「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

職業の情報に気になる点がある場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

裁判官は、法曹三者(裁判官,検察官,弁護士)に属し、権力から独立し中立的な立場で、裁判を経て、判決・決定を言い渡す仕事です。

裁判には大きく分けて「民事裁判」と「刑事裁判」があり、裁判官は事前に提出された資料を読み込んでから裁判に臨みます。
裁判においては当事者や弁護士、検察官、証人などの話を聞き、判決を言い渡します。
逮捕状や捜索差押令状を発布するのも裁判官の役割です。

裁判官の判決は人生を左右する重大なものであり、また判例として後の裁判にも影響を与えるものであるため、大きな責任が伴います。

業務内容

  • 裁判には大きく分けて「民事裁判」と「刑事裁判」があり、裁判を通じ、当事者や弁護士、検察官、証人などの話を聞き、証拠が妥当なものかを調べ、法に照らして判断を下します。
  • 判決を下すだけではなく、民事事件では当事者の利害を調整して和解に持っていったり、家庭内の事件であれば関係者で話し合う機会を設けるなども行います。
  • 刑事事件では被害者感情はもちろんのこと、被告人の反省態度・更生の可能性を考慮して刑の量定をするなど後見人的な役割も担います。
  • 裁判官は事前に提出された起訴状や調書や証拠資料などを読み込んでから裁判に臨みます。
  • 逮捕状や捜索差押令状を発布するのも裁判官の役割です。

業務スキル

  • 審理の進行・管理
  • 客観的で公平な判断
  • 文献・判例・法の適用
  • 判決文の作成

専門知識

  • 憲法
  • 行政法
  • 民法
  • 商法
  • 民事訴訟法
  • 刑法
  • 刑事訴訟法

実務能力

  • プレゼンテーション力
  • ストレス耐性
  • 決断力
  • 判断力
  • 課題発見力
  • 仮説設定力
  • 論理的思考力
  • 分析力
  • 情況把握力
  • 傾聴力
  • 文章作成力
  • 記憶力
  • 表現力

基礎能力TOP3

  • 課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
  • 規律性:社会のルールや人との約束を守る力
  • 情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力

働く場所

  • 地方裁判所
  • 高等裁判所
  • 最高裁判所
  • 家庭裁判所
  • 簡易裁判所

作業方法とツール

  • 判例ソフト
  • 法服

活動内容

  • 口頭弁論
  • 証拠調べ
  • 弁論準備手続
  • 事実認定
  • 審理
  • 判決起案
  • 判決
  • 言い渡し

人間性

  • 自らやるべきことを理解し計画的に取り組む人
  • 正義感が強く行動力がある人
  • 努力を惜しまず最後まで確実にやり遂げる人
  • 洞察力があり独創的なアイデアを持つ人

必要とされる教育レベル

  • 博士号
  • 修士号
  • 専門学位
  • 学士

キャリアステップ

  • 国立大学教授

給与

平均年収:470万円

参考:
初任給:記載なし(企業規模計、20~24歳)
平均:39.2万円(1,000人以上、年齢計)

※厚生労働省の賃金構造基本統計調査を参考に、独自に算出しています。

必須資格

  • 司法試験

付帯条件・制限

法科大学院に合格し、そこで2年(既修)ないし3年(未修)の勉強を経て修了すること、もしくは予備試験と呼ばれる試験に合格すること

これらのいずれかの方法で司法試験受験資格を得たのち、司法試験を受験

司法試験に合格すると、1年間の研修(司法修習)を受ける

司法修習の終盤に、習熟度を確認するための考試(通称「二回試験」と呼ばれる試験)があり、これをパスし修習を終えること

就業者数推定

2,944人

Indeed からの求人
弁護士(司法修習生・経験弁護士)

弁護士法人アディーレ法律事務所 - 東京都 豊島区 東池袋

裁判官や元検察官の方へ 当事務所では,元裁判官や元検察官の方については,これまでの仕事で培った高度な専門的知識や経験... 決定させていただきます。 元裁判官や元検察官の方については優...

経験弁護士

弁護士法人 名古屋総合法律事務所 - 愛知県 名古屋市 中区 丸の内

第70期以前登録の弁護士・裁判官・検察官で 当事務所の力にな... の募集要項をご紹介 採用対象 第70期以前登録の弁護士・裁判官・検察官 採用人員 1名 転職者募集の事情 当事務所...

2020 新卒採用 官公庁・警察

大阪国税局 - 大阪府 大阪市

税金の督促や滞納処分を行うとともに、納税に関する指導などを行います。 <国税査察官> 裁判官から許可状を得て、悪質な脱税者に対して捜索・差押等の強制調査を行い、刑事罰を求めるため...

求人検索 by Indeed job search
コメント
もっと見る閉じる
コメントを投稿する

※「名前」「内容」はサイト上に表示いたします。本名や会社名など個人を特定されやすい内容を入力される際はご注意ください。
※コメントの掲載は、投稿いただいた後、運営チームが確認してから公開いたします。公開の判断は運営元が独自の判断により決定し、掲載を保証するものではありません。

名前
必須
内容
必須

利用規約を表示する

更新履歴
  • 2019年03月06日 21:59
    「画像」を更新しました
  • 2019年02月27日 11:08
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年02月25日 12:53
    「給与レンジ(平均年収)(万円)」を更新しました
  • 2019年02月22日 17:45
    「実務能力」を更新しました
  • 2019年02月22日 14:29
    「業務スキル」を更新しました
  • 2019年02月19日 11:34
    「画像」を更新しました
  • 2019年02月19日 11:34
    「職種名」を更新しました
  • 2019年02月19日 11:34
    「要約説明」を更新しました
  • 2019年02月19日 11:34
    「業務内容」を更新しました
  • 2019年02月19日 11:34
    「付帯条件・制限」を更新しました
  • 2019年02月19日 11:34
    「掲載状態」を更新しました
もっと見る閉じる
関連する職業
平均年収470万円

司法書士は、身近な法律家として、不動産登記や商業登記、供託、裁判事務など法的な書類を作成する仕事です。

主な仕事として、不動産に関する不動産登記、法人に関する商業登記など登記業務を行います。また、民事事件の裁判事務業務、任意整理や自己破産などの債務整理業務、供託所へ寄託する供託業務、検察庁へ犯罪の告訴や告発業務を行います。

少子高齢化が進む今後の日本においては、財産侵害や尊厳侵害などを支援する成年後見業務が多くなると考えられています。