この記事を書いたライター

海坂侑

海坂侑

フリーライター・エッセイスト・編集者。映画/小説/落語を趣味とし煙草と酒を愛好する28歳独身女性。東北の田舎に生まれ関西の田舎に流れ、現在は都内にてうつくしい猫とふたり暮らし。女性らしい生き方はできたためしがないものの、執筆テーマは主に女性の恋愛・思考・ライフスタイル・人生など。

2019年2月14日

バレンタインプレゼントに最適♡ 厳選Under1万円ウイスキー コスパ最強の愛 編【あなたの今夜に 乾杯!】

“特別な日には特別なお酒を”。いつもとは少し違った演出で、気分を変えてみてはいかがでしょうか?お酒にまつわるストーリーをお届けする連載企画「あなたの今夜に乾杯!」。2月14日が間近に迫る今回はバレンタインデー特別号。プレゼントにピッタリなウイスキーを、なんと彼氏のタイプ別にオススメします。まだ迷っている女子のみなさん、ぜひ参考にしてくださいね♡

愛しさと、切なさと、コスト感と。

イベントが多くて、何かともの要りな冬。

2月14日はバレンタインデー。そう、年に1度のエビで鯛を釣r……ではなく、女の子から男の子へ愛を伝える日です。まあ、哀しいかな筆者にとってこの時期はもっぱら、普段お目にかかることのできない海外ブランドのチョコレートを食べまくるためにあるのですが。

そんなことはさて置き、バレンタインデーにはチョコレートを渡すのが今や定説ではありますが、本命の彼氏へだけは何かもうひと品、一緒にプレゼントしたいと思いませんか? むかし筆者が愛だの恋だのにまだ熱心だったころは毎年、何を贈ろうか頭を悩ませていたものです。

せっかくだからステキなものを贈りたい。

けれどぶっちゃけ、誕生日やクリスマスほどの金額はかけたくない

……その気持ち、わかります。

そこでご提案です。バレンタインデーの贈りものにウイスキーはいかがでしょうか?

ウイスキー、プレゼントに最適説。

男の格をアップさせるプレゼント(※画像はイメージです)。

えっ、お酒? 飲んだらなくなっちゃうじゃない! とお思いの方。ウイスキーがプレゼントとしていかに優秀なのか、ちょっとご説明させてください。

そこそこの価格でかなりいいものが買える

いきなり金の話で恐縮ですが、すごく大切ですよね? だって重要なのは1ヶ月後、確実に鯛を釣り上げることですから(言っちゃった)。あまり予算をかけられない場合、買えるものはかなり限られます。ファッション小物やインテリアグッズなどの高級品はまず手が届きません。

その点、ウイスキーは1万円も出せば相当いいものを手に入れることができます。Bar では1杯2,000円以上するような、上等でしかも美味しいお酒をボトルでプレゼントできる。なかなか粋ではありませんか?

見栄えする

値段の次は見た目の話かよ! と呆れられてしまいそうですが、カッコいいパッケージは贈られる方も期待感が高まってワクワクするもの。ウイスキーのボトルはデザインが凝っていて、置いておくだけでインテリアとして成立します。ボトルを空けてしまった後はオシャレな花瓶にもなり、また、ウイスキーが入っていた箱はオシャレな小物入れとして使えます。美味しくてオシャレ、しかも便利

日持ちする

値段の次は見た目、さらには日持ちの話です。ウイスキーはワインなどの醸造酒とは異なりアルコール度数が高いため、開栓してからも数年間は保管できるのが大きな特長です。時を経るにつれて変化していく香りや味わいを楽しむこともできます。ふたりの記念日のたびに少しずつ味わう、なんて飲み方もステキですよね。

流行り廃り(すたり)がない

値段、見た目、日持ちと続いてどんどんコスパの話をします。ファッション小物などには流行があり、次のシーズンにはもう“型落ち”になってしまいますが、ウイスキーは違います。次のシーズンに同じシリーズのボトルが登場しても、前年までに出荷されたボトルの価値は変わりません。それどころか年を経るごとに価値が高まっていきさえするのですから不思議なものです。

ストーリー性がある

最後にようやくコスパではなくロマンの話をします。ウイスキーはとてもストーリー性のあるお酒です。蒸留所の歴史があり、名付けられた由来があり、味わいには趣があります。「男には花の名前を教えておきましょう。その花が咲いたとき、きっとあなたを思い出すから」という言葉が昔からあるように、ウイスキーを1本、男に教えておきませんか? この先彼がひとりで、友人と、またあるいは他の女性と一緒にこのお酒を飲むたびに、きっとあなたを思い出すことになるでしょう。さまざまなストーリーと、思い出とともに。

このように、ウイスキーはコスパでも物語性でも優れたプレゼントになり得るのです。それを踏まえた上でいよいよ、オススメの銘柄をご紹介してまいりましょう。

彼氏のタイプ別! プレゼントに最適ウイスキー

必須条件は以下の3つ。

✔︎ 1万円以下で購入できる!
✔︎ パッケージとボトルがオシャレ♡

✔︎ 美味しい

選定してくださったのは、お客さんに合わせてお酒を勧めるプロであるバーテンダー・ケンタさん。

ケンタ
「3日3晩、真剣に悩みました。ふたりの“思い出の酒”になることを願いながら選んでいます」

それではスタートです!(以下、約4,000字。連載史上最長ですが、がんばって読んでね!)


彼氏タイプ①

氏名:国立 A之介
年齢:24才
職業:大学院生
好きな食べもの:オムライス
お酒:あまり飲まない
趣味:アニメ鑑賞、読書、料理
定番デート:美術館デート

彼女a美
大学時代にオーケストラサークルの学外交流会で知り合った同い年のA之介とは、もう付き合って3年。わたしは社会人2年目だけど彼はまだ学生で、4月からは大手メーカーに就職が決まってるの。すごくマジメで頭もよくて、家事もしてくれるし手料理もつくってくれる、本当にステキな彼。
だけど、会社の同期や先輩と比べるとなんだか子どもっぽく見えちゃうこともある、今日この頃。
彼をすこしオトナの男に成長させる、ウイスキーのプレゼントはどうかなあ。

カバラン コンサートマスター (7,000~9,000円)

お店に現物がないため、同蒸留所のこちらは カバラン ソリスト ヴィーニョバリック(19,000円~29,000円)。いつかこのお酒にふさわしい男性になってね♡

A之介
こんな立派なお酒をプレゼントしてくれて、驚きました。彼女、社会人になってからアカ抜けたというか大人っぽくなっちゃって、釣り合ってるか不安だったんですけど……。
コンサートマスター」っていう名前が洒落てますよね。「わたしたちが出会ったキッカケを思い出すでしょ?」なんて言われて、照れちゃったなあ。調和が取れていて、酒を飲みなれていない僕でもおいしいと感じられる、まさにコンマスの名にピッタリな味わいですね。
調べたらカバランは、ウイスキー造りには向いていないと言われる亜熱帯気候の台湾で造られ、世界的な賞も獲得しているお酒なんです。今年から社会人になる僕に「逆境があっても負けるな」と、そういうメッセージも贈ってくれているのかなと……。彼女の愛情を感じました。

参考サイト:CLUB KAVALAN(公式)


彼氏タイプ②

氏名:品川 B彦
年齢:28才
職業:会社員
好きな食べもの:焼き鳥、甘いもの
お酒:ビール
趣味:スイーツ食べ比べ
定番デート:居酒屋デート、ケーキ屋さんデート

彼女b乃
品川センパイは同じ会社の2つ上。先月、わたしが大きなミスをしてしまって深夜まで残務処理をしていたときに、担当じゃないのに手伝ってくれたんです。 「オレもしたことあるミスやから。仲間やな」って笑ってくれて、その優しい笑顔にカンタンに恋に落ちてしまいました……。
必死なアプローチの末、やっとOKをもらえたのは2週間前のこと。デートはもっぱら終業後のご飯か、休日のティータイムですけど……センパイの意外に甘党な一面がとってもカワイイんです♡
でも、そろそろお家デートに持ち込みたくて。ゆっくり楽しめるウイスキーを一緒に飲みたいな。

グレンモーレンジィ 18年 (8,000円~10,000円)

「完璧すぎる」ウイスキーとして名高いグレンモーレンジィ 18年

B彦
この箱とボトル、重厚感があってすげえカッコよくて、華奢な彼女が引っ提げてきたときはビックリしちゃいましたよ(笑)。インテリアとしてもイケてますよね。いいものもらったなあ。
グレンモーレンジィの10年は上司とBarへ行ったときにハイボールで飲んだことがあって、それもかなり美味かったけど、これはストレートで味わいたいですね。
濃すぎず甘すぎず、可憐でフローラル。物静かで控えめな彼女に似てるかも……と思ったり(笑)。
なんかオレって、焼き鳥とかスイーツとか、味の濃いものばっかり好んで食べてきたんですよね。それって女の趣味にも共通してて、ぶっちゃけ彼女のことちょっと物足りないと思ってました。でも、このウイスキーのように奥深い魅力のある女性も、なかなか素敵かもしれません。

参考サイト:GLENMORANGIE (公式)


彼氏タイプ③

氏名:下北沢 C調太郎
年齢:26才
職業:フリーター
好きな食べもの:ラーメン
お酒:スミノフ
趣味:スタジオ入り
定番デート:ライブデート、CDショップめぐり

彼女c子
去年の冬の一番寒かった日。毎日の残業に疲れ果てて降り立った駅前のロータリーで、ひとりギターをかき鳴らし、声を張り上げて歌ってる男がいたの。真っ直ぐな叫びがアタシに届いて、涙が止まらなくなった。C調太郎は10才も年下で、売れないバンドマンで、アルバイトも長く続かないし、ときどきアタシの財布からお金を盗っていく、どうしようもない男。だけど彼がいる日々は、とても幸せだった。安ウイスキーで晩酌してると寄ってくる彼が、愛おしかった。
でも、そんな生活は今日でもうおしまい。餞別に、とっておきの1本を贈るわ。

ザ・グレンリベット 16年 ナデューラ (7,000円~10,000円)

C調太郎には、あえて箱ナシで。ザ・グレンリベット 16年 ナデューラ

C調太郎

……もう5年も前の話だ。その晩、転がり込んでいた女の部屋に帰ったら、荷物がすべて消えていた。大家に聞けば、部屋も月末で解約済だという。部屋にはポツンとこのボトルだけが置いてあった。ひと口飲んでみたが、辛くて強くて、とてもじゃないが飲めたもんじゃねえ。なんだ、イヤミかよ? オレは棄てられたんだ。ふざけんな と思ったね。

それからはボロアパートに住みながらミュージシャンになる夢を追い続け、ようやくプロダクションと契約できた。このあいだ、引っ越した部屋でバンドメンバーと酒を酌み交わしていたら、仲間のひとりがそのウイスキーに目をとめた。「お前、随分いいもの持ってんじゃん」
久しぶりに飲んでみたら何だよコレ、信じられないほど美味くなってるじゃねーか。深い甘さと長い余韻。「こんなバンドになりてえよな」なんて仲間たちは笑ってたけど、オレは泣きそうだった。
もう1本ほしいと思って酒屋を回ったけれど、もうどこにも売ってないんだ。店主曰く、グレンリベットはウイスキーがまだ密造酒だった時代、最初に政府に認められた銘柄なんだと。名前に“THE”がついているのは、「本物」ということの証明らしい。

もういない彼女がオレに残してくれた愛情を、今になってやっと理解できたんだ。感謝と誓いを込めて、オレは歌うよ。それでは聴いてください、「ザ・ナデューラ」。

参考サイト:THE GLENLIVET (公式)


彼氏タイプ④

氏名:渋谷 D男
年齢:35才
職業:会社経営
好きな食べもの:熟成肉
お酒:国産ワイン
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞
定番デート:自宅でDVD鑑賞、ジャズライブデート

彼女d香
異業種交流会で知り合ったD男は、年齢も近いくせにチャラチャラしてそうに見えて最初は苦手だったわ。でも意外に繊細で勉強家な一面を知ってからは気になる存在に。何度か食事するうちに経営に対する真摯な姿勢や、人付き合いを大切にする様子に好感を抱いて、付き合うことになったのが半年前。私も個人経営のサロンオーナーだから、今では彼は恋人でありつつ、よき相談相手にもなってくれてる。
「そろそろウイスキーを勉強したい」なんて言う彼に、オススメの1本は何かしら?

イチローズモルト ワインウッドリザーヴ (7,000円~20,000円)

非常に人気なブランドのため、プレミアがついている場合が多いそう。定価でゲットするには運と根気が必要とのこと。イチローズモルト ワインウッドリザーヴ

D男
ジャパニーズウイスキーの中でも特に評価が高く、ファンも多いイチローズモルト! 彼女、僕がウイスキーに関心を持っていることを覚えててくれたんですね。そういうとこ、鋭いんだよなあ。しかもこのボトルは国産のモルトウイスキーを赤ワイン樽で熟成させている。国産ワインが好きな僕が手を出しやすいポイントをしっかり押さえてくれてるんです。
香りから楽しめるところはワインと一緒ですが、味わいはワインに比べると華やかでありながらどこか奥ゆかしい。飲み方によっても変化があるというんですから、これは勉強のしがいがありそうです(笑)。聞けば、イチローズモルトを造っている秩父蒸留所は2008年に設立されたばかりの小さな蒸留所で、社名を「ベンチャーウイスキー」というんですね。
規模が小さくても、設立年数が浅くても、世界的に有名なウイスキーを造っている人たちがいる。勇気をもらえる1本になりそうです。

参考サイト:秩父蒸留所Facebook (公式)


彼氏タイプ⑤

氏名:銀座 E平
年齢:40才
職業:美容外科医
好きな食べもの:グルテンフリー料理、和食
お酒:ウイスキー、焼酎
趣味:ジム通い、エステ
定番デート:バーめぐり、ドライブで温泉デート

彼女e音
3カ月前に東カ〇アプリで出逢った自慢の彼氏、E平さんはひと回り年上の開業医。健康や美容にものすごく気を使っているから40才には見えないでしょ?
オシャレな場所をたくさん知っていて、美味しいものをたくさん食べさせてくれて、楽しいことをたくさん教えてくれるの♡ ただ、いつもちょっとエラそうなのと、私服がダサいのが玉にキズかな(笑)。
物知りなE平さんに「なかなかやるじゃん」って思わせたい! 気の利いたお酒があればいいけど……。

ニューグローブ シングルカスク (8,000~10,000円)

ウイスキー好きをも唸らせるラム酒 ニューグローブ シングルカスク

E平
いやあ、すっかり驚かされました。私は普段ウイスキーばかり飲んでいるので、今までにも酒を贈られたことはありましたが、ラムをもらったのは初めてですよ。確かに蒸留酒で糖質は低いですが、果実味や奥深さを感じられるウイスキーに比べたら、甘ったるいだけのイメージでした。しかし、何ですか、この上品な美味しさは。
マンゴーやパパイヤ、グレープガムといった、高級なウイスキーにしかない“トロピカルフレーバー”がこのラムにはあるんです。味わいは軽やかで雑なところもありますが、そこもまた若々しくていいですね。今までにないインパクトを感じます。
若くて可愛いだけの子と思っていたけど……正直、見直したというか惚れ直しました(笑)。彼女に一本取られましたね。

参考サイト:ニューグローブ(公式)


彼氏さん方、とっても喜んでいてよかったですね♡

悩める女子のみなさんも、ぜひ参考にしてください! こちらにご紹介したお酒はリーズナブルで本当に美味しいものばかりなので、自分へのプレゼントにもオススメです。

もっと美味しく味わってもらうために

ストレート用のウイスキーグラスは形もさまざま。オススメは真ん中だそう。

美味しさの土台はグラスと言われるほど、実はウイスキーにとってグラスは重要なアイテム。ハンドメイドのブランド品だと1脚20,000円するものもありますが、1,500円ほどで十分に美味しさを味わえるグラスを購入することができます。

ウイスキーをプレゼントする際にはぜひ、グラスも1脚添えてあげてくださいね。

あとは、何よりもあなたの愛情と笑顔があれば、完璧!

恋人とお酒を酌み交わすあなたにとっても、ひとりでチョコレートを貪り食う筆者にとっても、いいバレンタインデーになることを願って。あなたの今夜に 乾杯!

チョコレートは吉祥寺「LIBERTÉ」。お酒+チョコレートって、最高。

監修・撮影:COFFEE BAR GALLAGE
Address | 東京都中野区東中野3-8-5 遠田ビル 201
Open | 火〜日曜日 14:00 – 23:00
Instagram | coffeebargallage

この記事を書いたライター
海坂侑

海坂侑

フリーライター・エッセイスト・編集者。映画/小説/落語を趣味とし煙草と酒を愛好する28歳独身女性。東北の田舎に生まれ関西の田舎に流れ、現在は都内にてうつくしい猫とふたり暮らし。女性らしい生き方はできたためしがないものの、執筆テーマは主に女性の恋愛・思考・ライフスタイル・人生など。

関連記事
おすすめ記事
人気ライター
TOPへ戻る