建築士という資格もありますが、住宅の設計を行いたい人が最初に取得を目指す、最も一般的な資格が二級建築士です。

平均年収640万円

建設コンサルタントは、ダムや防波堤、道路などの大規模な建設事業に際して、専門知識や高度な技術を駆使しながら事前調査や計画、企画立案を行い、総合アドバイザーとして依頼者をサポートする職業です。

同じ建設コンサルタントという職業でも仕事内容は細分化されています。主に土木に関する21部門の全部あるいは一部について、一定の要件を満たした場合には、国土交通大臣の登録が受けられます。登録をしなくても建設コンサルタントとして営業活動を行うことはできますが、発注者の大半が地方自治体を含む官公庁であるため、公共事業の競争入札に参加するためには登録が必要です。

打ち合わせや調査のため、国内出張や海外出張が多いため、旅行好きの人にはお勧めの仕事です。

平均年収640万円

建築技術者は、主に建築業に従事する専門的技術者の総称であり、建築士や建築設備技術者などが含まれます。建物の建設や改修、維持に関する計画や設計、工事監理、技術指導、施工管理、検査などを行います。

建築に関連するさまざまな分野において即戦力となる技術者のニーズが高まっていますが、公共建築工事の経験や関連資格を求められることがありますので、職場に勤務しながら関連資格を取得しておくことが推奨されます。専門分野だけにとどまらず、建設全般に関して高度な応用能力を備えておくと、建築コンサルタントなどへの転身もはかれます。

近年では、東京ディズニーリゾートでおなじみのオリエンタルランドのようなアミューズメント企業でも、建築技術者のニーズが高まっています。

平均年収568万円

電気工事士とは、世の中のあらゆる電気設備の施工や保守を行う職業です。

仕事内容は大きく分けて、鉄道電気工事と建築電気工事があります。鉄道電気工事は、鉄道に必要なあらゆる電気設備の施工や保守業務を行います。建築電気工事は、新築や既存の建物の電気設備の据付や保守・点検などをを行います。

近年、環境に配慮した太陽光発電を始めとする自然エネルギーへの切り替えや、産業の発達による電気エネルギー需要の増加などで、電気工事士の需要もますます増加しています。

平均年収589万円

測量士とは、建築工事にあたり、土地の位置や形状を正確に測量する職業です。

測量士の仕事内容は主に外業と内業に分かれます。外業は建設・土木現場などで測量を行いデータを記録する業務です。内業は測量計画や図面作成、予算管理などのデスクワークです。その他にも、地図作成のために行う地図測量や、土地登記などのために土地の面積を測る地籍測量などもあります。

技術の進歩により、以前は測量が困難であった場所も、ドローンや3Dレーザースキャナーを用いることで測量をすることができるようになっています。

平均年収640万円

建設現場監督とは、建設現場の責任者として、原価・工程・品質・安全の管理を行う職業です。

建設工事を計画通りに実行するために必要なあらゆる管理を行います。工事の前には地元住民への説明会や問い合わせの対応も行い、工事が円滑に進むようにケアします。工事現場が大きくなるほど複数の業者や作業員が出入りするため、現場を統率する現場監督の役割は重要になります。

一般的に現場監督は建設会社の社員として働きますが、最近では1級建築士や1級建築施工管理技士などの専門資格を持ち、フリーランスで働く人も増えています。

平均年収739万円

一級建築士とは、建築法に基づき、ビルや商業施設、住宅などの建築物の設計および工事の監理を行う職業です。

設計業務は主に、建物の基礎となる骨組みの設計を行う「構造設計」と、空調設備や電気設備などの設計を行う「設備設計」、内観や外観を美しくデザインする「意匠設計」の3つに分かれます。また、設計図通りに工事が進んでいるかチェックを行う工事管理も大事な仕事です。

2級建築士が主に戸建て住宅などの小規模な建築物の設計を行うのに比べて、一級建築士はマンションやビル、病院、学校、公共施設などの大規模な建造物の設計を行うことが多くなります。大きなプロジェクトになると、建造物だけでなく街や地域全体のデザインを行うこともあります。