「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

「基礎研究」の職業一覧

お探しの職業が見つからない場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら

平均年収706万円

食品メーカー研究職は、原料を食品に加工する食品メーカーで、新商品や食品素材の開発・研究を行う職業です。健康志向の高まりを受けて、各メーカーが得意とする食品開発技術を応用し、健康食品や機能性食品、美容関連食品、サプリメント、医薬品など、より付加価値の高い商品を開発しています。

食品メーカーの研究開発は大きく、【基礎研究】【応用研究】【開発研究】の3つに分かれます。基礎研究では新素材の研究開発を行い、応用研究では新たに開発された素材を商品に応用できるかどうかを研究します。そして、開発研究では、基礎・応用研究で得た知識をもとに、実際に新商品の開発を行います。食品メーカー研究職は、これらの研究開発全てに関わります。

大学などの研究機関で勤務する研究職とは違い、最終的には商品化がミッションであるため、商品開発を見据えた研究活動が行われています。また食品を扱うことから衛生管理やアレルギー対策、栄養バランス、美味しさ、香り、消費期限、食品添加物などへの配慮も欠かせません。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

平均年収559万円

自動車エンジニアとは、自動車メーカーなどで自動車本体やパーツの研究・開発をする職業です。

自動車は、ボデー、シャシー、内装、エンジン駆動系、足回りなどのパーツごとにエンジニアがおり、各担当者がさまざまな試験や評価を繰り返し改良を加えています。試作が完成したら製造工程の計画や設備設計、製作をして生産準備を行います。

近年、自動車市場では電気自動車や自動運転車などの次世代自動車の開発が進められており、自動車メーカーだけでなく電気メーカーやIT企業などの新たな企業が参加しています。そのため、自動車エンジニアの需要はますます高まっています。