「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

フリーワード

職業のタイプ

平均年収

万円 〜
万円

職種

検索結果
該当する職業 10
平均年収294万円

旅館の女将は、旅館の現場責任者として仲居や板前などの従業員を統括し、全体を俯瞰しながら経営および運営管理を行う職業です。

四季折々の風情をたたえる日本庭園、”おもてなし”が行き届いたサービスの数々。老舗旅館には、館内装飾から食事の味付けまで細やかな気配りができる女将の存在が欠かせません。伝統美を重んじつつも、客室や露店風呂などの大規模修繕を行い、機能性を高める努力をしています。近年では海外からのゲストが増加傾向にあります。

なお、旅館は家族経営が多く、男性の経営者は「(若)旦那」、女性は「(若)女将」と呼ばれます。

平均年収288万円

お米マイスターとは、日本米穀小売商業組合連合会によって「米の専門家」として認定された人や販売店に与えられる資格です。認定マークは五つ星と三つ星の2種類があります。

主食用米として日本全国で330品種以上の水稲うるち米が栽培されています。環境や肥料、育て方などによる米の特性(品種・精米・ブレンド・保管・炊飯)を見極め、その米の特長を最大限に活かした「商品づくり」を行い、その米の良さを購入者との対話を通じて伝えます。

マイスターのマイには「米」、スターには「星」の意味がかけられていて、“米に明るい人”を表しています。

平均年収400万円

ホテル支配人とは、ホテル経営の現場責任者として各部門のスタッフを統括し、全体を俯瞰しながらホテル運営を管理する職業です。大規模ホテルでは宿泊部門や料飲部門、宴会部門、調理部門など、各部門に支配人が配され、全部門の統括者を総支配人と呼ぶこともあります。

客室などの稼働率を上げるため、さまざまな営業戦略やイベント案を吟味し、ゲストの満足度を高めながらも利益を出せる仕組みを常に模索しています。

通常、ホテル支配人になるには、ホテルマンとしての経験が求められます。しかし、大手チェーンホテルなどでは、ホテル業務未経験の夫婦が支配人・副支配人としてホテル運営を手掛けることもあります。業界ノウハウやホテル経営を一から学びながら、独立・開業を目指す道として注目されています。

平均年収280万円

ショップマネージャーとは、主にアパレル業界やインテリア業界で働く店長・店長候補のことです。海外ラグジュアリーブランドでよく使われている呼称です。

本社の方針に従って、店舗運営の責任者として売上管理や販売促進の企画などを担います。接客・販売業務も行いながら集客力を上げるための店舗作り、スタッフが働きやすい環境作りを目指します。

販売の現場でマーケティング感覚を磨き、売上実績を積み上げることで、本社勤務やより高級なブランドへの転職も可能です。

平均年収388万円

コインランドリーオーナーは、「コインランドリー」を運営する職業です。スタッフを常設せず営業することが一般的ですが、売上金の回収や店舗の清掃などのスタッフを雇う場合もあります。

フランチャイズや、個人経営も可能です。出店に必要な資格はとくになく、誰でも開業することができます。ただし、自治体によっては開業にあたり「検査済証」の提示が必須となるため、保健所への申請・確認をする必要があります。

近年、女性の社会進出と共にターゲット層が変化しています。自宅に洗濯機があっても洗濯をする時間のない人が、まとめてコインランドリーで洗濯をするスタイルに変化しつつあるのです。カフェを併設したり、スーパーマーケットの店内に出店したりと、付加価値をつけた店舗も登場しています。需要の変化と共に、今注目されている仕事といえるでしょう。

平均年収359万円

飲食店店長は、飲食店の店舗管理と運営を行う職業です。

営業計画を立て、食材の発注や料理の品質管理、店内の環境整備や雰囲気づくり、スタッフの人材管理や教育など、店舗運営に関わる管理業務を一手に担います。営業終了後には、売上を計上して営業日報を作成し、本社に報告します。

店舗の総責任者としてスタッフの教育や指導を行い、店舗を成長させ顧客満足を高めるという飲食店店長の仕事は、経営センスを磨く絶好の機会です。将来的に自らの飲食店を経営したいと考えている人にとっては多くのことが学べるでしょう。

平均年収287万円

フロアマネージャーとは、百貨店やアパレルショップにおける売り場全体の総責任者を指します。売り場での接客・販売、従業員のマネジメント、在庫管理などが主な仕事です。あくまでも売り場の総指揮を取る職業であるため、店舗経営を担う店長、法的な役職にあたる支配人とは異なります。

フロアマネージャーに求められるスキルは「マネジメント能力」と「従業員の指導・育成能力」、「意思決定能力」の3つです。従業員に接客・販売技術を指導し、一人ひとりのマネジメントに徹します。また店長が不在の際には、フロアマネージャーに判断を委ねることもあります。状況を瞬時に判断し、適切な意思決定を下せる能力が必要です。

マネジメント業務だけでなく、フロアマネージャー自ら接客することもあります。接客のお手本を演じるのもフロアマネージャーの仕事です。

平均年収388万円

ショップオーナーとは、アパレルやインテリア、スポーツ用品など、商品を販売するお店のオーナーです。英語で「shop」はお店、「owner」は持ち主で、主に小売店の所有者であり、経営者のことをショップオーナーいいます。

営業計画を立て、商品の発注や在庫管理、店内の環境整備や雰囲気づくり、スタッフの人材管理や教育など、店舗運営に関わる管理業務を一手に担います。店舗で働くスタッフの見本となるような接客スキルが不可欠で、接客の経験はもちろん、商品に対する深い知識、クレーム対応能力も必要です。

ショップオーナーの仕事は多岐にわたりますが、最終決定権を持つ職業として店舗運営に大きく関わることができ、非常にやりがいのある仕事といえるでしょう。まさに、ショップ運営の要となる存在なのです。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

平均年収388万円

コンビニ店長とは、コンビニエンスストアの店舗責任者として運営全般を行う職業です。接客や商品・スタッフの管理を行いながら、売上を最大化することが求められます。

コンビニには「直営店」と「フランチャイズ」の2種類があり、直営店の店長を目指す場合は、コンビニチェーンに就職する必要があります。フランチャイズで店長を目指す場合は、店舗のオーナーに採用されるか、自らフランチャイズ契約を行い、オーナー兼店長となることも可能です。

コンビニ店長からスーパーバイザーや本社の商品開発を目指すこともできますし、将来経営者として起業を考えている場合も豊富な経験を積むことができます。将来性もあり、さまざまなノウハウを得られる魅力的な仕事だといえるでしょう。

お探しの職業が見つからない場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら