この記事を書いたライター

飯森雅子

飯森雅子

ファッション分野を手掛ける広告制作会社のアカウントプランナーを経て、フリーに転身。自身で編集長としてWEBメディアの立ち上げに加わり、国産のプロダクトや伝統工芸について執筆。近頃の興味分野は女性のワークライフバランス、朗らかに生きる術など。うつくしい小鳥を溺愛して暮らす、重度の文房具マニア。

2019年8月11日

バイト代 は自己投資に!大学生の夏休み 未来に差がつく使い道

8月に入り、夏休みが始まりましたね。長い夏休みをあなたはどう過ごしますか? この時期をいかに無駄にしないかで、社会に出てから大きな差がつきます。できれば、自分が成長できるバイトで賢くお金を稼ぎたいところ。人気のバイトや有償インターンの最新情報、将来に役立つバイト代の使い方をお届けします。

大学生の金銭事情! みんなのお金の使い道は?

勉強にバイトに充実の大学生活

大学時代は自由な時間も多いので、アルバイトでお小遣いを稼ぐチャンス。統計によるとアルバイトをしている学生は全体の8割。近年アルバイトをする学生は増えていて、それによってさまざまな仕事を経験できるようになりました。

大学生のアルバイトにかける時間として最も多いのが週3日。平均で月3〜4万円ほどを稼いでいます。特に授業との両立のため、シフトの自由が利く職場を選びたい学生が多数。

大学生活はなにかとお金がかかるもの。サークル活動や趣味の時間、どれも大切にしたいですよね。ちなみに、生活費を除いたうえで一番大きな出費はやはり飲み会などの交流にかかるお金です。

そこで大きな収入を得るチャンスが夏休み。アルバイトに精を出すのももちろん、有償インターンという選択肢もあります。それぞれ、どんなメリットがあるのでしょうか?

人気のアルバイトと有償インターンの最新情報

自分に合った働き方を考えよう

人気のアルバイトはやはり飲食店。中でもカフェで働きたいという声が多いようです。飲食店で働くメリットは、接客を通してコミュニケーション能力や社会人としてのマナーを身につけられること。

そして最近注目されているのが「リゾートバイト」です。長期休暇を使って全国の観光施設に住み込みで働くので、落ち着いた環境でリフレッシュしつつ収入を得られるのがメリット。いろいろな人と共同生活できるので、刺激的な交流ができるのもポイント。

そして気になる「有償インターン」ですが、いわゆる普通のインターンと大きく違うのが実際の業務に関われること。会社員体験のようなイメージですね。有償というからには、もちろんお給料が発生します。多くの場合はアルバイトと同じく時給換算です。

就職活動の経験値にするには、有償インターンはもってこいの選択肢といえます。現在では就活サイトでも有償インターンの募集が多くなっているので、希望職種を体験できる大きなチャンスです。

成功する夏休みの過ごし方、まずはチャレンジ!

夏休みは自分磨きのチャンス

社会人になってから1か月もの長期休暇を取ることは難しいですよね。夏休みの貴重な時間を最大限に活かすには、まずチャレンジしてみること。

勤務時間や高収入は確かにこだわりたいポイントですが、それよりも大切なのは「取り組む姿勢」です。ただマニュアル通りに働くだけではなく、小さくても目標を作って働いてみてください。

積極的に仕事に打ち込むことで、自分をアピールできるエピソードとしてあなたの就活の味方にもなります。

迷っている時間はもったいないと考えて、あなた自身をリードしていきましょう。成功したことはあなたの自信に、失敗したことも成長のきっかけになります。

それでも「どうしてもバイトがうまくいかない……」と悩んでしまったら、思い切って他のアルバイトを探しましょう。いろいろな仕事を体験できるのがアルバイトの良いところです。

誰にでも向き不向きがあるように、「この仕事は自分に合ってはなかったな」と捉えることで、次のステップに進むことができますよ。

差がつくお金の使い方、やらないことリストを作ってみる

お金の使い方を見直してみよう

せっかく稼いだバイト代、ぜひ有効活用したいもの。でも何にどう使ったら良いかわからない……。そんな悩みがあるのでは? 就活には何かとお金がかかるもの、そして貯金や免許取得に資格の勉強、用途は「なりたい自分」によってさまざまです。

将来への具体的な自分像が描けないなら、お金の使い道について「何が有意義か?」ではなく「何が無駄か?」の目線から考えてみましょう。

それには、「やらないことリスト」を作ることがおすすめ! あえて書き出すことで、自分のお金の使い方を見直すきっかけになります。

たとえば、
・クレジットカードを使わない
・ハイブランドの服を買わない
・コンビニで買い物をしない
・騒ぐだけの飲み会には参加しない
・スマホアプリに課金しない

などなど。これだけでもずいぶん具体化されましたね。そしてあなたが本当に使うべきお金の用途も見えてくるので、節約したお金で自己投資を考えてみましょう。

【まとめ】バイト代を自己投資につなげる3つのポイント

仕事で必要になるもの、たとえばノートパソコンなどすぐに活用できるものは買って損はないです。

また「一生モノ」をひとつ持つと、モチベーションを上げてくれるので少しだけ背伸びしてもOK。でも「どんなものにお金を使うか」は人それぞれです。

なのであなたとって「なにに投資が必要か?」のヒントになる行動や考え方を3つを紹介します。

目標を言葉に出す

自信がなくて曖昧な言葉でごまかしていませんか? 「それで結局どっちなの」と言われてしまうこともあったり……。

今年、現役を引退した野球界のレジェンド イチローさんは引退会見の場でこのように言っています。

最低50歳まで現役とずっと思っていたので、有言不実行の男になってしまったが、言わなかったらここまで続かなかった

こんな風に、言葉は自分の「原動力」でもあります。だからいつもポジティブな言葉を使い、強い意思で目標を設定すること。多くのファンから愛されたイチロー選手のように、ポジティブな言葉には自然と人が集まってきます。

人と比べず、迷わず、やってみましょう。

コスパの高い体験を意識する

「世界は1冊の本だ。旅をしない人々は本を1ページしか読んでいないのと一緒だ」

という言葉もあるように、お金をかけるのなら体験に投資しましょう。1日だけの旅にも発見があります。

そして、思い切って会いたい人にも会ってみてはいかがでしょうか?

会ったことはないけれどSNSで繋がっている、または、憧れの人で密かにSNSでフォローしている人っていますよね? 勇気を出してメッセージを送り、実際に会いに行ってみれば、すてきな時間を過ごせると思います。

「百聞は一見に如かず」というように、人と会って話を聞くことは大きな気付きと成長に結びつきます。

アウトプットで強みを伸ばす

そして3つ目は、ちょっと意外に思えますがあなたの考えや努力した事などを「発信」しましょう。

発信することは、思考の整理や自主性を育てるだけでなく、第三者からのフィードバックを得られる貴重な機会です。

これにはお金もほぼかりませんし、とくに、大学生は日常的にSNSに触れています。そこで「あなたの強みや得意分野」を思いきってみんなに発表しましょう。

目的をはっきりさせることでチャンスが舞い込む、なんてことはいまどきめずらしくありません。

自分の意見をはっきり持つと、トレンドへのアンテナが磨かれます。これからの社会で、あなたにとって必要なスキルになることは間違いなしです!

こうした行動や意識を持つことで、バイト代を何に投資をすべきか見えてくるでしょう。

この3つのポイントはお金をかけずに実践できて、得るものも大きいです。コスパが高いこれらのことに挑戦する時間に、夏休みを充ててみてはいかがでしょうか。

夏休みを成長につなげるチャンスとして、ぜひ有意義で楽しい夏を過ごしてくださいね!

この記事を読んだあなたにおすすめの記事

関連記事をタグで確認
この記事を書いたライター
飯森雅子

飯森雅子

ファッション分野を手掛ける広告制作会社のアカウントプランナーを経て、フリーに転身。自身で編集長としてWEBメディアの立ち上げに加わり、国産のプロダクトや伝統工芸について執筆。近頃の興味分野は女性のワークライフバランス、朗らかに生きる術など。うつくしい小鳥を溺愛して暮らす、重度の文房具マニア。

TOPへ戻る