「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

銀行員(一般職)

初任給22万円 平均年収269万円

銀行員(一般職)は、主に銀行の窓口で預金口座の解説やローンなどの申し込み、受付業務などお金に関する様々な取り引きのサポートを行う仕事です。

銀行の窓口でお客さまの預貯金を管理する預金業務を行ったり、銀行口座を通して債権や債務の決済をするために振り込みや送金など為替業務などを行います。

主に支店に配属され、特定の業務を確実に実施することが求めらています。一般職位の場合、転勤や異動はありませんが管理職への昇進はありません。

銀行員(一般職)の仕事内容

  • 銀行の窓口でお客さまの預金口座の開設や預貯金を管理する預金業務を行います。
  • 銀行口座を通して、債権や債務の決済をするために振り込みや送金など為替業務を行います。
  • 顧客の満足や信頼を得るため、窓口では丁寧な接客を心がけます。
  • 業務は、銀行の営業時間だけで終わらず、営業時間後にも小切手や手形の処理などを行います。

銀行員(一般職)の業務スキル

  • ドキュメント作成・編集(MS、Google等)
  • 金融システム専用端末の操作

銀行員(一般職)の専門知識

  • ≪銀行業務≫
  • 預金
  • 為替
  • ≪その他≫
  • 財務・税務
  • 証券
  • 相続
  • 不動産
  • 経済

銀行員(一般職)の実務能力

  • 傾聴力
  • 接客力
  • フォローアップ力
  • 実行力
  • 情況把握力
  • 判断力
  • 自己管理力
  • 業務管理能力
  • 事務処理能力
  • きめ細やかさ

銀行員(一般職)の基礎能力TOP3

  • 規律性:社会のルールや人との約束を守る力
  • 傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力
  • 実行力:目的を設定し確実に行動する力

銀行員(一般職)の働く場所

  • 銀行

銀行員(一般職)の作業方法とツール

  • Microsoft Office
  • タブレット端末
  • 金融システム専用端末
  • 通話機器

銀行員(一般職)の活動内容

  • 預貯金管理
  • 決済業務
  • 振り込みや送金業務

銀行員(一般職)の人間性

  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 新しい情報に敏感でスリルを楽しむ人
  • 世話好きでチームに貢献する人
  • 誠実な人柄で調和を大切にする人
  • 相手を思いやり献身的に尽くす人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人

銀行員(一般職)の給与

初任給:22万円
平均年収:269万円

参考:
初任給:21.9万円(企業規模計、20~24歳)
平均:22.4万円(1,000人以上、年齢計)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

銀行員(一般職)の推奨資格

  • 簿記
  • 中小企業診断士
  • 宅地建物取引士
  • 損害保険募集人
  • 生命保険募集人(一般課程)
  • 証券アナリスト
  • 社会保険労務士
  • 銀行業務検定試験
  • ファイナンシャルプランナー

銀行員(一般職)の付帯条件・制限

なし

銀行員(一般職)の就業者数推定

不明

Indeed からの求人
一般職 ・実務のエキスパートとして、また、総合職や特定職のサポート役として活躍していただきます。 庶務職員 ・労務作業が中心です。

日本銀行 - 東京都 中央区 日本橋本石町

内容 (1)一般職(一般事務) ・中央銀行業務(窓口、オペレ... 鹿児島、那覇 ※熊本支店は一般職のみの募集です。 ※各支店へのアクセス方法は、日本銀行ホームページの本支店所在地一覧...

銀行業務全般【総合職】【一般職】

株式会社 鳥取銀行 - 鳥取県 鳥取市 永楽温泉町

専門的職業 職種 銀行業務全般【総合職】【一般職】 仕事内容... 普通銀行業務 ・預金 ・融資 ・為替 ・証券 ・国際業務 等 鳥取銀行は1949年、"鳥取県に地元の普通銀行を”との地...

2020 新卒採用 公社・官庁 事務・スタッフ関連職

金融庁 - 日本

給例:222,240円 一般職(大卒程度)試験合格者 初任給例:216,840円 この額は、一般職の職員の給与に関する... 度試験)185,200円、一般職180,700円です。 諸手...

求人検索 by Indeed job search

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年02月27日 11:45
    「専門知識(ナレッジ)」を更新しました
  • 2019年02月27日 10:45
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年02月27日 10:45
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年02月27日 10:45
    「就業者数推定」を更新しました
  • 2019年02月25日 13:13
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年02月25日 12:17
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年02月18日 16:09
    「画像」を更新しました
  • 2019年02月18日 16:09
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年02月18日 16:09
    「キャリアパス(ステップ)」を更新しました
  • 2019年02月18日 16:09
    「就業者数推定」を更新しました
  • 2019年02月18日 16:09
    「掲載状態」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収957万円

公認会計とは、企業や学校法人、公益法人などさまざまな法人を対象に、独立した立場から経営状況をチェックし、専門家として財務情報を検証・提言する監査業務を行う職業です。

専門家として第三者の決算書を確認し、企業の財務情報の信頼性を担保します。監査業務には、法令などの規定によって義務付けられた法定監査と、法定監査以外の自主的に実施する監査とがあります。監査業務だけでなく、コンサルタントとして経営全般にわたる相談・助言を行ったり、一般企業の経営企画室や財務部門で働いたりする人もいます。

公認会計士は会計系最高峰の国家試験となっており、医師・弁護士に並んで三大士業と言われ、主要業務である監査業務は会計士のみが許された独占業務になります。試験の合格率は10%程度と狭き門なので、公認会計士を目指す場合は、相当量の学習時間が求められます。