この記事を書いたライター

伊藤璃帆子

伊藤璃帆子

芸術大学で美術、写真を学び、ITマーケティング会社を経て、独立。現在フリーでライター、編集、撮影、イラスト、フードスタイリングなどを手掛ける。

2019年4月11日

英語っておもしろい!業界別ビジネス英語のツボ Vol.1「バナナに行く」〜商社・卸売業者での会話〜

英語教材は溢れているし、英会話スクールもどこへ通えば良いかわからない……。

正直、英語って苦手だし、勉強っておもしろくないし……と感じる私たちは、どうやって英会話を勉強していけば良いのでしょうか。

まずは興味を持つことが、英会話習得への近道!

この特集では、ビジネスシーンで役立つ、おもしろいイディオム(慣用句、言い回し)を紹介していきます。 楽しみながら、ビジネスで使える英語を身につけていきましょう!

本日のIDIOM
“go bananas”
「バナナに行く」!?


あなたは食品を扱う卸売り会社に勤めています。今日は、とある南の国で数ヶ月前から爆発的に流行っている加工食品を取り扱うかどうか、ネイティヴスピーカーの女性上司を含めて英語でミーティングを行うことになっています。資料とサンプルも準備完了。
さて、ミーティングを開始しましょう。

英語でミーティングすることになったのだが…

You

それでは、新商品に関するミーティングを始めます。お手元にある資料とサンプルをご覧ください。現在、観光で有名な南国のトロピカルアイランド王国では、このスナックが爆発的に流行っています。今回は、この商品の取り扱いを議題としたいと思います。

Why don’t we start a meeting about our new import product project? Please take a look at the document and the sample. Recently, this snack became amazingly popular in the Kingdom of Tropical Island which is famous for its tourism. Today, we discuss the way how to deal with this product.

Manager

興味深いわ。

Interesting.


マネージャーが興味を持ってくれているようです。
(よし! 苦手な英語ミーティングも、なんとかなりそうだ!)

You

この商品はフルーツを加工し、そこにコラーゲンと乳酸菌が添加されています。味も美味しく、美容と健康に良いので女性に大人気! 日本の食品市場でも、依然として健康・機能性食材は高い人気があります。その購買層をターゲットとしたいと考えています。

This product is made of fruits and added collagen and lactobacillus. It’s very popular among women by its taste and high function for beauty and health. Functional food is also popular in the Japanese food market. It will be great to target them.

Manager

へえ、これは何? トロピカルアイランドは、観光で一回行ったことがあるけれど、素敵な島よね。。

Oh, what is it? I’ve been there once for travel. It’s a nice island.

You

そうなんです。人気商品なうえ、実はとてもインパクトのある宣伝方法もできそうです。まずは食べてみてください。

Exactly. Furthermore, we will be able to advertise this popular product for its impact. Anyhow, please try it.

Manager

もぐもぐ。

yum, yum…..

You

いかがでしょうか。 なんと、ドリアンを加工して作られていて、美味しく美容に良いと女性にもとても人気で……

How is it? Amazingly, it’s made of Durian! It’s tasty, good for beauty, and popular among women……

Manager

……美味しくないわ。これを販売するなんて、次の会議に進めたら、部長たちはバナナに行くわよ。

It’s not tasty…our bosses will go bananas when I tell them we’ll sell this at the next meeting.

バナナ バナナ バナナ…??

あれあれ、なんだか会話が思うように進みません。
(マネージャー! バナナ味じゃないんです!)

 

You

その……バナナ製の輸入スナックは巷に溢れています。この商品の強みは……

Am….there are full of imported products made of banana in the market. The strong sales point of this product is…..

Manager

やめましょう、彼らをバナナに行かせたくないわ。

Let’s give up this idea. I don’t want them to go bananas.

You

そんなにうちの会社はバナナ推しでしたでしょうか!?

Am….do we have such a strong policy to sell products made by banana!?

ネイティヴの上司を交えた新商品の提案、とても緊張しますよね。ドリアンの話をしているときに、みんながバナナに行ってしまうって!?

実はこれ「カンカンに怒る」という言い回しなのです。「これを販売するなんて、次の会議に進めたら、部長たちはカンカンに怒ってしまうわよ」ということをマネージャーは話していたのですね!

Point!

例文では、マネージャーが「やめましょう」と言っていることから、この表現はネガティヴな意味、「カンカンに怒る」と取れますが、この表現は良い意味で使うこともできます。

His fans will go bananas when his car stops in front of the concert hall.
彼のファンは、彼の車がコンサート会場の前に止まるときに、とても興奮するだろう。

たとえばこのようなシチュエーションで使用すれば、「とても興奮する=very excited!」という意味で使うことができる、便利な表現です。

いかがでしたでしょうか。
楽しみながら英会話を身につけることをテーマに、次回はメールで使えるイディオムをご紹介します。

覚えて楽しいビジネス英語のフレーズ連載記事の一覧はこちら!

この記事を書いたライター
伊藤璃帆子

伊藤璃帆子

芸術大学で美術、写真を学び、ITマーケティング会社を経て、独立。現在フリーでライター、編集、撮影、イラスト、フードスタイリングなどを手掛ける。

TOPへ戻る