この記事を書いたライター

伊藤璃帆子

伊藤璃帆子

芸術大学で美術、写真を学び、ITマーケティング会社を経て、独立。現在フリーでライター、編集、撮影、イラスト、フードスタイリングなどを手掛ける。

2019年11月15日

満員電車の通勤がなくなる?日産自動車やアサヒビールもリモートワークを導入

毎朝の通勤ラッシュ。会社に着く前に疲れることはありませんか?
入念な身支度も満員電車で揉まれて台無し、体調悪いのに出社……。

そんな通勤の辛さを解消してくれるのがリモートワーク。

会社に行かず自宅やカフェなど好きな場所で仕事できたら良いですよね。ここではリモートワークが活用されている仕事や、メリット・デメリットについてお伝えします。

リモートワークが推進される理由

働き方改革って、こういうことなんです!

仕事でインターネットを活用するのが当たり前になったいま、PC、あるいはスマートフォンとWi-Fi環境さえあれば、仕事場所を選ぶ必要がなくなってきました。電源やWifiを無料で利用できるカフェ等も増えています。

企業によっては、リモートワークを推進していたり、週に3日だけは自宅勤務OK、育児中の自宅勤務制度があったりするなど、さまざまな働き方があります。
実は、こういった新しい働き方の導入を推進しているのは総務省なんです。ワークライフバランスの実現や労働力の確保などが期待できるリモートワークを推進することが、これからの働き方改革の切り札となると考えられています。来たる2020年のオリンピックで交通混雑が予想される中、リモートワークを導入する企業を増やすことは、とても重要な政策だと考えられているのです。

リモートワークに適した職種とは?

その仕事、オフィスの外だと捗るかも!?

すべての職種でリモートワークが可能というわけではありません。たとえば、販売員や医療従事者、大工、工場の作業員など、その場にいなければ仕事できない職種は難しいでしょう。リモートワークが可能なのはIT系ばかりと思われるかもしれませんが、その他の身近な職種にも、出社不要のものがたくさんあります。

営業系

営業職は、リモートワークという働き方が浸透する前から、会社へ行かず「直行・直帰」することが珍しくなかった職種です。朝、自宅やカフェでメールとスケジュールをチェック。必要な資料はコンビニ等で印刷してそのまま打ち合わせへ。自分で1日の営業スケジュールを立て、会社に報告しておけば、会社も行動把握ができます。

企画系

企画職もまた、リモートワークがしやすい職種です。会社のデスクでリサーチするより、外からの刺激を積極的に受けるほうが、新しいアイデアが生まれることがありますよね。仕事仲間との意思疎通はチャットで済ませれば問題ありません。

ミーティングのときだけ出社すれば問題ナシ!

ITエンジニア

プログラマーや開発系は、特にリモートワークが浸透している職種です。PCとインターネットさえあれば、好きな場所、好きな時間帯に作業することが可能です。集中力が必要な仕事だからこそ、閉鎖的な環境で働くと行き詰まってしまいがちですが、空気の良い自然環境まで足を運んで、適度にリフレッシュしながら働く人もいるようです。

そのほかいろいろ

リモートワークができる職種は、フリーランサーが多いのも特徴です。これを書いている私たちのようなライターや、デザイナー、ウェブディレクター、イラストレーターなどの制作系の職種には、会社員であっても自宅やカフェで作業する人が多くいます。

リモートワークのメリットとは

世界中がわたしたちのオフィス!

時間の有効活用

たとえば1日30分の通勤を往復で約20日とすると、通勤だけで月に20時間も消費しているということになります。この時間を仕事やプライベートに使えるなら、とても嬉しいことですよね。

ワークライフバランスの実現

通勤の必要がなくなると、家事や育児などと仕事が両立しやすくなり、生活面の変化によるキャリアプランの心配も軽減されます。

豊かな発想力や柔軟性が養われる

会社のデスクの前で頭を悩ませるより、自然の力を感じたり、アート鑑賞したり、普段話さないような人と出会ったりすることによって、着想のヒントを得られることも多くなります。特にクリエイティブな仕事の場合、とても大事なことでしょう。

体調が悪くても自宅で様子を見ながらなら働ける時ってありますよね

体調面を考慮しながら働ける

人間誰だって体調が優れないときがあります。無理して会社へ行かなければいけない方はとても大変ですし、家族の看病や介護の問題を抱えている人も少なくありません。自宅で仕事ができるとしたら、このような問題を抱える人たちも働きやすくなります。

企業側のメリット

社員分の机を用意する必要がなくなり、オフィスにかかるコストを削減できます。また、天災などで出勤がままならない場合などでも、社員が自宅作業ができるため稼働効率が上がります。
最近はサテライトオフィスを導入する企業もあります。社員への福利厚生を兼ねて、自然環境の良い地方のオフィスで仕事をできるようにしている企業もあります。環境を変えることにより、精神面のリフレッシュだけではなく、新しい気づきを得たり、他の会社の人との交流を図ることを目的としているようです。

リモートワークのデメリット

メンバーがきちんと仕事をしているか上司は気になる……

リモートワークにはデメリットもあります。社内の勤怠管理や仕事のノルマをこなしているか等を確認しづらくなる可能性があり、明確な評価制度を検討するなどの対策が必要となります。
また、コミュニケーションにも弊害がでる可能性も。ビデオ会議やチャット、メールだけでは意思疎通ができない場合があります。

テキストコミュニケーションだけではチームワークを取りづらいなどは、リモートワークを実施している企業ではよく聞く問題です。

モチベーションを維持することの難しさも課題としてあります。リモートワークによって生じる孤独感など、直接顔を見合わせるときとは違い、心の問題が見えづらくなる可能性があるのです。
こうした課題を解決し、リモートワークを導入するには、しっかりとしたガイドラインや評価制度、コミュニケーション問題への対策が必須となります。

どんな会社がリモートワークを導入しているのか

IT関係の会社ばかりではない!?

リモートワークを導入している会社というと、今どきのスタートアップ企業、ベンチャー企業が主だと思われがちですが、最近はメーカーなどの大手企業もリモートワークを率先して導入し始めています。

リモートワーク専門メディア「リモートワークラボ」の調査によると、日産、NTT、ローソン、IBMなど、有名企業の名もたくさんあります。今勤めている会社ではリモートワークを導入していないという方は、同じ職種でリモートワークができる企業へ転職を検討してみるのも良いでしょう。

リモートワークを導入している企業例

日産自動車株式会社全従業員(製造工程を除く)のワークとライフの質の向上を目的に、2014年1月より在宅勤務の利用上限を月40H時間利用できるように拡充しました。
引用:仕事と生活の両立 – 日産自動車株式会社

株式会社A.C.Oきちんと休めるマネジメント、広いデスク、金曜在宅ワーク制度、書籍購入補助などなど。いいものを生み出す環境づくりを進めています。
引用:Careers – 株式会社A.C.O

アサヒビール株式会社在宅勤務制度
自宅で勤務できる制度。柔軟性のある働き方を支援し、業務の生産性向上及びワーク・ライフ・バランスを推進。
引用:ダイバーシティ – アサヒビール株式会社

日本IBM在宅勤務の取り組み 「e-ワーク制度」
e-ワーク制度は、個々の社員がそれぞれの事情により、自宅で勤務を行うことができる制度です。
自宅からは、高度のセキュリティーを保持し、会社のネットワーク環境に接続し、オフィスにいるのと全く同じ環境で仕事ができます。
引用:ワーク/ライフ・バランス – 日本IBM

株式会社ソニックガーデンオフィスなし、全員リモートワーク
ソニックガーデンでは2016年にオフィスを撤廃して、全員がリモートワークで在宅勤務をしています。完全リモートワークかつフレックスでの就業のため、時間を有効的に活用することができます。 
引用:働き方への取り組み – 株式会社ソニックガーデン

リモートワークがより身近になる時代がすぐそこに!

どこでも仕事できるって幸せ!

「希望した職種に就いたけれど、通勤が苦痛になってきた」
「結婚を期に、働き方を変えたい」
「田舎暮らしをしながら、ゆったり仕事してみたい」

誰もが、仕事と私生活とのバランスを取りたいと願うのが今の時代です。通勤疲れが気になる方は、思い切って現在の就業先にリモートワークをさせてほしいと願い出るのも良いと思いますし、自分にあった働き方ができる会社を探してみても良いのです。
いまの自分に合った働き方をぜひ検討してみてください。

出典:リモートワーク導入企業44社まとめ【正社員の求人情報も】_RemoteWorkLabo

働き方について誰かに相談したいと思ったらジョイキャリアお悩み相談へ

この記事を書いたライター
伊藤璃帆子

伊藤璃帆子

芸術大学で美術、写真を学び、ITマーケティング会社を経て、独立。現在フリーでライター、編集、撮影、イラスト、フードスタイリングなどを手掛ける。

TOPへ戻る