「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

初任給24万円 平均年収706万円

酪農家とは、主に乳牛を飼育して乳製品の原料になる生乳を生産する職業です。

乳牛の育成や牛舎の清掃、管理、搾乳、出荷をすることを日課としています。乳牛の世話だけでなく、飼料となる牧草を自ら育てたり、牛のお産の補助を行ったりもします。また、自ら採取した生乳を加工して、バターやチーズなどの乳製品を作る酪農家もいます。

搾乳は回数が少ないと、牛の乳頭から細菌が侵入し死に至る「乳房炎」という病気になってしまうため、1日たりとも休むことはできません。また近年、乳牛の価値が高騰しており、子牛を無事に出産させることも重要になっています。そのため、24時間インターネットによる監視体制を整備している酪農家も増加しています。

業務内容

  • 牛舎の清掃やエサやり、牛のケア、搾乳をします。
  • 搾乳機器の消毒、乳牛の乳頭の殺菌・消毒・乾燥などのメンテナンスをします。
  • 乳牛を健康的な状態に保つため、牛の寝床となる「寝藁」を敷いたり、汚れた寝藁を片付けたりして清潔な生活環境を整えます。
  • 牛の毛のブラッシングを行い、毛に絡みつく飼料や藁、糞尿などを落として、搾乳時に異物が混入する事故を防ぎます。
  • 餌となる牧草の栽培や保存を行い、飼料を作り、朝と夜の2回に分けて与えます。
  • 繁殖のための自然交配や人工授精を行い、経過を管理・観測し、出産時に難産に陥った場合は牛の手助けを行います。
  • 採取した牛乳を加工して、バターやチーズなどの乳製品を作ります。
  • 山羊の生乳を生産する酪農家もいます。

業務スキル

  • 牛舎などの衛生管理
  • 乳牛の健康管理
  • 搾乳
  • 牧草の栽培
  • 飼料づくり
  • 乳製品生産

専門知識

  • 畜産学
  • 飼養管理
  • 衛生管理
  • 繁殖理論・技術
  • 飼養管理理論
  • 飼料作物の栽培
  • 飼料貯蔵技術
  • 酪農の経営管理技術
  • 酪農施設の管理
  • 酪農機械の操作・管理

実務能力

  • 計画力
  • 自己管理力
  • モニタリング力
  • 体力
  • 粘り強さ

基礎能力TOP3

  • 計画力:課題解決に向けたプロセスを明確にし準備する力
  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力
  • 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力

働く場所

  • 牧場

作業方法とツール

  • 害虫除け
  • 牛乳貯蔵タンク
  • 土農具
  • 乳牛搾乳機械
  • 農業機械
  • 肥料

活動内容

  • 掃除
  • 餌やり
  • 寝藁の準備
  • 乳しぼり
  • 健康管理
  • 牧草栽培
  • 人工授精
  • お産補助
  • 乳製品生産

人間性

  • 好奇心旺盛で明るく活動的な人
  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 社交的で感性豊かな人
  • 誠実な人柄で調和を大切にする人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

キャリアステップ

  • 農家

給与

初任給:24万円
平均年収:706万円

参考:
初任給:24.78万円(企業規模計、20~24歳)
平均:45.64万円(1,000人以上、年齢計)
平均年収:706.35万円(賞与:158.67万円)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

推奨資格

  • 獣医
  • 家畜人工授精師

就業者数推定

乳用牛飼養戸数:15,700戸

Indeed からの求人
外国人就労支援スタッフ

株式会社パラダイム・ラボ - 東京都 新宿区

大木さんが一言。「以前モンゴルに行った際、元技能実習生と話す機会があったんです。彼女は酪農家のもとで働いていたそうですが、給与は最低賃金以下、寝床は牛小屋の中だったそうですよ。日本...

乳牛検定員

有限責任事業組合 帯広畜産センター - 北海道 帯広市 川西町

ーでは乳牛検定員を募集しております。 1.雇用体系 契約職員 2.業務内容 帯広市内酪農家の搾乳に立て会い、 牛の乳量を量り、牛乳のサンプル採取をする仕事です 3.勤務時...

成長を続ける富士山麓の酪農牧場で酪農作業全般

朝霧メイプルファーム有限会社 - 静岡県 富士宮市 根原

Japan』で連載しています。また、労務管理や、削蹄方法などの書籍も計2冊出版。(「若い酪農家が奮闘し気がついたこと…」「乳牛の護蹄管理、共著」) 数々のメディアに毎月のように取り...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年06月07日 16:39
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:32
    「備考」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:31
    「備考」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「関連する職業」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「人間性」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「活動内容」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「専門知識(ナレッジ)」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「給与レンジ(初任給月額)(万円)」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「給与レンジ(備考)」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「就業者数推定」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「備考」を更新しました
  • 2019年06月07日 16:30
    「SEOキーワード」を更新しました
  • 2019年04月18日 15:45
    「働く場所」を更新しました
  • 2019年04月18日 15:45
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年04月18日 15:45
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年04月18日 15:45
    「画像」を更新しました
  • 2019年02月27日 10:19
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年02月25日 13:10
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年02月25日 12:38
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年02月18日 15:23
    「画像」を更新しました
  • 2019年02月18日 15:23
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年02月18日 15:23
    「キャリアパス(ステップ)」を更新しました
  • 2019年02月18日 15:23
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年02月18日 15:23
    「掲載状態」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収274万円

フードディレクターとは、レシピ開発やパッケージデザインを通して、食品メーカーや飲食店に対してコンサルティングを行う職業です。他にも、飲食店プロデュースや料理教室の運営、食に関するイベントの企画・開催を行うこともあります。

料理人というよりも食の魅力を引き出す演出家という役割が強いので、「食」にまつわる幅広い知識が要求されます。料理番組やグルメ雑誌など、メディア向けのレシピや料理を提供するのもフードディレクターの仕事です。

フードディレクターという資格はなく、調理師やフードコーディネーターなど、飲食従事者から転身することが一般的です。フードディレクターとして有名になると、テレビや雑誌などから依頼を受けて、番組の出演やコラムの執筆を行うこともあります。

平均年収274万円

料理研究家とは、料理について研究し、新しいレシピを生み出したり、世の中に情報発信したりする職業です。

お客さんに料理を提供することを仕事としている料理人とは違い、料理教室で生徒に教えたり、レシピ本を出版したりすることが主な仕事です。人気が出ると、テレビの料理番組に出演したり、料理雑誌で特集が組まれたりすることもあります。ブログやインスタグラムなどでレシピを公開して情報発信を行うことも一般的になってきました。

最近では、ローカーボ(低糖質)専門の料理研究家や、オリジナルで制作した健康食品を販売している料理研究家もいます。

平均年収409万円

料理人とは、レストランやホテル、居酒屋などで食材を調理し、お客様に料理を提供する職業です。仕事内容は調理だけでなく、食材の仕入れや仕込み、メニュー開発など多岐にわたります。

日本料理の場合は板前、西洋料理の場合はコックやシェフと呼ばれます。とくにシェフと呼ばれる場合は、ただの料理人ではなく、コックをまとめる”総料理長”を意味します。そのため、シェフの仕事にはスタッフや料理のクオリティのマネジメントも含まれます。

料理人になるには、調理師の専門学校に通ったり、飲食店で下積みをして技術を身につけたりする方法があります。最近では、料理に関することだけでなく、売上や原価計算などの経営感覚を持った料理人が求められています。

平均年収706万円

飲料商品開発は、飲料メーカーで新商品や原料の開発を行う仕事です。各メーカーが得意とする飲料製品の開発技術を応用し、お茶やアルコール飲料、清涼飲料、コーヒー飲料、乳酸菌飲料、炭酸飲料、果実飲料、スポーツドリンクなどの開発を行います。

研究開発だけでなく、世の中のトレンドや消費者ニーズのリサーチと分析をするのも、飲料商品開発者の仕事です。時代のニーズをくみ取り、新しい価値を持った飲料商品の開発が、日々行われています。

例えば、2019年3月11日に江崎グリコが全国販売を開始した、日本初の乳児用液体ミルク「アイクレオ赤ちゃんミルク」は、これまでの「乳性飲料」カテゴリではなく、「乳児用ミルク」として初めて厚生労働省に認可されたことで話題となりました。

平均年収781万円

商社マンは、三菱商事や伊藤忠商事、丸紅などの総合商社や、特定分野に特化した専門商社で働く営業などを行う総合職の社員です。国内外のモノやサービスについて輸出入の商取引(トレード)を仲介したり、高い配当収入が見込まれる国内外の企業に事業投資や経営参画したりすることで、利益を生み出します。

商社マンが取り扱う商材は多岐に渡り、特に総合商社では、”ミネラルウォーターから通信衛星まで”といわれるほど、幅広い製品やサービスの仲介を行います。

他業界と比較して、給料などの待遇面でとても恵まれており、世界を相手にダイナミックな仕事ができる商社マンは人気の職業です。しかし、専門商社は60社以上ありますが、総合商社は7社しかありませんので、狭き門であるといえます。

平均年収404万円

獣医は、飼育動物の病気や怪我の診察・予防・治療などの診療や野生生物の保護や捕獲を行う仕事です。

国家公務員や地方公務員として勤める獣医もおり、伝染病の検査や予防、飼育動物や野生動物の中にいる希少生物や絶滅危惧種の保護や繁殖など幅広い業務を行います。
また研究機関に勤める獣医は、動物用医薬品の研究開発分野にも携わります。

近年のペットブームから、動物病院では珍しい種類の動物の診察も増えており、幅広い知識や技術が求められます。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

平均年収706万円

養蜂家とは、ミツバチを育てて蜂蜜やローヤルゼリーを採取する職業です。

ハチの生息圏内に巣箱を設置し、衛生面や温度の管理、健康管理を行いミツバチを育て、採蜜します。また、蜂蜜を採取する以外にも、増えすぎたハチを販売したり、農家などに受粉用のミツバチをレンタルしたりもします。

ミツバチは農作物の受粉にも大きな影響を与え、2000年代半ば頃から世界的にミツバチの不足が問題になっています。日本にはセイヨウミツバチとニホンミツバチがいますが、養蜂には採蜜量の多いセイヨウミツバチが使われることが一般的です。

平均年収348万円

農家とは、食用の米や野菜、果物、観賞用の花やハーブなどを育てて出荷する職業です。

土づくりから始め、種まきや田植え、収穫まで、私たちの日々の食卓に並ぶ食材をつくり育てています。農作物の生産の他、出荷作業や農業機械の操作実習、営業や販売業務など、生産から販売まで幅広い業務をこなします。また、より美味しい農作物を安定して収穫できるよう、品種改良や栽培方法の研究なども行います。「減農薬栽培」「無農薬栽培」「有機栽培」など、生産方法も多様化しています。

最近では農業法人として安定的な経営基盤を構築することで、人材を確保する動きが活発になってきています。