この記事を書いたライター

ぱぴこ

ぱぴこ

外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)Twitter:@inucococo/ Blog:エモの名は。

2019年6月11日

不安感から安易に職場恋愛に手を出さないで!その恋、職場に必要ですか? 【キャリアの悪知恵】

どんな仕事をしてどのように生きていきたいか。将来を考えるにあたって尽きないのが、キャリアの悩み。誰しもが陥りがちな不安や疑問を、ツイッターやブログでの発信が注目を集めるぱぴこさんが、外資IT歴10年以上の経験と知見から解決します。就活本やビジネス書には載っていない、その名も「キャリアの悪知恵」。今回は「職場の恋愛」を取り上げます。

新卒女子は要注意!先輩社員との職場恋愛の罠

恋に落ちてしまったら負け

期待と不安が入り混じる研修時期が終わり、早ければそろそろ現場に配属されて、本当の職場デビューをする頃かと思います。

そんな中で発生するのが、主に新卒女子と先輩社員との職場恋愛です。恋愛は個人の自由ではありますが、「不安感から安易に恋愛に発展後、社内ゴシップの的になってさらにストレスを溜める」というパターンが頻発します。

大変残念な事柄ですが、毎年配属される「新卒女子」をターゲットにしている悪い先輩も多く存在します。「恋愛」というお化粧を施しているだけで、実際は若者の不安を食い物にしている事例がそこかしこに広がります。

ハラスメント意識も高まる昨今ですが、自分が「恋愛のガワを着たハラスメント」の被害者にならないためにも、確認していきましょう。

その先輩、本当に信頼して大丈夫?

「その恋、本当に恋ですか?」不安から職場恋愛を選択する女子の特徴5選

以下の5項目に「当てはまるかも……」と思った人は、今回のコラムを目ん玉かっぽじって正座して読んでください。

  • 恋愛経験が少なく、真面目でいい子
  • 優等生タイプで目上の人のいうことは聞いてきた
  • 押しに弱く、NOと言うのが苦手で流されやすい
  • 努力家で頑張り屋。「努力してきた」という自負があり甘え下手
  • 弱音を吐いたり愚痴を言うのが苦手で、不安や不満を溜めがち

真面目で優等生なあなたは要注意

新卒女子には不安がいっぱい。不安がある人は近視眼的になりやすい。

不安を抱えている人は、騙されやすいのはこの世の理です。

人が占いや新興宗教をはじめ、悪い男や女にうっかり課金してずぶずぶに依存する時というのは、「人生超サイコ―☆」という脳みがない脳内お花畑の時ではなく、「不安や心配ごとを抱えている」「寂しくて誰かに頼りたい」などのストレスを抱えて弱っている時です。

不安やストレス過多な状況での判断は、十中八九間違いなのは太古よりアカシックレコードに記載されています。

新入社員なんてその代表格。

新しい環境、初めての仕事、連日「緊張」の中で過ごすことでの疲労やストレスが津波のように押し寄せるのが、新入社員です。

当事者にとっては「自分事」ですが、新卒採用を実施する会社であれば、毎年毎年供給される新入社員の一人にすぎません。そして、そんな新卒女子を毎度見ている側には、その悩みも不安も寂しさも「手に取るようにわかる」現象です。

優しい顔で近づく悪魔のキメ台詞「相談にのるよ」

忍び寄る罠にあなたは気付ける?

秒速でネタバレ&結論を書くと、「職場恋愛常習者」が使うテンプレ口説き文句は「相談にのるよ」です。

利用頻度が高くてコスパのよい台詞No1、モンド職場恋愛セレクション金賞連続受賞、安心と信頼の実績、それが「相談にのるよ」からの「2人で飲みに行こうか」のコンボです。

職場の諸先輩たちは、新卒女子に対して、最初から性欲ギラギラで近づいてくるわけではありません。そんなことしたら即コンプラ案件で首が危ない。

彼らは「俺とヤらないか」なんてストレートに誘ってくるわけではなく、仕事のケアをしたり、声をかけてくれたりする「いい上司や先輩」として登場します。

周囲の人間からも尊敬されており、「家族を大事にして仕事もできる理想の上司」「面倒見がよく、親切で優しい先輩」と、評判も高い人物です。

不安でいっぱいの新卒女子は、相手が「職場恋愛PDCAサイクル」を回しているなんて想像もしませんから、心が弱っている時に「会社での役職が上」「年上で経験が豊富」「尊敬できる人」から気にかけてもらえることで、心がグラグラに揺れてしまいます。

「相談>2人きりの飲み」フェーズが完了したら、ゴールは目前

飲みの誘い、断る勇気を持とう

「断ったら悪いかな」「私を心配してくれているのかな」「優しいし頼れるな」などなど、少し感じる不安を自分で粉砕しながら、「相談」という大義名分で2人になる機会を増やしてしまうのです。

「相談で2人きり、即ホテル」なんてことはありません。彼らは職場恋愛PDCAサイクルを回している手練れです。目の前のエサをじっくり時間をかけて仕留めればよいことがわかっています。

何度も繰り返してブラッシュアップされた「新卒女子向け恋愛キャンペーン!」のフローに乗せて、安全に刈り取ればよいことを熟知しています。

何度も相談にのって好意を得る>「頑張ってるよね」などと励まして頭をぽんぽんする>さらにボディタッチがはいる>体の関係を持つ

完璧なフロー!そりゃ毎年毎年繰り返していれば精度も上がるってもんです。

新卒女子がのってこなければ「相談フェーズ」で切り上げて評判を上げればいいですし、「頭ぽんぽん」あたりで嫌がらずにいればその後のフェーズに移ればよいだけです。

何度も2人で食事にいった上での頭ぽんぽんくらいなら、「即、お縄」になる確率は低いです。

 「仕事で尊敬できる人」の中身が「尊敬できる人」とは限らない

仕事は仕事、恋愛は恋愛、評判は評判

「まさかあんな人が」なんて人が職場恋愛PDCAサイクルを爆速で回しているなんてことは残念ながら、よくある話なのです。

まず頭に叩き込んで欲しいのは「上司だし」「評判のいい人だし」「まさか恋愛目的で誘われないよね」なーんてことは全然ないよ!ということです。

そして「心配してくれてるだけかも」「皆の前だと相談しづらいことも、2人だったら言えるかも」なんて思ってはいけません。

別に!2人で!夜に!飲みに行く!必要は!1ミクロンもない!会社の会議室でもランチでもいいだろうがよ!って話です。

「面と向かって断れない」場合は、多人数を打診したりして断りましょうそれでも食い下がるのであれば、それはコンプラ案件なので誘いのメールなどを複数保持して人事にGO!です。

ハラスメントの罠にはまらない。仕事は仕事だけでブラッシュアップすればよい

色恋に惑わされず、まずは自分自身の仕事と向き合おう!

うっかり職場恋愛した後に気まずい思いをして、居心地が悪くなるのは立場の弱い新卒社員です。

私個人としては「職場恋愛反対タカ派」なので、「やめとけー」というシュプレヒコールを鳴らします。なぜなら、「仕事のことを教えてもらえる」なんて目先のメリットを吹き飛ばすデメリットがあるからです。あと、恋愛をしなくても仕事は覚えられます。

職場恋愛は社内ゴシップの筆頭ですので、「ひたすら自分の恋愛をネタにされる」という芸能人的扱いが心から心地いいというメンタリティをお持ちでないならば避けるべきです。

不安とストレスで負けそうな時に人の優しさはしみます。ただただ本当に優しい上司かもしれません。しかし「うっかり職場ゴシップ」の餌食にならないように「この人は私をわかってくれている」なんて惑わされずに強い意志を持ちましょう。

今回は以上です。ぱぴこでした。

仕事でお悩みはジョイキャリアカウンセラーにご相談ください!

 

この記事を書いたライター
ぱぴこ

ぱぴこ

外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)Twitter:@inucococo/ Blog:エモの名は。

TOPへ戻る