「職のたのしいを見つける職業情報サイト」

検索条件
検索条件

職業の種類

職種

フリーワード

「医師・歯科医師・獣医師」の職業一覧

平均年収970万円

眼科医は、眼球の病気を治療する専門家です。コンタクトレンズや眼鏡の処方箋を発行したり、屈折矯正やレーシック、白内障、緑内障などの外科手術を行ったりします。

高齢化社会である日本では、白内障などの加齢に伴う眼科疾患が増加しており、また、パソコンやスマートフォンの普及により、若い世代でも眼への負担が増える傾向にあるため、ますます眼科医の需要は高まると予測されています。そのため、将来性のある職業であるといえます。

緊急度が比較的低い診療科であるため、他科に比べてワークライフバランスが取れやすく、開業率も高いという特徴があります。女性が働きやすいということもあり、眼科医全体の約40%を女性が占めています。

平均年収967万円

内科医は、内臓を中心とした臨床科学の専門医で、薬や栄養など体の内側から病気の改善や治療を行う仕事です。

不調の原因を探るため、患者さんから症状の聞きとりや検査を行います。病名が特定できたら処置を検討し、怪我や病気の治療に必要な注射や点滴の投与、薬の処方箋を作成します。

精密検査や手術が必要な際、小さな診療所では対応できないことが多いため、大学病院などの設備が整った病院に紹介状を書くこともあります。

平均年収967万円

外科医は、主に手術による外科的手法により治療を行う仕事です。

患者さんの状態を把握するため診察や検査を行い適切な手術の方法を検討しします。手術をするだけでなく安全な状態で手術が受けられるよう、手術前は栄養管理や体の状態を把握し、術後には体の回復状況や治癒状態、合併症の兆候がないかどうかなど経過を観察します。

外科医は救急で運ばれた患者や入院患者の急な容態の変化により緊急手術になり、夜間に呼び出されたり、土日祝日に病棟の管理を行うこともあります。

平均年収576万円

歯科医は、患者さんの歯や口腔内の治療や予防を行う仕事です。

主な仕事は、患者さんの歯や口腔内の治療ですが口の中や舌に関する病気全般、ときにはあごの病気も担当します。
小児の成長に伴い歯列矯正を行ったり、歯並びやホワイトニングなど歯を綺麗に見せ審美歯科、第三の歯と言われるインプラントの治療を行います。

歯科医の治療範囲は歯や歯茎のみと思われがちですが、実際には喉の上までが歯科医の領域になり、大学病院や大手総合病院では舌癌など舌の疾患の手術、口唇口蓋裂に伴う手術など、時には全身麻酔を使い数時間に渡る手術を行います。

平均年収404万円

獣医は、飼育動物の病気や怪我の診察・予防・治療などの診療や野生生物の保護や捕獲を行う仕事です。

国家公務員や地方公務員として勤める獣医もおり、伝染病の検査や予防、飼育動物や野生動物の中にいる希少生物や絶滅危惧種の保護や繁殖など幅広い業務を行います。
また研究機関に勤める獣医は、動物用医薬品の研究開発分野にも携わります。

近年のペットブームから、動物病院では珍しい種類の動物の診察も増えており、幅広い知識や技術が求められます。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

現在作成しております。しばらくお待ちください。

お探しの職業が見つからない場合、ご連絡ください。連絡窓口はこちら