この記事を書いたライター

立石郁

立石郁

学生時代から放送メディアで企画・制作に携わる。芸能・IT企業で勤めた後、デジタルマーケティングの企業で人事・総務・経理・広報などのバックオフィスを経験。並行して、2003年よりライターとし雑誌やWeb、広告などで、暮らし・美容・(特に女性の)働きかた・アート・音楽など、興味のある分野について広く執筆している。日本放送作家協会 会員。

2019年11月4日

多様化する職業訓練制度!「うどん」「靴」づくりなどを学べるユニークな講座をご紹介

ユニークな職業訓練

失業保険や助成金の給付を受けながら、就職に役立つ知識や技術を基本的に無料で習得できる公的制度「職業訓練」。

事務・ITなどの汎用性の高いスキル以外にも、実に多種多様な職業訓練が存在しています。

ここ10年ほどで、失業保険の受給資格がある離職者を対象としたものだけでなく、その対象はより広がっています。失業保険の受給資格が無くても、更には在職中にも給付金を受けながらでも職業訓練が受けられるようになっているのです。

ここでは、制度の紹介と、日本各地にある職人的スキルなど特色ある職業訓練を紹介していきましょう。

職業訓練の種類と職業訓練校の探し方

キャリアアップのための支援がさまざま用意されている

職業訓練といえば、失業者が失業保険を受けながら無料で通える公的な学校……というイメージが強いかもしれません。ただ、近年の労働環境を鑑みて職業訓練はどんどんと進化しているのをご存知でしょうか?

これまで一般に、失業保険を給付しながら受ける「公共職業訓練(離職者訓練)」を「職業訓練」と呼んでいましたが、2011年より失業保険の資格がなくても月10万円までの給付金を受けながら職業訓練を受けられる「求職者支援制度」が創設されました(支給には条件あり)

これによって受けられる職業訓練は、離職者訓練と分けて「求職者支援訓練」と呼んでいましたが、2016年11月から、この2つの公的制度を「ハロートレーニング(公共職業訓練、求職者支援訓練)」と統一して呼ぶようになっています。

また、ハロートレーニングとは異なりますが、雇用保険に一定期間以上加入していれば、在職しながら修了時給付金ありの職業訓練が受けられる「教育訓練給付制度」が2018年から拡充。

今や、多くの人が在職中から転職までの期間を焦ることなく“キャリアアップのための期間”として捉えられようになり、活用したい制度も充実しています。

下記の概要とともに、記事の末尾にそれぞれ詳細なリンクを掲載したので、ぜひ確認してみてくださいね。

公共職業訓練とは

公共職業訓練にも豊富なコースがある

雇用保険(失業保険)を受給している求職者を主な対象とする職業訓練(ハロートレーニング)。

ものづくりに関わる仕事を中心として、簿記や金属加工、電気設備、ビル管理、住宅リフォームなどの訓練コースがあります。

公的な職業訓練で、基本無料+交通費支給(一部テキスト代等は自己負担)
訓練受講中に失業保険を受給することができます。
訓練期間は原則的に2~6カ月間(コースや自治体により異なる)。

求職者支援制度とは

雇用保険を受給できない求職者を主な対象とする職業訓練(ハロートレーニング)。

プログラミングやWeb制作などIT系の技術から介護、建築、ネイリストなどなどより広い範囲をカバー。

ネイリストなどの職業訓練講座もある

公的な職業訓練で、基本無料+交通費支給(一部テキスト代等は自己負担)
雇用保険が受給できなくても、一定の要件を満たせば、訓練受講中の生活費など月額10万円支給されます(職業訓練受講給付金)

訓練期間は1カ月以内の短期のものから、24カ月(2年間)の長期のコースまで多種多様。

※これらのハロートレーニングは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の「ハロートレーニング(公的職業訓練)コース情報」から検索できるほか、各都道府県(例えば、東京都なら東京都産業労働局雇用就業部)が運営している「都道府県立職業能力開発センター」でも違う情報が検索できるため、「(都道府県名)+職業能力開発センター」などの検索と併用して探してみてください。

教育訓練給付制度とは(概要)

資格や講座などの受講費用を、国が補助する制度。
働く人の能力開発・中長期的キャリア形成を支援する制度。教育訓練受講に支払った費用の一部が、主に修了時に支給されます。

教育訓練支援給付金は約14000もの幅広い講座が対象

TOEICやTOEFLなどの語学、中小企業診断士、社会保険労務士、税理士、キャリアコンサルタントなどの専門的資格、調理師や製菓衛生師、美容師、保育士などの資格や大学・専門学校の講座まで、厚生労働大臣が指定した約14000の非常に幅広い講座が対象となっています。

また、初めて専門実践教育訓練(通信制、夜間制を除く)を受講し、受講開始時に45歳未満など一定の要件を満たす人の中で訓練期間中、失業状態にある場合には更なる支援として「教育訓練支援給付金」が支給されます。

教育訓練給付制度でなくても、その中でも伝統工芸や職人的な技術など、その土地ごとに非常に特色のある職業訓練が行われています。

以下にその中の一部を紹介していきます。
※内容は2019年10月現在のものであり、募集は既に停止されている場合があります

ユニークな職業訓練① エステティシャン、アロマセラピスト(求職者支援訓練)

アロマセラピスト、エステティシャンの講座も

女性の就職先として人気の高いアロマセラピスト、エステティシャンの技術を習得できる講座です。
アロマテラピー検定1級をはじめ、関連資格も取得することが可能です。(下記は一例)

訓練内容
エステティックサロン及びアロマテラピーサロンにおけるフェイシャル・ボディトリートメント・カウンセリング、接客応対、衛生管理に関する知識及び技能・技術を習得する。
訓練修了後に取得できる資格
アロマテラピー検定1級、アロマテラピーアドバイザー(公益社団法人日本アロマ環境協会)、認定フェイシャルエステティシャン、認定ボディエステティシャン(一般社団法人日本エステティック協会)/各任意受験

引用:ハロートレーニング コース情報詳細(求職者支援訓練)

ユニークな職業訓練② 製くつ科 (公共職業訓練)

靴づくりの職業訓練は人気がある

靴づくりの職業訓練は人気がある

革製の履物の製造業者が多く集まる東京都台東区。ここで受けられるのが、「製靴」の公共職業訓練です。
人気の公共職業訓練として知られていて、毎年、20人程度の募集に対し、多いときには5倍強ともなる高い倍率を誇ります。
普通課程の授業料は年額118,800円。40年の歴史を持ち、期間は4月からの1年間です。

「40年の歴史ある当校で、靴作りをともに学びましょう!基本の実習では、基本的デザインの型紙、製甲及びセメント式底付(手工、及び機械作業)まで、一貫した革靴の製造工程を習得します。また、応用の実習では各種応用デザインの型紙、製甲の技法を習得し、各種靴製法による底付の技法習得など技能の高度化を目指します。」

引用:世界の靴づくりを東京からリードしよう!-東京都立城東職業能力開発センター 台東分校

また、関西にも民間運営の靴の学校は数カ所存在するので検索してみてくださいね。

ユニークな職業訓練③ 製陶・竹工芸品などの伝統工芸

全国の器づくりの名産地では、特色のある職業訓練メニューが

全国の器づくりの名産地では、特色のある職業訓練メニューが

うつわや工芸品の名産地では職人育成のために職業訓練の形をとって、無料または安価に授業を受けられる専門校が存在しています。

製陶

うつわの一般的名称でもある「瀬戸物」の発祥地・瀬戸にある「名古屋高等技術専門校窯業校」は、今や人気の陶芸作家を多く排出している人気の職業訓練校があります。

求職者向けの職業訓練のほか、スキルアップ講座(在職者対象訓練)も開講しているのが特徴的。
期間は4月からの1年間。入校料および授業料は無料となっています。

訓練生の作品を購入できる機会があるというのも面白いポイントです。
倍率は高く、募集に対し4~5倍とも言われているそう。

「本校は、職業能力開発促進法第16条に基づき愛知県が設置する職業能力開発施設で、 陶磁器の製造やデザインの技能及び関連する基礎的な知識を付与し、陶磁器産業の明日を担う人材を育成しています」

引用:名古屋高等技術専門校窯業校-愛知県

また、70年以上の歴史を持ち、京都の伝統産業である「京焼」や「清水焼」の伝統的作陶技術を習得できる「京都府立陶工高等技術専門校」も有名です。
製陶だけでなく絵付け専門のコース、1年のコースと2年のコースがあるなど幅広いカリキュラムを持っています。

FacebookやInstagramも運営するなど情報発信も熱心に行っています。
年間の授業料は118,800円、教材などの負担金が約10万円。試験にはデッサンも採用されています。
倍率は約3倍ほどとこちらも人気の学校です。

「京都府立陶工高等技術専門校は、昭和21年(1946年)に創設された京都の伝統産業、京焼・清水焼の伝統的作陶技術を習得する施設です。現在は職業能力開発促進法に基づく、能力開発施設(職に就くための技能習得施設)として運営されています。1~2年にわたる訓練期間の中で、陶磁器の成形、絵付、釉薬、焼成などの一連の基礎技能を、デザインも含め身に付ける指導を行います」

引用:京都府立陶工高等技術専門校
Instagram:toukou_seitokai(京都府立陶工高等技術専門校生徒会)

竹の工芸品

伝統工芸の一つ、「別府竹細工」の職業訓練

伝統工芸の一つ、「別府竹細工」の職業訓練

「別府竹細工」などで知られる、大分の伝統産業・竹細工が学べる唯一の職業訓練校が「竹工芸訓練センター」です。
対象者の年齢は18~39歳と制限があり、入校試験には適性検査のほかに数学が採用されているのも特徴的。
期間は4月からの2年間で、授業料は無料。入校経費は2年分で約5万3千円となっています。

「大分県には、 国から伝続的工芸品として指定された「別府竹細工」があります。県では、この竹工芸産業の後継者を育成するため、竹工芸科を設置しています。当科は、 県立の職業能力開発校としては、全国で唯一竹工芸の技術を習得できる訓練施設です。竹工芸品の製作に関する、竹材の材料加工・各種編組技術・染色・塗装技術を学び、現代社会の二一ズに対応した竹製品を製作する技術と販売まで行える知識を習得します。竹工芸訓練センターへの入校案内については下記のとおりです、日本で唯一の竹工芸の職業能力開発校で、技術を学んでみませんか?」

引用:大分県立竹工芸訓練センター(竹工芸科の職業訓練)-豊後大野市

ユニークな職業訓練④ さぬきうどん科

さぬきうどんづくりの職業訓練も!

さぬきうどんづくりの職業訓練も!

香川県ならではの、非常にニッチな職業訓練がこちら。

うどん打ちから出汁の引き方までを実務を中心にして学びます。

2019年は5月に募集、7月から8月末までの訓練でしたが、2020年の開講予定は今のところ無い様子(残念)。
不定期で開講されているようなので、チャンスを待つのもいいのでは?

「2018年度公共職業訓練 さぬきうどん科のコースのご案内について(中略)
応募資格
うどん店への就職または開業を希望し、公共職業安定所長の受講指示又は受講推薦等を受けることのできる方。」

引用:公共職業訓練 「さぬきうどん科(7月開講)」 の受講者を募集します! -香川県 |BtoBプラットフォーム 業界チャネル

職業訓練各制度へのリンク

最後に、職業訓練の各制度の詳細な説明や、科目について検索できるページを掲載します。

多少調べづらく、複雑になっている側面もありますが、それは「国も都道府県も、行政法人もおのおの、求職者に手を差し伸べている」という形を取っているから。

制度をしっかり利用して、良いキャリア形成のために向かい合ってみてくださいね。

ハロートレーニングについての参考リンク

教育訓練給付制度についての参考リンク

仕事や転職に関する悩みはキャリアのプロへ相談!

この記事を書いたライター
立石郁

立石郁

学生時代から放送メディアで企画・制作に携わる。芸能・IT企業で勤めた後、デジタルマーケティングの企業で人事・総務・経理・広報などのバックオフィスを経験。並行して、2003年よりライターとし雑誌やWeb、広告などで、暮らし・美容・(特に女性の)働きかた・アート・音楽など、興味のある分野について広く執筆している。日本放送作家協会 会員。

TOPへ戻る